八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京成大久保】夕焼けにぶっかけ鬼おろし蕎麦を食う@ゆで太郎京成大久保店 16回目

広告

f:id:afromanjaro:20180801203518j:plain

ぶっかけ鬼おろし蕎麦

気楽に蕎麦を食べようと思うとゆで太郎が頭に浮かびます。どうしてでしょう?

地元 京成大久保駅前のお店を勝手に紹介する学園おおくぼ商店街シリーズ!☆ す。

地元習志野市のゆで太郎です。最近わかった事なのですが、こちらのゆで太郎さんはなんと駐車場完備だったのです。

今日のお店は「ゆで太郎 習志野大久保店」さんです。

前回店内の掲示を見つけて確認したところ2台分あるそうです。と言う訳で益々行きやすくなってしまいました。(こちらの店舗はゆで太郎システムグループのお店です)宜しければ最後までお付き合い下さい。
 

目次

お店の雰囲気

◯大学通り沿いなので夜はランドマーク的に目立ちます

眼の前の日大が暗くなるので、ゆで太郎の明るさは貴重です。治安維持にも貢献しています。

f:id:afromanjaro:20180801203520j:plain

夜のゆで太郎はランドマーク

反対の東邦大方面を見ると綺麗な夕焼けが出来ていました。これは蕎麦を食え!と言うお告げかな。

IMG_1491

 

実食したメニュー

◯妻は薬味そば 480円

夏になると食べたくなるゆで太郎の薬味そば。いろいろなトッピングがのっていますが、揚げ茄子と茗荷が入っている点がお気に入りです。美味しいですよ。

f:id:afromanjaro:20180801203515j:plain

薬味そば
◯わたしはぶっかけ鬼おろし 420円

夏にはぴったりの鬼おろしのぶっかけ蕎麦です。夜なので普通盛りにしました。鬼おろしとは歯がギザギザの鬼の歯のような形をした大根おろしを使っているから。鬼おろしは大根を大きく粗くおろすので水分が出にくく、シャキシャキ感が残るそうです。写真はおろし大根を乗せる前のお蕎麦です。

f:id:afromanjaro:20180801203517j:plain

ぶっかけおろしそば

これが鬼おろしでおろした大根です。確かに粒が大きいかも。お店でおろしてるんでしょうか。それとも例の小分け袋に入ったものなのか。まっ美味しそうだから良いです。 

f:id:afromanjaro:20180801203516j:plain

大根おろし付き

では鬼おろしを乗っけます。

f:id:afromanjaro:20180801203518j:plain

おろしを乗せて

そして天地返し。違うか。混ぜまぜしたら鬼おろしがどっかに行ってしまいました(笑)底から持ち上げてズバズバ頂きました。おろしがツユを吸って美味しいです。

f:id:afromanjaro:20180801203519j:plain

混ぜ混ぜして頂きます

食べ終わって

夏は蕎麦が美味いです。そば粉の旬は今はどうなっているんでしょうね。国産だとやはり晩秋なのかな。そうすると夏は…。でも十分に美味しいです。ご馳走様でした。

その他 

おトイレ

綺麗な水洗洋式トイレです

お店情報

店名 ゆで太郎 習志野大久保店
住所 千葉県習志野市大久保3-12-9
電話番号 不明
定休日 年中無休
営業時間  7:00~22:00 日祝 7:00~21:00
備考 全面禁煙・駐車場は2台分あるそうです

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告