八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【下北沢】初訪問だから先ずはカツカレーを頂きます@キッチン南海 下北沢店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190628140355j:plain

キッチン南海 下北沢店のカツカレー

昨日のBlogの続きです。↓ 

www.bgg-eikokudo.net

 

娘とのランチは、神田神保町に本店を構える老舗の洋食店「キッチン南海」の下北沢店で頂きました。わたくし、洋食は大好きですが、神保町の本店は長蛇の行列店で、更に店内は狭く密度も濃いので、不得意な洋食屋さんなのです。

キッチン南海は、以前は神保町界隈に数店あり、そこで修行された方々が暖簾分けされて、都内の各地でお店を構えていますが、下北沢店は比較的古い方のお店だと思います。

お店の前を通るたびに「食べたい」と思うのですが、本店同様に店内の密度が濃いのと、営業終了が早いので、今まで縁がありませんでした。この日はタピオカのお店で時間を潰して、開店時間11:30前に間に合う様に店頭に向かったのですが既にお客さんが入っていました。

今日のお店は「キッチン南海 下北沢店 」さんです。

下北沢店は極小店舗です。奥に向かって細長く、カウンターを中央に調理場と客席が向かい合い、席数は7席くらいだったと思います。最後までお付き合い下さい。

 

目次

お店の雰囲気 

◯昔の南海ホークスカラー

▼テントの色は変色していますが、行灯のカラーは健在でした。「キッチン南海」のロゴが好きです。

f:id:afromanjaro:20190628140550j:plain

キッチン南海の伝統の色のテント

▼洋食店としては極小店舗だと思います。お客さんの背中が見えますが、手前に2席、奥に向かって更に4~5席くらい。厨房にはコックの店主が、奥の配膳エリアには多分奥様がおり、基本その場から動きません。(動けないと言うか)おトイレは無いと思います。

f:id:afromanjaro:20190628140531j:plain

極小店舗の様

▼下北沢店のメニューです。調味料の影で見えない点はご容赦下さい。メニュー上段の品物がオススメだと推察しました。特にハンバーグライスは下北沢店のオススメらしいです。お値段も都内の世田谷区の割には抑えられていて嬉しいです。

f:id:afromanjaro:20190628140050j:plain

下北沢店のメニュー

この日の食事メニュー

◯娘は豚しょうが焼 700円

▼娘は初めに「わたしはカツカレーにするから異なるものを食べて」と出された条件を考慮して散々悩んで選択に時間が掛かりました。従ってご飯少なめコールを忘れてしまいました。

f:id:afromanjaro:20190628140105j:plain

娘の豚しょうが焼ライス

▼お皿が大きい為か、しょうが焼のお肉と玉ねぎの間に空間がありますが、量は十分です。神保町の味を記憶していないし、娘のをもらう訳にいかないので、比較できませんが、色合いが少し違う様に思います。娘曰く、かなり濃い目の味付けだと言うことです。

f:id:afromanjaro:20190628140127j:plain

しょうが焼のタレが素晴らしい

▼ガルニは奥さんが盛りつけてから、店主にパスして、フライパンから盛り付けていました。ナポリは私の眼の前の大きなタッパーウェアにごっそり入っていました。

f:id:afromanjaro:20190628140258j:plain

冷えたナポリタンと千切りキャベツが最高

▼洋食屋さんのお味噌汁って、何故か美味しいんですよね。

f:id:afromanjaro:20190628140319j:plain

お味噌汁が美味い
◯わたしは、カツカレー 650円

▼キッチン南海と言えば、やはりカツカレーでしょう!と勇んでお願いしましたが、ご主人が全工程を一人で調理する訳で、カツを揚げて、カットしてから盛り付けるので、それ相当の時間は掛かるわけです。そして、出てきたのこのカツカレーです。

f:id:afromanjaro:20190628140355j:plain

本店より明るい色のカレー

▼芸樹的な盛り付けに惚れ惚れしますが、カレーの色は神保町よりも淡いです。神保町はブラックカレーの様に黒いですから。

f:id:afromanjaro:20190628140513j:plain

ライスの上に乗るキャベツとカツのスタイル

▼まっ、所変わればカレーの色も変わると言うことで問題ありません。しっかりコクがあって美味しいしね。カツの厚みも、揚げ具合も、カレーのコクと辛さも最高でした。

f:id:afromanjaro:20190628140416j:plain

体力が付く南海のカツ

食べ終わって

娘にカレーを一口。「あ~やっぱりカレーにすれば良かった~!」と。私はしょうが焼にすれば良かったとも思いました。美味しく大満足、お腹が倍あったら、もう一品食べたいお店でした。

言い忘れましたが、ヒラメフライとしょうが焼ライスと言う組み合わせも最高ですよ。(神保町ではこの組み合わせも美味しいんです)最後までお読み頂き有難うございました。

お店情報

店名 キッチン南海 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル 1F
電話 03-3413-5928
営業時間 11:30~15:00 15:30~18:00頃(ライスが無くなり次第終了)
定休日 木曜日 
駐車場 無し(近隣にCPがあります)
その他 現金払い 終日禁煙

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告