八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル(現在仙台市で活動中)  

【仙台・カメラとレンズ】Nikon Z 50 と Z DX 16-50mm 輪王寺をお写ん歩 May 2020

広告

ZED_0948-Edit Nikon DXフォーマットミラーレスカメラ Z 50 + NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

最近は DX フォーマットのZ50 ばかり持ち出していますが、この日は Z50 のキットレンズ  Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR を付けて出掛けました。

仙台市中心部から電動アシスト自転車でちょいのちょいで着きます。5月の連休中のことです。この時は立派な庭園は閉園しておりましたが、外の空気を吸うのには最高の環境でした。

輪王寺は、宮城県仙台市青葉区に所在する曹洞宗の寺院。山号は金剛寳山。ウキペディアによると、伊達氏11代伊達持宗によって嘉吉元年(1441年)、伊達郡梁川(福島県伊達市)に創建され、その後、伊達氏に従い、西山、米沢、会津、岩出山と移転し、江戸時代に入り、伊達政宗による仙台開府後の慶長7年(1602年)、現在地に移る。

らしいです。

最後までお付き合い下さい。
   

▼中望遠レンズが大好き

 

 

▼輪王寺三門 三間一戸の八脚門で、切妻造り、本瓦葺です。 

ZED_0939-Edit

 

 

ZED_0934-Edit

 

▼左右の鯱が綺麗です。 

ZED_0936-Edit

 

 

ZED_0937-Edit

 

 

ZED_0946-Edit

 

 

ZED_0948-Edit

 

▼飛行機雲の尻尾が少しだけ。間にありませんでした。新緑が綺麗ですね。 

ZED_0949-Edit

 

 

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告