八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京都・三条】木屋町の呑める辛麺店の店主はスーパーマン@京辛麺 KYO-KARA 木屋町店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190305215028j:plain

京辛麺 スタンダードサイズ 1辛

一連の京都ネタは今日で最後です。

昨日の記事「Bar 月読」の帰り道です。直ぐタクシーを拾うかと思ったら、同僚が「小腹がすいた」と。私より一回り以上若いですから良く分かりますが、当のワタクシは普段は22時就寝、飲食はその3時間前迄に済ます習慣なのに、夜24時に何か食べるなんて出来ないよ!と訴えるも聞き入れられる筈もなく、結局は六角通り近くまで来てしまいました。

京の夜の街はいろんな人がいます。キャッチの男性が目で訴えて来ます。或いは親切にも4軒目のお店を紹介してくる若者も。彼らを巧みにステップを踏みながら避けて小径に入ると、赤く明るく賑わっているお店が目に留まりました。

今日のお店は「京辛麺 KYO-KARA 木屋町店」さんです。

看板の京の字の一画が唐辛子になっているラーメンなんて食べられないよ〜と、又々訴えるも同僚の体の半身は既に店内に入っていました。結果的には美味しいラーメンのお店でした。最後までお付き合い願います。 

 昨日のBlogです⬇️ 

www.bgg-eikokudo.net 

www.さ bgg-eikokudo.net 

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

 

目次

お店の雰囲気

◯京の字の一画が唐辛子

お洒落っぽいけど、辛そうなお店です。

f:id:afromanjaro:20190305215038j:plain

京と言う文字が美味しさを増している感じですね

リフォーム中のビルの一階で、お蔭で唐辛子の提灯まで目立ちません。

f:id:afromanjaro:20190305215037j:plain

ビルの保守工事中?でした

入店すると唐辛子がいっぱい。そして外国の方々が大勢でした。欧米の方は辛いの好きなの?

f:id:afromanjaro:20190305215036j:plain
f:id:afromanjaro:20190312060145j:plain
お店のディスプレーもしっかり辛そうです

お食事   

〇メニューの抜粋

メニューの抜粋です。なになに?スタンダードサイズで麺が100gとな。これなら何とか食べられそうです。ちょっと嬉しい。

f:id:afromanjaro:20190305215034j:plain

メニューの端っこだけ掲載します

ラーメンは京辛麺・トマト京辛麺・カレー京辛麺の3種類。そして、麺は中華麺とこんにゃく麺があります。こんにゃく麺ってお夜食にはイイですね。後はにんにくや、トッピングが選べる様で楽しそうです。

f:id:afromanjaro:20190305215024j:plain

こんにゃく麺とかあるみたい
〇サッポロラガービール 650円

まだ飲むのか?と言ってしまいましたが、赤星があったので一杯だけ。この熱処理ビールの苦さが好きです。

f:id:afromanjaro:20190305215026j:plain

京都で赤星
〇九条ねぎぶっかけぎょうざ 400円

名は体を表すで御座います。ぎょうざに九条ねぎが乗っています。一緒に食べるには正確な箸づかいが必要ですね。

f:id:afromanjaro:20190305215029j:plain

九条ねぎぶっかけぎょうざ
◯京辛麺(スタンダードサイズ)1辛 800円税別

さて、メインの京辛麺が着丼しました。1辛ですが、意外に赤いので心配になります。ニラと溶き玉子、入れるのを了解したニンニクの風味がします。初めて見るビジュアルのラーメンですね。韓国の料理みたいです。

f:id:afromanjaro:20190305215028j:plain

京辛麺1辛

スープは何でしょうね?よくわかりませんが、色んなスパイスが入っている感じです。啜ってみると余り辛くなく、何かの旨味を感じました。巷のただ辛いだけのラーメンよりも旨味が少し前面に出ている様でした。

f:id:afromanjaro:20190305215030j:plain

1辛でも辛そう

野菜と溶き玉子に豚のミンチも入っているみたいです。

f:id:afromanjaro:20190305215031j:plain

わたくし的にはしっかり辛いです

食べ終わって 

基本、店主お一人で熟してました。バイト君が一人居りましたが初心者で店主が御指導中。席数は20席近いので捌くのは大変。時間的にお酒飲みの人もおり、提供まではかなりの時間が掛かってました。勿論、入店時や注文時に時間が掛かる事を説明して、お客は全員承知の助です。外国からのお客様にも英語で説明し、そしてラーメンを作る。お酒のアテも豊富です。店主はスーパーマンでしょう。

上手く表現出来ないけれど美味しいラーメンだし、大勢のお客が賑やかに食べていました。私の右隣の大柄の男性は替え玉を4回も。それでも全部で500gだから驚くことではないけれど、替え玉ばかりで丼のスープは閑古しているんじゃないかと無用な心配をしてしまいました。

個人的には4軒目として丁度良かったですが、しっかり24時を回って居りました。長い一日でした。

お店情報ほか

◯お手洗い 

未使用です。申し訳ありません。

◯お店情報

店名 京辛麺 KYO-KARA 木屋町店
住所 京都府京都市中京区河原町六角東入山崎町258-24
電話 075-252-0186
営業時間 火水木金・土・祝前の日曜 夜 18:00-6:00 (LO 5:00)
                  日・祝日  昼 11:30-14:30 (LO 14:00)  夜 18:00-0:00 (LO 23:00)
定休日 月曜日
備考 

 

★ダブルレンズキットのEF-M22mm F2 STM(単焦点)は神レンズです。テーブルフォトでは自身の影が入りやすいですが最高のレンズです。影を嫌う方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMも良いですよ。この記事はズームで撮っています。ダブルレンズキットをオススメします。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ブラック EOSM100BK-WLK

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告