八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京成船橋・船橋】仲通り商店街の新店「寅屋」で暴飲暴食@寅屋 本町店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20200121203108j:plain

あぶら

Blogのタイトルにもある、私の好きな街、千葉県船橋市。隣の町に住みながら、船橋の歴史やお店を訪ねています。春からは杜の都に住むわけですが、やはり船橋には帰って来ようと思っています。

そんな船橋市の呑兵衛の聖地の商店街に新店がオープンしたと言うので、休暇を利用して訪ねました。(最近休み過ぎ) 

☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。

お店は成田の名店「もつ焼きの寅屋」の支店と聞きました。オープンは1月10日。先だって妻と船橋界隈をランチゾンビをした折りに開店準備をしているのを見掛けていたので、場所は予習済みでした。

ということで今日のお店は「寅屋 本町店 」さんです。

お店の場所はJR船橋駅南口側、京成船橋駅東口を出たら目の前の通りを右折、魅惑の仲通り商店街にあります。船橋のせんべろの代表格「一平」と「加賀屋」の間に割って入った形になります。凄い場所ですね〜。最後までお付き合い下さい。 

              

目次

お店の雰囲気 

◯仲通りのど真ん中

▼写真が新店の寅屋さんです。写真の奥に一平さんが見えますね。元はお寿司屋さんがあった場所です。

f:id:afromanjaro:20200121203428j:plain

船橋仲通り商店街の一等地のお店

▼私が位置した頭上の店内メニューです。初回なので遠慮して入り口側に立ちましたが、こちらサイドはカウンターの短辺側なので抜粋になっています。飲み物以外は値段が書いてありませんが、心配無用です。(後でわかります)

f:id:afromanjaro:20200121202926j:plain

さて、何から頂こうなぁ〜

実食メニュー

◯酎ハイ(キンミヤ)450円

▼まずは馬鹿の一つ覚えの酎ハイをお願いしました。するとキンミヤ焼酎で満たされたグラスと炭酸が出て来ました。グラスには少量の氷が入っています。このスタイルが王道ですよね。自動的に二杯も呑むことになりますね。のどが渇いていましたの煽るように頂きました。旨いです。濃さが十分です。

f:id:afromanjaro:20200121202913j:plain

酎ハイ
 ◯煮込み 

▼またまた様子見で煮込みをお願いしました。あらあら、このもつ煮込みは本当にモツばかりですね〜シロを色がつく程に煮込んでいますので、美味しいに決まっています。卓上の七味を振り掛けて頂きます。う〜ん、この歯応えといろいろな食感が旨味を増してくれます。金宮の酎ハイとモツ煮込みは最高のペアリングです。

f:id:afromanjaro:20200121202939j:plain

煮込み
◯中(キンミヤ)330円

▼煮込みをムシャムシャ食べていたら、当たり前に酎ハイが無くなります。中をお願いして二杯目の酎ハイです。炭酸を丁度二杯の等分に分けてなかったので、二杯目は濃い目の酎ハイになりました。お気づきの方もいると思いますが、この金宮は色がついてます。炭酸が弾ける瞬間をパチリ。ピンぼけだぁ〜。

f:id:afromanjaro:20200121203021j:plain

なか(キンミヤ)
◯ハラミ2本

▼希少部位の注文する前に、まずは無難なハラミから。2本載っています。逆に1本じゃ寂しい。目の前で丁寧に焼き仕上げたハラミが出て来ました。タレです。寅屋のタレは美味いです。なんだろう、このハラミは唾液で口が一杯になります。絵面もそうですが、食べたら、もっと美味しい。美味いね〜。

f:id:afromanjaro:20200121203037j:plain

ハラミ2本
◯レバー2本

▼お次はレバーです。もちろんタレです。どうよ、この焼きと照り。美味しそうを通り越して、美味いに決まっています。こんな美味いレバー焼きを食べたのは初めてです。タレが良いのか?焼きが良いのか?

