八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル(現在仙台在住)  

【八千代緑が丘】山岸さんの流れを汲む大勝軒おはこ。時々無性に食べたくなる味です@東池大勝軒おはこ八千代台店 16回目

広告

f:id:afromanjaro:20191209110052j:plain

チャーシューメン(普通盛)

今年二度目の訪問でした。

あの山岸さんの旧東池袋大勝軒の頃に一番弟子だった方が関わっているお店です。こちらのお店は創業から13年目の様です。当然、味は定着して、自家製の麺が美味しく、量も多いので食事満足度の高いお店です。

今日のお店は東池大勝軒おはこ 八千代台店」さんです。 

今年の1月以来の訪問ですが、思い浮かぶと無性に食べたくなるお店なのです。場所はどの駅からも遠い団地に隣接の商店街にあります。徒歩ではとても不便だと思いますが、車なら商店街に90分無料の駐車場がありますので便利です。駐車場からお店も近いです。最後までお付き合いをお願いします。 

 

目次

 

お店の雰囲気

〇暖簾には東池大勝軒染め抜かれています  

▼6月15日で12周年を迎えて13年目。千葉県八千代市高津団地にあるお店です。

f:id:afromanjaro:20191209113441j:plain

f:id:afromanjaro:20191209110003j:plain

創業12年のお店

実食メニュー紹介

〇チャーシュー麺 960円(税込)

▼つけ麺がオススメのお店ですが、ラーメンを食べたくなりました。チャーシューが美味しいお店なのでチャーシュー麺にグレードアップ。960円と値段が張りますが、丼も大きく、麺量300gがあります。ちなみに中盛は450g、大盛は600gで、100円づつ値上がります。麺は茹でると約9割増えますので、普通盛で570gに増えます。大概な量です。

f:id:afromanjaro:20191209110052j:plain

チャーシュー麺

▼丼が大きいためか、厚切りの大判のチャーシューが6枚ほどトッピングしてありますが、丼の半分程度しかチャーシューが専有していません。メンマとたまごは自営の工場で仕込んでいるみたいです。

f:id:afromanjaro:20191209110101j:plain

f:id:afromanjaro:20191209110115j:plain

f:id:afromanjaro:20191209110130j:plain

厚切りのチャーシューがたっぷり

▼つけ麺は少しの酸味が特徴なのですが、ラーメンの方が豚骨ベースにいろんな野菜から抽出したエキスで豊富な旨味が特徴です。ですが、この日は醤油ダレとスープの馴染みが今ひとつの様で、タレが立っている感じで一体感が無かったです。味は安定していると書いたばかりですが、まっ、こんな日もありますよね。

f:id:afromanjaro:20191209110144j:plain

コクが足りない印象

▼麺は自家製麺。加水率高めのモチモチの中太ストレート麺はとても美味しいです。

f:id:afromanjaro:20191209110200j:plain

加水率高めの自家製麺は美味しい

▼年末になると店頭でチャーシューの塊の販売を実施していますが、とても美味しくてお得ですよ。オススメです。

f:id:afromanjaro:20191209110214j:plain

チャーシューは肉厚切りで旨い

食べ終わって

やっぱり、つけ麺がオススメです。ブレが少ない様な気がします。(個人的意見です) 

その他

お店情報

店名 東池大勝軒おはこ八千代台店
住所 千葉県八千代市大和田新田63-1
電話 47-458-1884
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 月曜日
備考 完全禁煙(店頭で喫煙可能) 

トイレ

お店の奥にあります。洋式水洗です。手洗いは別にあります。

駐車場

駐車場 商店街駐車場があり20台前後駐車可能で90分間まで無料です。

過去記事

www.bgg-eikokudo.net

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告