八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

はみだし炭火豚丼でタンパク質補充、5月病を乗り切ろう!@魁!! 男飯 千葉県習志野市 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20180410210257j:plain

小盛り お肉200g、お米400g

 ☆地元 京成大久保駅前のお店を勝手に紹介する学園おおくぼ商店街シリーズ!☆ 

 はっきり言って私の様なアラカンのGIGIが食べに行くお店じゃないんだけど、ガッツリとお肉を食べたい気分の時もあるんですよ。通年を通して五月病みたいな精神状態なんです。そんな時に地元の学生(日大・東邦大)にウケの良い、こちらのお店を訪ねました。

 今日のお店は「魁!! 男飯 (さきがけ おとこめし)さんです。

 こんな言い方は失礼ですが、いつも混んでいますので人気店なんです。外待ちのお客さんも居たりします。入店時、ランチ時は過ぎており空いていましたが、すぐに満席になりました。最後までおつきあい下さい。
 

目次

 

お店の雰囲気

◯細い脇道にありますが路上アピール頑張っています

 商店街の角にしっかり立て看板、A看板、幟とお店の存在をアピール中。地元民の知名度は高いですよ。

f:id:afromanjaro:20180410210251j:plain

うっかりすると見逃す路地にあります
◯店内の様子

 横に細長いお店で。壁カウンターに向かって座ります。厨房はカウンターの右端。右側に座るとお肉を焼く音が盛大に聞こえてきます。お水はセルフ。口頭注文時に先に精算するシステムです。

 BGMはお店独特のテーマソング。「ブ、ブ、ブ、豚丼~♪」と流れています(笑)

f:id:afromanjaro:20180410210302j:plain
f:id:afromanjaro:20180410210301j:plain
横に長く、カウンターだけのお店

注文したメニュー

◯小盛り 790円(肉200g、米400g)、学生は▲100円(中・小盛り)

 ビジュアルは凄いです。圧倒されます。肉が満遍なく綺麗に盛り付けられていて、中央に刻み小盛りでも600gあります。多いですよね~お米を400gも食べられるか心配になります。

f:id:afromanjaro:20180410210259j:plain

小盛にしじみの味噌汁

 こんなに盛ってあるお肉はしっかり火を通してあり、脂がしっかり落とされていますので意外に食べやすいんです。

f:id:afromanjaro:20180410210256j:plain

肉の量が半端じゃない

 お米が400gの割りにどんぶりが小さいなぁ~と肉の下を覗くと、お米がみっちり入っています。底のほうがお餅になっているんじゃないか、思う位にみっちりです。食べ応えがありますよ。

f:id:afromanjaro:20180410210253j:plain

ご飯もみっちり入っている
◯途中で追いダレ

 途中で秘伝の追いダレとあらびき胡椒を投入すると、美味しさ倍帽に味変しますよ。更に美味しく頂けます。

f:id:afromanjaro:20180410210300j:plain

追いダレで味は維持可能
 ◯食べ終わって

   学生さんのみならず大人の男女の利用が多い様です。人気店なんですね。ご馳走さまでした。

その他 

おトイレ

 ゴメンナサイ。未確認です。

お店情報

店名 魁!男飯
住所 千葉県習志野市大久保1丁目18−5
電話番号 047-479-6161
営業時間 11時~22時
定休日  日曜日
備考 禁煙・駐車場無し

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告