八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【平井】久し振りに心の味製麺。日本一の「中華蕎麦とみ田」プロデュースのお店@心の味製麺 3回目

広告

f:id:afromanjaro:20180513065504j:plain

濃厚豚骨魚介つけ麺

昨日の記事の続き。平井の街をお写ん歩しながらランチにしました。平井で思い浮かぶのこちらのラーメン店です。平日ならばワンモアと言うパンケーキの美味しい喫茶店があるのですが、なかなか平日は訪ねることが出来ません。※ワンモアは日月曜日がお休み

訪ねたラーメン店は「心の味製麺」さんです。

3度めの訪問です。こちらのお店はかの有名な日本一と言われる松戸のラーメン店「中華蕎麦とみ田」から、麺・スープなど全ての食材を仕入れています。言うなればとみ田の2号店のようなお店ですが、とみ田の全面プロデュースのお店で唯一の存在らしいです。お墨付きですね。店内はとても綺麗で家族連れも多く、行列も長くなく何より提供時間が普通です。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

◯蔵前橋通り沿いの綺麗なお店です

お見せの前の歩道が狭いので、この角度からしか撮れません。暖簾がとみ田っぽいですね。

f:id:afromanjaro:20180513065515j:plain

歩道が狭いので撮り難い店舗

丸椅子の上に「営業中」の札が置いてあります。良かった。入店し券売機で食券を購入して着席。店内から外方向を撮りましたが、明るき綺麗な店内です。

f:id:afromanjaro:20180513065514j:plain
f:id:afromanjaro:20180521150810j:plain
営業中の札が置いてあり、店内は綺麗

お食事 

冒頭に行列は長くないと書いたのは人気店ではないと言う意味ではありません。かの「中華蕎麦とみ田」さんは人気のあまり行列が途切れずに数時間待ちは当たり前でした。現在は整理券方式で指定時間前に再訪問するのですが、整理券受領からの時間はかなりあります。心の味製麺さんは並んでも数名で、私は並んだことがありません。

あとは提供時間は普通です。待ち時間同様に「中華蕎麦とみ田」さんは結構掛かります。噂ですが茹で湯を毎度代えているからじゃないかとも言われています。こちらのお店は敢えて普通と書かせていただきました。

◯妻はあっさり鶏豚らーめん 780円

こちらのラーメンは濃厚だと知っている妻はあっさり系にしました。見た感じはちっともアッサリに見えませんが、一押しの濃厚鶏豚らーめんよりはアッサリです。ネーミング通りと言う訳です。

チャーシューは煮豚でした。メンマも極太です。麺量はこの普通サイズで200gもあります。麺も太めですから食べごたえがありますね。

f:id:afromanjaro:20180513065508j:plain

あっさり鶏豚らーめん
◯私は濃厚豚骨魚介つけ麺 800円

私はつけ麺にしました。麺量は並盛りで300gです。このつけ麺はとみ田と同じ設定の様です。美味しそうですね。特製を注文すると麺の上にチャーシューや煮玉子が載っているんですがちと寂しいです。

f:id:afromanjaro:20180513065504j:plain

濃厚豚骨魚介つけ麺

スープは熱々です。味は少々マイルド。常に進化しているとみ田の影響を受けて、kちらも進化しているのでしょう。

f:id:afromanjaro:20180513065505j:plain

濃厚豚骨魚介つけ汁

麺は綺麗に整麺されています。特有の盛り付けですよ。

f:id:afromanjaro:20180513065506j:plain

富田同様に整麺されて盛り

以前はもう少し軽い感じがしましたが、結構濃厚なつけダレでした。麺も少し細くなっているのかも知れません。なぜかと言うととみ田よりも食べやすかったからです。

f:id:afromanjaro:20180513065511j:plain

汁の絡みが良い

食べ終わって 

ほぼとみ田と同じ味を同じチューニングで頂けるんですから大変お得ですよね。美味しかったです。次回はやはり特製つけ麺を注文しようと思います。盛り付けが豪華ですから。ご馳走様でした。

◯お手洗い 

とても綺麗なおトイレです。

◯お店情報

店名 心の味製麺
住所 東京都江戸川区平井5-30-4
電話 03-3610-4287
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~23:00
     土日祝日 11:00~23:00
定休日 無し
備考 禁煙・駐車場無し

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告