八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【津田沼】初夏にぴったりの寛げる古民家カフェ@ゆずカフェ 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180513065403j:plain

アジフライホントサンドとブレンド珈琲

  ☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。 

習志野市に住んで居ながら、隣町の船橋をうろつくの好き。しかし、船橋市は広い。今日は珍しくJR津田沼駅から徒歩圏にある古民家カフェに妻と行ってきました。

場所はいつも車で走る通りから脇にほんの数㍍だけ入った所のある元民家の様です。わたくし、決して運転が下手な方ではありませんが、その路地を入って、お店の前の駐車スペースに車を停める事が出来ませんでした。仮に停めることが出来ても帰りに出す事が出来ないと判断して、通り沿いの提携駐車場(コインパーキング)に停めました。

今日のお店は「ゆずカフェ」さんです。

カフェは店主の祖父母の家だった様です。そして、庭にゆずの木がありました。ネーミングはこのゆずの木からなんでしょうね。美味しいコーヒーと食事を楽しんで来ました。最後までお付き合い下さい。

 

目次

お店の雰囲気

◯佇まいは普通の古いお家

JR津田沼から徒歩10分くらい。新京成の踏切を渡り更に下ると左手に小さな看板があります。小さくて見逃しますよ。その路地を入るとすぐにゆずカフェがありました。

f:id:afromanjaro:20180513065401j:plain
f:id:afromanjaro:20180513065402j:plain
旧東金街道に小さな目印がありますよ!

こちらがお店。手前が駐車スペースになっています。軽自動車ならなんとかですね。

f:id:afromanjaro:20180513065411j:plain

駅に近い小民家カフェです

カフェの入り口は正に玄関です。左手のお庭から周り込んで縁側から来店する方も多い様です。この日の先客は2人とも縁側からお帰りになりましたから。

f:id:afromanjaro:20180513065320j:plain

こちらがカフェの玄関

築80年近い家屋ですが綺麗に内装を整えてありました。和室に置かれた大きなテーブル席や縁側の席、応接のソファの様な席、書斎の様な部屋など広いゆったりとしたお店です。

f:id:afromanjaro:20180513065339j:plain
f:id:afromanjaro:20180513065338j:plain
おばあちゃんの家を改装した様子がみてとれます

 

お食事

◯私はアジフライのホットサンド+コーヒー 540円

小腹が空いていたのホットサンドくらいが丁度良いと思い、よくメニューを見ると「アジフライの・・・・?」。注文してみましょう(笑)コーヒーも数ある種類の中から選ぶ事が出来ます。これは和ブレンド 小町(中煎り)です。このセットで540円はお値打ちですよ。

f:id:afromanjaro:20180513065403j:plain

ホットサンド+コーヒー

アジフライホットサンドの断面です。意外でしたがピッタリ合って美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180513065404j:plain

アジフライのホットサンド

◯妻は深煎りのコロンブア  430円

珈琲の豆は八千代市ゆりのき台のきたみcoffee店の豆でした。カップも綺麗ですね。

f:id:afromanjaro:20180513065409j:plain

和ブレンド小町(中煎り)
◯妻の抹茶とイチゴのパフェ 590円

妻のお目当てはこのパフェでした。路地の立て看板に書いてあったんですよ。鋭いですね。上から順に、白玉・いちご・バニラアイス・ホイップクリーム・いちごソース・抹茶アイス・チョコパフと豪華版です。こちらは甘味もあるんですよ。

f:id:afromanjaro:20180513065405j:plain

抹茶とイチゴのパフェ

 食べ終わって

美味しいコーヒーでした。アジフライサンドも初体験でした。お店は正に家ですので寛げます。綺麗に手を加えてありますが、基本は家のままです。ご馳走様でした。

その他(お店情報ほか)

◯お店情報

店名 ゆずカフェ
住所   千葉県船橋市前原東3-5-10
電話 090-9153-9057
営業時間 10時〜17時(OL16時30分)
定休日 月曜日・火曜日
提携駐車場:ナビパーク・タイムズ津田沼前原東・敷地内にも駐車可能(かなり狭い)
備考 津田沼駅北口徒歩8分 HP:ゆずカフェにようこそ! - yuzcafe ページ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告