八五九堂 Blog 

仙台探検中の元習志野のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・仙台・勾当台公園駅】落ち着いた店内、手作りの美味しい甘味@甘味処 彦いち 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20210112221050j:plain

 

そう言えば、ずんだ餅しか食べていない事に気がつきました。
仙台にはお餅屋さんの様な和菓子を扱うお店が多いみたいです。
仙台三越の辺りを散歩中に妻が見つけた甘味処です。
仙台では老舗的な存在のお店らしいです。
ランチのあとで満腹でしたが、よく言う別腹ってやつで入店しました。

今日のお店は「甘味処 彦いち です。

小さな店構えでしたが店内は奥行きがあり、収納人数は多いみたいです。
清潔感があり、ほぼ満席の様でしたがギリ着席できました。

最後までおつき合い下さい。

  

目次

 

感染対策について

アルコール消毒は入り口や席など数多く設置してありました。見回すと空気清浄機があり、窓も少し空けてありましたので換気は十分です。各テーブル席が近く、間にシールドはありませんので、隣同士の密接が気になるところです。どうしても会話をしてしまいますからね。係りの方はマスクをしています。私達は更にマイ消毒スプレー持参です。

 (2021年1月上旬訪問)

  

お店の雰囲気

路地の奥に甘味処の行灯が見えます。

f:id:afromanjaro:20210112221356j:plain

 

 

彦いちの行灯 

f:id:afromanjaro:20210112221333j:plain

 

 

消毒用アルコールと暖簾が迎えてくれます。 

f:id:afromanjaro:20210112221314j:plain



店内から見た箱庭です。雪が残っています。 

f:id:afromanjaro:20210112221255j:plain

 

妻は白玉ぜんざい 600円(税別)

妻は白玉ぜんざいを。どれもお茶付きです。

f:id:afromanjaro:20210112221036j:plain

 


ぜんざいは甘すぎずに丁度よいそうです。

f:id:afromanjaro:20210112221125j:plain
 

 

甘くなければ甘味屋に行った意味が無いと思いますが、妻の好みには嵌った様です。あまり甘いのは苦手な人です。 

f:id:afromanjaro:20210112221050j:plain

 

私は田舎しるこ 630円(税別)

私は田舎しるこです。田舎しるこはつぶあん仕様です。

f:id:afromanjaro:20210112221140j:plain



お雑煮にお餅一個なのに、汁粉には二個入っています。ランチの跡で腹パンで大丈夫かな。

f:id:afromanjaro:20210112221156j:plain

 

 

あらふしき。スルスルと食べることが出来ました。もう少し甘くても私はイケますよ。餡が美味しいです。

f:id:afromanjaro:20210112221226j:plain




 一発で甘みに酔いしれる位の汁粉を食べてみたいです。

f:id:afromanjaro:20210112221240j:plain



食べ終わって

老舗で人気店の様ですが合点が行きました。此処は美味しい。家からも近いので再訪問決定です。ごちそう様でした。

その他 

おトイレ

男女兼用ですが綺麗に片付いたトイレです。

お店情報

店名 甘味処 彦いち
住所 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5-41
電話番号 022-223-3618
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日/年末年始12/29~1/1)
営業時間 11:00~19:00 (L.O.18:30)
備考 

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

photo.bgg-eikokudo.net

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告