f:id:afromanjaro:20200121203056j:plain

レバー2本
◯梅割り 330円

▼続いては梅割りです。小さく見えるグラスに金宮焼酎を並々注ぎ、表面張力で溢れんばかりの状態になってから、梅シロップを注ぎます。仄かに梅色の焼酎の梅割りの完成です。ぐっと鼻孔が開いて、カッと焼けるように喉を通過します。大人の飲み物ですね。旨いっす!

f:id:afromanjaro:20200121203119j:plain

梅割
◯あぶら2本

▼さて、此処からは普段食べないモノをお願いしました。目の前で焼いてくれます。会話で邪魔しちゃったかな。あぶらです。モロあぶら。当然タレです。塩じゃ、私は食えんです。体に悪そう?いやいや、体内のあぶらと喧嘩して丁度良いですよ。

f:id:afromanjaro:20200121203048j:plain

f:id:afromanjaro:20200121203108j:plain

あぶら2本を焼いてます
◯ウイハイ 430円

▼ウイハイです。いわゆる、ウィスキーハイボール。ちょっと、酔ってきたので味の記憶が薄れているですが、天羽の梅?の黄色ラベルかなぁ〜ちょっと分からなくなってきました。それでも写真は撮ってます。レ

f:id:afromanjaro:20200121203149j:plain

ウイハイ

▼こちらのお値段表。お皿の数で値段がわかります。わたしはこの時点で4皿なので、1,320円です。これで終わらないけれど、たぶん。

f:id:afromanjaro:20200121203140j:plain

お会計はお皿の枚数
◯御新香

▼少しさっぱりしたくて御新香を注文。野菜系はこれしか見つけられませんでした。結構な量がありますよ。紅生姜が旨いです。紅生姜だけでも良いかもしれません。覚えていれば次回はお願いしてみましょう。最

f:id:afromanjaro:20200121203128j:plain

おしんこ
◯ワッカ2本

▼ワッカです。どこの部位かはわかりますよね。早い時間なので有りつけました。みなさん、どんどん注文しますので、ネタ切れで終いです。希少部位は早めに頂きたいですね。

f:id:afromanjaro:20200121203221j:plain

ワッカ2本
◯元祖天羽ハイボール 330円

▼元祖とはなんだろう。下町の元祖天羽ハイボール?天羽の梅の赤ラベルかなぁ。もうよくわからんです。酔ってます。一気に飲み過ぎです。

f:id:afromanjaro:20200121203313j:plain

天羽ハイ

▼まだ何か食べようとしている自分が撮っています。

f:id:afromanjaro:20200121203258j:plain

いい雰囲気
◯ホネ(煮込み)

▼ホネをお願いしたら、煮込みならあると言うのでお願いしました。豚の顎の部分です。たぶん数個しかないだろうとかって思っています。食いでがありますよ〜柔らかくて超旨いです。ホネの煮込みは旨いに決まっています。

f:id:afromanjaro:20200121203355j:plain

骨(煮込み)
◯梅割り 330円

▼もう一杯、梅割りです。自分でも良くこんなに呑んだなぁ〜とBlogを書きながら思います。自分に課した3杯縛りはどうなったんだ?すっかり忘れて呑んでしまいました。

f:id:afromanjaro:20200121203418j:plain

最後に梅割りお代わり

飲み終わって

最高でした。日曜日は12時に開店するそうです。ツイートのリンクを貼っておきますので、是非チェックして訪ねて下さい。どれもとても美味しく調理しているので最高です。でも売り切れ御免方式です。ネタがなくなれば早仕舞いもありますので、気をつけて下さいね。まっ、しまっていても近所に沢山美味しいお店がありますから心配はしませんよ。

わたしは完全に二日酔いでした。こんなときに限って、ちゃんと会社に行っています。今日はこの辺で。最後までお読み頂き有難うございました。

お店情報

店名 寅屋 本町店
住所 千葉県船橋市本町4-42-5
電話 090-6126-7981
営業時間 15:00~23:00(L.O.22:30)品切れで終了 日曜日12:00開店の時もある
定休日 月曜日
その他 twitter.com

 

過去のお勧め記事

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告