八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【洗足池】30年振りに池上線に乗って洗足池駅に行って来た September 2019

広告

 

IMG_2522Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

先日、仕事ついでに若い頃に住んでいた東急洗足池駅の最寄りのお店でランチにしようと30年振りに訪ねてきました。

30年振りと言っても覚えてないだけで近くに行った可能性がりますが、とにかく結構な年月です。本来ならもっとゆっくり歩いて、綺麗な写真でも撮りたいところですが、食事を入れて1.5時間しかなかったので、備忘録的な雑な記録写真になってしまいました。

そんな内容ですが、最後までご覧いただければ幸いです。

東急電鉄 池上線 洗足池駅

洗足池駅(せんぞくいけえき)は、東京都大田区東雪谷一丁目にある、東京急行電鉄池上線の駅である。駅番号はIK07。 

駅舎の目の前には中原街道があり、その先に洗足池が広がる。駅前商店街は洗足池と反対側の長原駅寄りのガードをくぐり抜けた先にある。洗足池のボート乗り場脇にはかつてイタリア料理店「テラスジュレ」があり、「水辺のレストラン」としてテレビドラマのロケ撮影などにしばしば利用されたことがある。
駅を挟んで洗足池と反対側には、洗足池の湧水を利用した小川(洗足流れ)があり、流れに沿って桜が植えられている。花見の時期には桜並木を見物する者が多く訪れる。ただし住宅街の道路沿いのため、宴会はできない。

 

大学を卒業して最初に住んだ大田区内の最寄駅が、こちらの洗足池駅でした。西小山に住んでいる親友の家によく遊びに行っていたので、この辺りの土地勘があったのです。それから千葉に移転するまでの丸7年間住んでいました。

駅の利用者の住所は「東雪谷」「上池台」「南千束」に住んでいる人が利用していると思います。私は最初は「南千束」でした。洗足池の辺りを歩き通勤していましたが、3年目から「上池台」に引っ越して、継続して洗足池駅を利用していた訳です。

 

さて、池上線の五反田駅も変わってましたが、特に車両が綺麗で驚きました。 

IMG_2472Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM


午前中でしたがホームの人は多いです。JRや地下鉄への乗り換え駅ですからね。わたしもこの一員だった時期があった訳です。

IMG_2475Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

さて、いきなりですが洗足池駅に到着。ホームの造りが木造です。なんとなくホッとするなぁ。

IMG_2479

Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅名は中国語とハングル表示が追加されています。

IMG_2522Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅名は日蓮聖人が足を洗った洗足池が目の前にあるからでしょう。 

IMG_2523 Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅前には中原街道。横断歩道の先には洗足池のボート乗り場です。

IMG_2519Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

とても懐かしい。

IMG_2482Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅を出て、回り込む様にこのガードを潜り、右に東雪谷や上池台の方に進みます。

IMG_2483Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

ガードを潜ると左手に生そばの一力さん。「おお〜!」って声を上げて仕舞いました。何度お世話なったかわかりません。お金が無いので基本自炊でしたが、蕎麦はよく食べた記憶があります。

IMG_2484Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

少し進むと右手に魚忠さん。ここで魚や蜆を買って、下ろし方を教わりました。

IMG_2485

Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

我が洗足池商店街です。そんなに賑やかな街ではありませんが、程よい上品さが好きでした。 

IMG_2487

Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

まだPCの無い時代です。本は本屋さんで買うのが基本でした。御茶ノ水の南洋堂か、こちらの井上書店で買い求めていました。

IMG_2488Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

一つ目の角を左に曲がると郵便局があり、この道のずっと先、坂の上の小さなマンションに住んでいました。この通りの花屋さんでプロポーズ用の花を注文したような気がします。

IMG_2489Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

商店街は少し続きます。思い出してもお店の少ない商店街でした。

IMG_2490Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

お世話になった不動産屋さん。不動産屋さんは永遠ですね(笑)

IMG_2491Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

脇の階段に座って本を読んだ気がします。 

IMG_2492Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

こちらの龍(RON)でよく夕食をとりました。まだ営業していました。

IMG_2493Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

 

IMG_2494

Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

日曜日に買い出しに出かけたスーパーマーケットです。 

IMG_2495Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

洗足池の湧き水が流れる洗足流れです。桜を見ながら歩いたものです。近くのスポーツクラブでよくスカッシュをしたのですが跡形もありませんでした。 

IMG_2510Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅に戻ると池上線の上りがガードの上を通過しました。 

IMG_2515 Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅舎から見える小さなカフェはよくデートに利用しました。

IMG_2480Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

たまたまですが、妻の実家はこの洗足池の向こう側の北千束駅最寄だったのです。 

IMG_2481Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

駅舎はいまだに木造、塗装の力は偉大ですね。 

IMG_2525Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

この窓は当時のわたしも見ていた筈です。 

IMG_2526Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

安全策は無かったですが当時のままの様な気がします。 

IMG_2527Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

洗足池駅の空。いろいろ悩んだ若者でした。 

IMG_2528Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

当初、南千束に住んでいた時に通勤に歩いた線路脇の道。(ホームから)

IMG_2529Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

白い駅舎です。まぶしい。 

IMG_2530Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

 

さぁ、五反田へ戻りましょう。

IMG_2534Canon EOSM100 + Canon EF-M22mmF2STM

束の間の思い出探しでした。 今日はこの辺で。明日はランチをとった龍(RON)の記事の予定です。最後までお読み頂き有難う御座いました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告