八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京都・神宮丸太町】京都の大人のBarが似合う歳になったのかも知れない@Bar月読 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190305215014j:plain

京都のドライジンを使ったジントニック

昨日の記事の続きです。先斗町「京おばんざい えん」を後にして、小雨交じりの京の夜の街を神宮丸太町まで歩いて来ました。本日の3軒目はBarにしようと決めていました。

歩いた距離は1㌖くらいでしょうか。お店を前にして少々迷いましたが辿り着きました。

この晩の宵越しのお店は「Bar月読」んです。

こちらのお店は、Hatenaブロ友の朽木鴻次郎さんに「京都に居るなら」と、教えて頂きました。「京都に来てるぞ!」「ソワレのハイボールは最高だ!」と、つぶやき過ぎました(笑)

twitter.com

神宮丸太町のお店は多分私たちの様な観光客は行かない、京都在住の方々のお店なのだと思います。

伺ったところでは、こちらの月読さんは他の場所で営業を終了し、こちらに移転し営業を再開したばかりのお店でした。訪ねたのは、その再開2日目でした。最後までおつき合い願います。

昨日のBlogです⬇️ 

www.bgg-eikokudo.net 

www.bgg-eikokudo.net 

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net


目次

お店の雰囲気

移転後の開店の祝いが厳かに飾っておりました。どんなBarなんでしょう、期待しちゃいますね。

f:id:afromanjaro:20190305215008j:plain

実に迷いました
f:id:afromanjaro:20190305215007j:plain
f:id:afromanjaro:20190305215010j:plain
なんと移転・再開、2日目でした

頂いたお酒

f:id:afromanjaro:20190305215012j:plain

シックなコースター
◯シーバスリーガルミズナラに氷

マスターにご挨拶をし、色々お話をし、互いの様子を静かにうかがった後にお願いしたお酒です。まずは味の記憶のあるシーバスリーガルをお願いしました。それならと水楢の樽で醸造したシーバスでした。

日本原産のミズナラ樽、日本人好みの味なのでしょう。ロックでしたので香りが強く、バニラの様な香りが美味しく思いました。

f:id:afromanjaro:20190305215011j:plain

シーバスリーガルミズナラ

f:id:afromanjaro:20190305215017j:plain

ラベルも素敵です
◯アテのアラカルト

沢山食べて来ましたので、此処ではお酒の味を味わいたい。でも、お口が寂しくなりますからね、少しだけお願いしました。器が素敵ですね。器に酔いそうです。

f:id:afromanjaro:20190305215019j:plain

軽いナッツとチーズをお願いしました
◯京都DryJinのジントニック

私はジントニックが好きです。飲み慣れないカッコいいカクテルを注文する位ならと、若い時分からジントニックで通しています。長い間飲んでいるので味違いも良くわかります。この時はJINの銘柄もトニックウォーターもお任せしました。

f:id:afromanjaro:20190305215014j:plain

京都ドライジンのジントニック

トニックウォーターは忘れましたが、このドライジンは美味しい。日本のクラフトジンと言う訳ですからね。

f:id:afromanjaro:20190305215013j:plain

京都のジン専門の醸造所製
◯ホワイトレディ

最後はシェイクのカクテルをお願いしました。これも京都DryJinでお願いしています。ショートドリンクで3杯目には丁度良かった。美味しいしね。

f:id:afromanjaro:20190305215020j:plain

京都DryJinのホワイトレディ

飲み終わって

初めてのお店と言うことを忘れて楽しくお酒を飲み、レコードを聴き、マスターとの会話を楽しみました。

宵越しのつもりでしたが、気分良く酔いましたので12時前に退散。素敵なお店でした。帰りは外まで見送って頂きました。有難う御座いました。

その他 

◯おトイレ

お店の入口右手にあります。綺麗にされています。

◯お店情報

店名 bar 月読
住所 京都市上京区伊勢屋町399 オーキッド山下1F奥
電話番号 090‐6062‐0621
定休日 火曜日
営業時間 18:00〜25:00(平日)14:00〜25:00(土日祝)禁煙(~23:00)
備考 
お店のHP 
https://bartsukuyomi.wixsite.com/home

カメラ

★ダブルレンズキットのEF-M22mm F2 STM(単焦点)は神レンズです。テーブルフォトでは自身の影が入りやすいですが最高のレンズです。影を嫌う方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMも良いですよ。この記事はズームで撮っています。ダブルレンズキットをオススメします。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ブラック EOSM100BK-WLK

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告