八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【西安】中国 西安に行ってきました。Vol.6 世界遺産 龍門石窟 September 2018

広告

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(Model A037)

中国・西安の続編  Vol.6 です。今日のブログは、世界遺産 龍門石窟です。

「九朝古都」と呼ばれる洛陽は、春秋時代の東周から数えて九つもの王朝の都として栄えたところです。是非立ち寄りたいと計画していました。

そして、此処を撮るためにこのレンズを買って持参しました。小さくて軽くてマイ・ベストなレンズです。 

17-35mmF2.8-4Di OSD ニコン用

17-35mmF2.8-4Di OSD ニコン用

 

 

さて、龍門石窟ですが、西暦495年、北朝北魏の第6代皇帝の孝文帝が大同から洛陽へ遷都した際に、大同の世界遺産「雲崗石窟(ユンガンシークー)」の流れを継ぐかたちで、伊河沿いに「龍門石窟(ロンメンシークー)」を彫り始めました。

ウィキペディアに書かれてますが、大同の雲崗石窟が削りやすい砂岩であるのに対し、洛陽の龍門石窟は硬い橄欖岩(かんらんがん)の崖に掘られたため、雲崗のような巨大な石仏彫刻が難しく、シンボルともいえる奉先寺洞以外は小さな仏像なのが特徴です。

しかし、掘られた仏像の総数は10万体、長さ1kmに渡って続く石窟群は中国国内に於いても最大級の造形芸術であり、世界遺産登録基準の「人類の創造的才能を表現する傑作」の条件を満たしました。

写真多めです。最後までお付き合いをお願いします。  

 

西安の旅 過去記事はこちら⇓です。レンズは、ほぼTAMRONです。

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

 

龍門石窟へ移動

西安からは「洛陽龍門駅」まで新幹線で約2時間。現地の方の話では何もなかった所に駅が出来てからの発展は目を見張るとか。駅前から「龍門石窟」が終点のバスが出ていますが、私達はガイドを頼みました。写真は西安駅です。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 Model A032 

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

ポンと配給される軽食類です。お水だけ頂戴しました。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

 これが新幹線の洛陽龍門駅です。工事中の駅前から少し離れた駐車場から撮っています。巨大な駅なんですが小さく見えます。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 Model A032 


チャーターした車でもバスでも同じですが、龍門石窟の入場チケット売り場から実際の龍門石窟まではカートに乗る必要があります。歩く距離ではありません。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

 

やっとゲートに到着しチケットで入場。あとはひたすら歩きです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

 

龍門石窟

 此処の奥から石窟がありますが、まだ少し歩きます。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

ユネスコ世界遺産のプレートです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

橋の上は鉄道が走っていました。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 Model A032

  

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

賓陽三洞

入場して最初にそれらしい大きな石窟が見えてきます。賓陽三洞です。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

賓陽中洞

賓陽三洞のうち、賓陽中洞は北魏時代の仏像です。北魏の宣武帝が開削したもので、釈迦牟尼仏を中心に、二弟子と二菩薩が彫られています。南北の壁にも仏像が彫られており、過去・現在・未来の三世仏を象徴しているらしいです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

賓陽北洞

右側の洞が賑わっています。その理由は、仏像がピースサインをしているように見える為で面白い。ということで人気があるそうです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

万仏洞

賓陽三洞のうち左側の洞です。その名の通り、一万以上の仏が彫られています。唐代の高宗と則天武后が開削したもので、中央に阿弥陀仏が鎮座しています。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

写りが小さいですが、南北の壁に約15,000もの仏が彫られているそうです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

 

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

奉先寺洞の盧舎那仏

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟 Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

先程からTAMRONの広角レンズを使用しています。此処からはパースを意識してとりました。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

階段を登ってやっとこさ見えるのが奉先寺洞の盧舎那仏です。龍門石窟の代表的な石仏のひとつで、なんと高さ約17㍍の巨大な仏像です。井河の対岸からも見ることが出来ます。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

 おお~壮観です。 

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

唐代の高宗が開削したもので、高宗の皇后である則天武后も寄進しましたと聞きます。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

「古陽洞」

書の道を学ぶ方にはよく知られた古陽洞です。此処は北魏に掘削が始められたと書かれていました。洞内の彫刻も繊細です。ガイドの説明では、此処に掘られた碑文などもも数多くあるそうで、北魏時代の書道芸術の最高傑作と言われている龍門20品のうち19品がこの中にあるそうです。20品目はずっと山の奥にあるだそうです。ちょっと想像してみて下さい。書を岩に掘るという事自体を。しかもその書体が傑作だと言うのです。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

龍門石窟の園を出ると、先程の北魏時代の書道芸術の最高傑作と言われている龍門20品の19品の拓本が掲示してありました。中国の方はとにかく書が好きで、皆さん熱心に読んでおられました。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟


橋を渡って対岸へ移動します。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

 右奥の橋が龍門石窟の入り口ゲートにあった橋です。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

 

対岸から。広角ズームレンズで全体像を。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Tamron 17-35mm F/2.8-4 Di OSD Model A037

 

ここからAF-P 望遠ズームです。この写真は観光ガイド的に使えそうですね。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

群がる人々が生々しく写っています。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

対岸から Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRで、更にクロップしています。

Luoyang 洛陽 / LONGMEN GROTTOES 龍門石窟Nikon D850 + Nikon AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR

龍門石窟を十分に堪能して、帰路につきます。歩き疲れです。

 

龍門石窟の近くでランチ

車での移動中に良い感じのお店を探しましたがありませんでした。仕方がないので、所謂庶民が食べるお店に入ります。ガイドさん曰く、「此処は良い感じだ!」と言うのですが、その基準がまったく分かりません。こういうお店は中々入る機会がないので有り難く入店しますが、かなり勇気が必要でした。 

Luoyang 洛陽

 

とりあえずビールで体を消毒。歩き疲れたので生き返ります。

Luoyang 洛陽

 

既に焼き上がってあったフォカッチャの様なパンが3枚。凄いところから出来てきましてが、見なかったことにします。

Luoyang 洛陽

 

メインは羊肉面(麺)です。妙にいい香りがします。

Luoyang 洛陽

面は手打ち(何処で?裏側で?)、この色付きの豆腐みたいのは何だと思いますか?

Luoyang 洛陽


羊肉の量は、倍、3倍と量で値段が変わります。この時は3倍にしました。パンを浸けて食べると中々美味しいです。本当に美味しい。

Luoyang 洛陽

 

さて、このお豆腐の様なモノは羊の血で作った豆腐です。「猪血湯」です。豚の血じゃないから「羊血」ですね。元気になったかも。

Luoyang 洛陽

Luoyang 洛陽


 今日はこの辺で。本日は最後までご覧いただき有難う御座いました。疲れた。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850

Nikon デジタル一眼レフカメラ D850

 
17-35mmF2.8-4Di OSD ニコン用

17-35mmF2.8-4Di OSD ニコン用

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告