八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【尾張一宮】久しぶりに会った麺友からの美味しい「もてなし」は最高でした!@キッチン林 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20190313192313j:plain

万願寺唐辛子のさつま揚げ詰め(銀杏入り)

休暇を取って名古屋の麺友を訪ねました。名古屋地区に足を踏み入れたのは人生で5度目。仕事絡みが主でしたので、遊び気分で訪ねたのは初めてでした。

麺友の家は尾張一宮ですので、宿も其処にして、久しぶりに楽しく飲んだわけです。

実は麺友のBlogで拝見していたお寿司屋さんを予定していたのですが、宴会で満席。ならばと案内してくれたお店が今宵のお店になります。

そのお店は「キッチン林」さんです。

洋食屋さんの様な名前ですが、基本和食メインで、中華やパスタも出している和洋折衷のお店でした。麺友のおもてなしが最高で、楽しく、美味しいひと時でした。そんな内容です。

最後までおつき合い願います。

※麺友とはラーメンを通じて知り合った素晴らしい友人の事です 

目次

 

こちらが当初予定していた日の出寿しさんです。レトロチックでいい感じですが、次回機会があれば入ってみたいです。(写真は帰りに撮ったものです) 

f:id:afromanjaro:20190313193113j:plain

こちらの日の出寿司さんに行く予定でした

お店の雰囲気

店名からは、お酒を飲むお店には思えませんね。

f:id:afromanjaro:20190313192316j:plain

なんと洋食のお店?

引いて撮りました。カッコいいですよね。店内は奥に長く、まず長いカウンターを挟んで調理スペースがあり、奥には宴会が出来るテーブル席がある感じでした。カウンターは15名くらいは座れる長さに思えました。そんなお店初めてです、凄いですね。

f:id:afromanjaro:20190313192315j:plain

引いて撮ると、なんとなくお洒落っぽい

注文したお食事

◯取り合えず瓶ビール

麺友は最初っからハイボールですが、わたしは取り敢えず瓶ビールです。麒麟です。

f:id:afromanjaro:20190313192259j:plain

とりあえず瓶ビール
◯突き出し

突き出しからして、手が込んでいます。海月ですよ、クラゲ!うま〜い!

f:id:afromanjaro:20190313192258j:plain

つきだしの海月の酢の物
◯焼きそら豆

丸ごと鞘から焼いています。熱々の鞘を向いて、そら豆を取り出して頂きます。麺友はこの時期は薄皮ごとの方が美味しいと言うので従いました。軽く岩塩を振ったら、もう最高です。

f:id:afromanjaro:20190313192306j:plain

焼きそら豆
◯お造り(うに・縞鯵・生とり貝)

3種は麺友のチョイスです。麺友は料理上手で、知識も半端ないので、黙ってお任せします。見て見て、うにの盛りがすごい。縞鯵は左奥にありますよ、綺麗に角が立っています。そして、生のとり貝です。会いたかった〜とり貝ちゃん。大好きです。

f:id:afromanjaro:20190313192302j:plain

お造りも美味しい

うには海苔で巻いて、どうぞ!って、最高じゃないですか!やるね〜キッチン林さん。

f:id:afromanjaro:20190313192304j:plain

うには海苔で巻いてどうぞ!
◯蓬莱泉 立春朝搾り純米吟醸生原酒

愛知のお酒を飲みたくて「蓬莱泉」をお願いしたら「どっちですか?」と言うので確認すると「立春朝搾り」があると。それなら、朝搾りでしょ!とお願いしました。新春が始まる「立春大吉」2月4日の、その縁起の良い日に搾ったお酒です。草臥れたGIGIも目が覚めました。ありがたいです。

f:id:afromanjaro:20190313195335j:plain

蓬莱泉 立春朝搾り

ラベルの説明を添付します。お時間のある方はよく読んでくださいね。

f:id:afromanjaro:20190313192309j:plain

これです
◯焼き竹の子

焼き竹の子です。こんな凄いの滅多に食べられないですね。この照り、美味しそうでしょ。最高でした。

f:id:afromanjaro:20190313192308j:plain

焼き筍
◯どて煮

名古屋に来たなら食べないとね。カウンター内でお店の奥様の声が聞こえたんですが、本物の名古屋弁でした。当たり前だけど、初めて生声で聞きました。

f:id:afromanjaro:20190313192312j:plain

どて煮
◯蓬莱泉 可(べし)

これは特別純米です。純米酒なので飲みやすかったです。記憶が定かではありませんが、優しい口当りと、吟醸香の様な香りがした様なメモが残っているんですが、どうだったかな。

f:id:afromanjaro:20190313192311j:plain

蓬莱泉 可(べし)
◯万願寺唐辛子のさつま揚げ詰め

満願寺の3文字を見つけてお願いしたら、こんな凄い料理が出て来ました。万願寺とうがらしに、なんと「さつま揚げ」を詰めて揚げてあるのです。初めて食べましたが、なんとも形容しがたい美味しい味でした。揚げたてのさつま揚げの味に、万願寺唐辛子の青味、中には銀杏が入っていました。もう、最高です。

f:id:afromanjaro:20190313192313j:plain

万願寺唐辛子のさつま揚げ詰め

飲み終わって

とても楽しい夜でした。麺友との楽しい会話、そして初めて食べる料理や旬のネタの数々、愛知のお酒の蓬莱泉も初めて頂きました。残りの人生は、毎日、こんなだと嬉しんですけど。楽しいお店を有難う御座いました。もう一軒の記事は明日。

麺友のBlogを貼っておきます。「おもてなし」有難う御座いました。

kuisugimasa.hatenablog.com 

その他 

◯おトイレ

お店の入口右手にあります。綺麗にされています。

◯お店情報

店名 キッチン林
住所 愛知県一宮市本町3-8-15
電話番号 050-5589-2494
定休日 日曜日
営業時間 17:00~22:30(L.Oフード21:30ドリンク22:00)
備考 全面喫煙可

カメラ

★ダブルレンズキットのEF-M22mm F2 STM(単焦点)は神レンズです。テーブルフォトでは自身の影が入りやすいですが最高のレンズです。影を嫌う方はEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMも良いですよ。この記事は22mmで撮っています。ダブルレンズキットをオススメします。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M100 ダブルレンズキット ブラック EOSM100BK-WLK

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告