八五九堂 Blog 

仙台探検中の元習志野のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・仙台・大町西公園駅】仙台で一番古い老舗お蕎麦屋さん@そば処 やぶ屋本店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20210311220343j:plain

 

コロナ禍ではありますが、蕎麦は頂きます。
なんと1848年創業の老舗のお蕎麦屋さんです。
仙台で一番古いお蕎麦屋さんらしいですが、お店は180年も経っている様には見えません。
まっ、蕎麦屋さんで「やぶ」の二文字が付くと行かなくてはなりません。

今日のお店は「そば処 やぶ屋本店」

店頭の駐車場にクルマを留めて入店します。
広いお店なので安心して頂きます。

最後までおつき合い下さい。

目次

 

感染対策について

アルコール消毒は入り口に設置してありました。各テーブル席は距離をとっており、隣同士の密接になることは無いようです。係りの方はマスクをしています。私達は更にマイ消毒スプレー持参です。

 (2021年2月末訪問)

 

お店の雰囲気

マチプラ仙台のSiteからお写真をお借りしました。

f:id:afromanjaro:20210331202517j:plain
f:id:afromanjaro:20210331202521j:plain

出典元:https://matipura.com/gourmet/19176/

 

妻はざるそば(二八) 650円

妻はざるそばです。これは二八そば。キレイな盛りですね。

f:id:afromanjaro:20210311220439j:plain


 

ちょっとモチモチしたおそばです。のどごしはそんなにすっきりしていません。

f:id:afromanjaro:20210311220452j:plain

 

海苔が別盛りなのが良いですね。

f:id:afromanjaro:20210311220503j:plain

 

私は十・一そば(田舎風太打ち) 860円

わたしはこれ。十・一という言葉に惹かれて注文しましたが、田舎風とはなんぞや。

f:id:afromanjaro:20210311220357j:plain

 

 

うん、旨いことは旨いですが、のど越しよりもモチモチ感の方を感じます。

f:id:afromanjaro:20210311220408j:plain



汁は濃い目。ヤブっぽいですよ。

f:id:afromanjaro:20210311220424j:plain



蕎麦湯、美味しいですね。ちゃんと蕎麦湯です。

f:id:afromanjaro:20210311220517j:plain


食べ終わって

仙台で一番古いお蕎麦屋さん。わたしのクルマに寄り掛かりながらヨロヨロ入店してきたご老人が、二八蕎麦をたべていました。ずっと通っているんでしょう。ちょっと私の好みではありませんでしたが、頑張ってほしいお蕎麦屋さんです。ごちそう様でした。

 

その他 

おトイレ

男女兼用ですが綺麗に片付いたトイレです。

お店情報

店名 そば処 やぶ屋本店
住所 〒9800804 宮城県仙台市青葉区大町2丁目2−24
電話番号 022-222-5002
定休日 日曜日
営業時間 11時30分~18時00分
備考 

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

photo.bgg-eikokudo.net

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告