八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル(現在仙台在住)  

【仙台】仙台の天満宮、榴岡天満宮 Z50とDX 望遠レンズで切り取る June 2020

広告

ZED_1442 Nikon Z 50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

JR仙台駅の東口側からかなり歩きますが、仙台の天満宮を訪ねました。こちら、寛文7年(1667)に三代藩主伊達綱宗公の意思により、丹塗りの社殿・唐門を新たに造営し、菅原道真公の真筆(直筆の書)が奉納され、現在の鎮座地である榴ヶ岡に御遷座が行われ、杜の都の天神さまとして現在も広く崇敬されていると言う天神様です。自転車ですぐですので行ってきました。今日は、APCサイズのDXモデル。とても良い描写の Z50と望遠ズームレンズの組み合わせです。このシステムはとにかく良く描写します。軽量で大好きです。最後までお付き合いをお願いします。

 

Nikon Z 50 + NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR

 

榴岡天満宮

榴岡天満宮は宮城県仙台市にある、古くから学問の神様として有名な神社です。通常期は比較的空いていますが、年始や受験時期になると多くの参拝者が訪れています。神社としては、けして大きくはありませんが、ひとつひとつの建築物が歴史を感じさせる情緒ある神社です。受験生の多くは、絵馬に志望校を書き合格祈願をします。ここで祈願をすると第一志望校に合格できるといわれており、祈願した受験生の自信にもつながると聞きます。神社の近くには榴岡公園があり、春のお花見は多くの人が集まりお花見を楽しんでいます。

出典元:https://iko-yo.net/facilities/59289

 

 

▼石段の痛み方にいろいろな思いが巡ります。 

ZED_1438

 

 

ZED_1440

 

▼注連縄は本物。大きく立派な注連縄です。

ZED_1442

 

▼夏越しの輪。正しくお参りしていました。

ZED_1448

 

 

ZED_1452

 

 

ZED_1454

 


ZED_1462

 

 

ZED_1465

 

 

ZED_1467

 

 

ZED_1459

 

晴れた日でした。合格を祈願する学生さんが数名おりました。こんな時期ですが、頑張って成就してほしいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告