八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【函館】明治のノスタルジーなカレーが味わえる@五島軒 レストラン雪河亭 初掲載

広告

f:id:afromanjaro:20180513065310j:plain

スペシャルカレー(ライス付き)

函館に観光に来る機会があったなら、何度かに一度はここレストラン五島軒を訪ねてほしい。と言ってもカレーですが。
でも、函館を語る上では外せないレストランなのです。

今日のお店は「五島軒 レストラン雪河亭」さんです。

昭和9年の函館大火で全焼し翌年再建されたのは現存する旧館です。入場する時はこの旧館で受付をし、混んでいれば待合室で少々待機します。この待合室が歴史を感じる事が出来、それから隣接するレンストラン雪河亭へ案内されます。

見方によっては田舎のレストランですが、その雰囲気を楽しむのも一興だと思います。

 

目次

GW中なので函館市内は観光客で賑わっておりました。函館山付近の人気店は駐車場完備のお店が少なく、仮に完備していても台数が少なめです。従って、広い駐車場がある五島軒に車を向けました。

お店の雰囲気

◯旧館は立派な造りです

竣工は昭和10年と言う事は9年の函館大火の翌年です。大火で焼けたんでしょうね。母はこの9年に函館で生まれています。祖母はお腹の母と共に逃げたんだそうです。因みに函館の道路が広く中央に緑地があるのは、大火の教訓から延焼を避ける為の知恵だと教えられました。

f:id:afromanjaro:20180513065318j:plain

旧館の入り口です
f:id:afromanjaro:20180513065319j:plain
f:id:afromanjaro:20180513065317j:plain
昭和10年竣工の立派な建物です

案の定、ランチ時でも駐車が可能で、旧館受付から待合室に通されました。

順にトイレに行ってから何やら考え込んでいる母がおります。

聞くと、「思い出した。ここで結婚式をあげたんだ!」と。

まだ、会費制の披露宴が走りの頃だったそうです。二人ともお金が無くて会費制にしたそうです。図らずも母と亡き父の足跡を辿るランチになりました。

f:id:afromanjaro:20180513065256j:plain

待合室の予備番号札

お食事

ここではやはりカレーを注文する事なります。ハヤシライスもありますが、伝統のカレーでしょう。二人とも注文して昔話をしているとテーブルセットが用意されました。

f:id:afromanjaro:20180513065302j:plain

テーブルセット
◯メニュー

最初に出てきたのがこちらです。左上から、オニオンフライ・揚げたピーナッツ・ワインの福神漬。下がって紅生姜・らっきょうです。

f:id:afromanjaro:20180513065311j:plain

付け合わせのセット

そしてガラムマサラ。辛さが足りない時に使います。果たして使いませんでしたが。

f:id:afromanjaro:20180513065301j:plain

ガラムマサラ
◯母はフランス風ビーフカレー(甘口) 1,296円

辛くないカレーを選んでました。味はマイルドで、生クリームをたくさん使って、この味を出しているそうです。

f:id:afromanjaro:20180513065308j:plain

フランス風ビーフカレー(甘口)
◯私のスペシャルカレー(ライス付)あいがけカレー 1,404円

左が明治時代に提供していた看板カレーで、右が今風にアレンジを重ねたイギリス風カレーです。どちらも中辛。

左はノスタルジーを感じる小麦粉から作った昔風の味がします。右はいろんな果物が入っているそうでマイルドですね。ごちらも美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180513065310j:plain

中辛・明治のカレー/中辛・イギリス風カレー
◯アフターの珈琲  400円

辛口のカレーの後にお口をスッキリさせるには珈琲が良いですね。母はヒリヒリが増感すると言って閉口していましたが、まっ普通の珈琲です。

f:id:afromanjaro:20180513065312j:plain

アフターの珈琲

食べ終わって

久しぶりの五島軒でした。都内の洗練されたレストランと比較してはいけませんよ。私の若い頃には市内のもう少したくさんの支店があり、とても身近なレストランでした。ご馳走だった訳です。そんなノスタルジーも感じながら食べてきました。

訪ねる機会があり、お腹に余裕があるならば「明治の洋食&カレーセット2,000円」を注文することをオススメします。ご馳走様でした。

その他(お店情報ほか)

◯お店情報

店名 五島軒 レストラン雪河亭
住所   北海道函館市末広町4-5
電話 0138-23-1106
営業時間 11:30~20:30(L.O) (11月~3月)20:00(L.O)
定休日 月曜日(※1月~2月のみ) 3月~12月無休
駐車場 お店の向かい側にあります
備考 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告