八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【函館】市場の店主がススメるお値打ちの自由市場の味を食うべし@自由市場 市場亭 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190323205126j:plain

お好みトッピング丼(ウニ・スルメイカ・毛ガニ)

函館の朝食と言うと函館朝市が有名ですが、函館駅から少しだけ市電に乗って、新川町にある自由市場内の食堂は如何でしょうか?駅前から少し離れる分だけ空いていますし、ゆっくり食べる事が出来ます。味は自由市場の数ある店舗の店主のお墨付きですから間違いありません。

お店の名は「自由市場 市場亭」さんです。

この日は自宅へ送るお土産の紅鮭や、タラコや筋子を買いに自由市場に来ていました。あるお店で「あの市場亭は美味しいの?」と確認するとご主人が「美味しいよ〜!」と。奥さんが「あんた、案内しといで!」と、連れて行かれました。帰省するたびに買いに行っているけど案内されるのは初めてです。当然、食堂も初めてです。最後までおつき合い下さい。
 

目次

お店の雰囲気

◯はこだて自由市場ってなんてステキなネーミングでしょう

f:id:afromanjaro:20190324200137j:plain

出典元:http://www.hokkaidolikers.com/articles/4564

上の写真の正面入口から見て、一番奥に市場亭があります。

f:id:afromanjaro:20190323205129j:plain

自由市場の奥にある市場亭

注文したお食事

お茶とメニューの紹介説明があって、じっくりと考えます。どれも美味しそうで悩むなぁ〜。厨房前にも色々な短冊が貼ってあるし。

f:id:afromanjaro:20190323205119j:plain
f:id:afromanjaro:20190323205118j:plain
店内は意外に広い
◯母はイカ刺し定食 1300円(時価なので100円高かった)

量を食べられないのに勢いで注文する母です。どうせキラーパスして来るに決まっていますから、無難なイカ刺しに頷きました。

f:id:afromanjaro:20190323205123j:plain

朝取れのイカ刺し

定食の全景です。朝獲れの烏賊でヤリイカとスルメイカが盛られています。かなり美味しかったです。ご飯は少な目なんですが、そうは見えませんね。普通は丼です。

f:id:afromanjaro:20190323205124j:plain

イカ刺し定食全景
◯私はむらっけを出してトッピング丼 2,800円(この組み合わせと時価です)

トッピングの種類は幾つでも選べます。私は雲丹と烏賊と毛ガニにしました。そして、出てきたのがこれです。滅茶苦茶豪華でしょ!烏賊は一杯丸々入っています。

f:id:afromanjaro:20190323205121j:plain

豪華なトッピング丼

お味噌汁が付いた全景です。かぁ~これにして良かった!

f:id:afromanjaro:20190323205120j:plain

お好みトッピング丼(ウニ・スルメイカ・毛ガニ)全景

本わさびなら溶かしませんが、練りワサビなので醤油でワサビしょうゆを作ります。

f:id:afromanjaro:20190323205125j:plain

わさびを醤油で溶きます

そして、ドバっと雲丹に掛ける!もう、最高!!雲丹は地元で今朝獲れたものです。

f:id:afromanjaro:20190323205126j:plain

雲丹に掛けます

烏賊と毛ガニを一緒に食べる!

f:id:afromanjaro:20190323205127j:plain

朝取れのイカをそのまま頂きます

ワサビしょうゆが効いた雲丹と烏賊に、こっそり毛ガニを混ぜて抓む高等技術です。だれでも出来るけど。うま~~~い!

f:id:afromanjaro:20190323205128j:plain

雲丹と毛ガニとイカ刺しを一緒に

食べ終わって

市場で食べる市場メシは、大概美味しいですが、わが地元の贔屓にしている自由市場だからこそ、自信を持ってお勧めします。高いけど、めちゃ旨かった!

母からのキラーパスもありましたので、烏賊はほぼ二杯食べた感じです。ご馳走さまでした。 

その他 

おトイレ

トイレは房の駅店舗と共有なので、少々不便ですが、綺麗な水洗洋式トイレです。

お店情報

店名 市場亭 
住所 函館市新川町1-2 はこだて自由市場内
電話番号 0138-22-1236
定休日 年中無休
営業時間 7:00~17:00 (食材仕入れ状況により、早く閉店する事があります)
備考 有 ※はこだて自由市場 駐車場(1時間まで無料、以降30分毎に100円)

 

★ダブルレンズキットのEF-M22mm F2 STM(単焦点)は神レンズです。テーブルフォトでは自身の影が入りやすいですが最高のレンズです。影を嫌う方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMも良いですよ。この記事はズームで撮っています。ダブルレンズキットをオススメします。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ブラック EOSM100BK-WLK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告