八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【本八幡】超人気な麺屋武蔵なニューラーメンショップでした@二九八家(ふくわうち)いわせ 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190322152053j:plain

二九八家ら~麺(ふくわうちら~麺)

予てからの課題店で食べきました。車で店前を通るといつも外待ちしているので、残念な思いでスルーしてました。いや、正確には妻が行列を嫌うのです。でも、美味しいお店が絶対らしく、行列と美味しさは比例するのに、いつも困っています。

この日は午前10時過ぎに寄ることが出来ました。朝食を5時頃食べているのでお腹の空き具合が丁度良かった訳です。外待ちも無く、第二駐車場に難なく停めることが出来ました。 

今日のお店は「二九八家 いわせ(ふくわうち いわせ)」さんです。

前身の「ニューラーメンショップいわせ」は、以前の職場が近かったので縁があったのですが、二九八家にはやっと訪ねる事が出来ました。最後までお付き合い願います。 

目次

お店の雰囲気

◯「ふくわうち」とは読めない

二九八家と書いて「ふくわうち」。読めないですね。何処かの語呂に似ていると思ったら、自分のBlog名の八五九堂と同じでした(笑)写真は帰りに撮った一枚です。

f:id:afromanjaro:20190322152110j:plain

広い通りに面した大きなお店

私達は待つこともなく直ぐに入店。食券を買い、席に付きました。カウンターは8席位かな。メニューは見易いですが、所見でマトリックスを読みきれませんでした。

f:id:afromanjaro:20190322152048j:plain

豊富なメニュー

お食事  

お店は前身のラーメンショップの雰囲気がそのままの感じですが、テーブルや床は滑ること無く綺麗で好感が持てます。

f:id:afromanjaro:20190322152051j:plain
f:id:afromanjaro:20190322152050j:plain
店内表示が多く、綺麗な店内です

この日は店主と女性の二人体制。この二人で夜まで通し営業の訳がないと思いますが驚きました。店主は新宿の人気店「麺屋武蔵」の旗艦店の店長を務められた方らしいので、どんなラーメンが出てくるのか楽しみに待ちました。

f:id:afromanjaro:20190322152049j:plain

1ロット数杯みたい
◯妻は二九八家つけ麺(並サイズ)1,050円

二九八家つけ麺は妻の注文です。最近は必ずつけ麺を注文します。濃厚系に傾向しています。さて、このつけ麺、麺並盛150g、中盛1.5玉、大盛2玉すべて同額なのです。妻は当然、並盛150gです。待っていると凄いつけ麺が出てきました。いい香りがします。

f:id:afromanjaro:20190322152104j:plain

二九八家つけ麺(並サイズ)

↓つけダレです。背脂が浮いてトロトロ系。麺屋武蔵に近いですが、ラーショの様でもあります。

f:id:afromanjaro:20190322152105j:plain

つけダレ

麺丼はトッピングが見事です。こっちにつけダレを入れたら、そのままラーメンになるんじゃないかと思います。もやしとネギは辛味があまりついていない様です。

f:id:afromanjaro:20190322152106j:plain

麺(並盛)

妻が麺リフト中。流石、Bloggerの妻で御座います。Thanks a lot. 結構、平打ですね。らー麺も同じ麺なのかなぁ。

f:id:afromanjaro:20190322152109j:plain

つけ麺の麺は平打ちウェーブ麺
◯私は二九八家らー麺(中盛)1,000円

二九八家らー麺(中盛)わたくしは、らー麺にしました。二九八家らー麺です。ふくわうちらー麺、あぁ~毎度なんて読むのか忘れてしまいます。

f:id:afromanjaro:20190322152053j:plain

二九八家らー麺(中盛)

なんと行っても煮豚が「此処におるぞ!」と主張しています。辛ネギも存在感ありますね。煮玉子は控えめに。メンマなんて見えないぞ(笑)

f:id:afromanjaro:20190322152055j:plain
f:id:afromanjaro:20190322152054j:plain
f:id:afromanjaro:20190322152057j:plain
f:id:afromanjaro:20190322152056j:plain
中々の迫力

スープはしっかり背脂豚骨系で、甘く優しい仕上げに、醤油ダレが効いています。とても美味しいですね。マジでハイレベルな味です。

f:id:afromanjaro:20190322152058j:plain

スープはラーショっぽい

麺は何処の麺なんでしょう。最近、函館で食べた歯応えのあるカネジン食品製に似ていますが、妙に美味しい。スープに合っているでしょうね。

f:id:afromanjaro:20190322152100j:plain

麺は何処のかな?カネジン食品ぽいけど

そして、やっぱり、この煮豚が素晴らしく美味しい。皮付きですから中華の技法なのかな。200円でチャーシュー増しにした方が間違いなくお得です。食べ切れるならですが。

f:id:afromanjaro:20190322152103j:plain
f:id:afromanjaro:20190322152102j:plain
この角煮が凄い

辛ネギは元ラーショとしては外せないですね。ラーメンの見た目は武蔵っぽいですが、この辛ネギのお陰で、やっぱりラーショなんだぞ!と主張している感じで嬉しいです。

f:id:afromanjaro:20190322152101j:plain

ラーショっぽい辛ネギ

七福神が福をくれる様です。

f:id:afromanjaro:20190322152059j:plain

いちいち凝っています

食べ終わって 

久しぶりに「旨い!」と思えるラーメンを頂きました。妻は150gでもキラーパスをして来たので、少しだけつけ麺も頂きました。どちらもスープが美味しい。麺も相性が良いみたいです。忘れない内にもう一度食べに行きたいです。辛ネギの香りはこの後、ずっと口に残ってました。私、辛ネギは合わないかも。

 

お店情報ほか

◯お手洗い 

未使用です。申し訳ありません。

◯お店情報

店名 二九八家 いわせ(ふくわうち いわせ)
住所 千葉県市川市大和田3-23-11 
電話 047-376-2981
営業時間 平日 9:00~19:00、土・日・祝 9:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
備考 禁煙・駐車場は店向かいに6台、第二駐車場数台

カメラ 

★ダブルレンズキットのEF-M22mm F2 STM(単焦点)は神レンズです。テーブルフォトでは自身の影が入りやすいですが最高のレンズです。影を嫌う方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMも良いですよ。この記事はズームで撮っています。ダブルレンズキットをオススメします。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ブラック EOSM100BK-WLK

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告