八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル(現在仙台市で活動中)  

【仙台】仙台市内の紫陽花寺 資福寺を訪ねました。Z7 と Sigma 135mm Artレンズ June 2020 その1

広告

EKD_9838  Nikon Z 7 + FTZ + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art Nikon

なるべく仙台のTVを観る様にしているのですが、ある日帰宅すると妻が「紫陽花の綺麗なお寺があるんだって。今週末が見頃らしいよ!」と言うので、週末に自転車で出掛けました。

紫陽花を撮るならば、わたしの至宝の望遠単焦点レンズを持ち出さなくてはなりません。Sigma 135mm F/1.8 Art です。このレンズは描写とボケと重量が凄くてシグマではなくスゴマと呼んでいます。妻には全くウケませんが…。

たくさん持っていたシグマのレンズも、これだけは残しています。Lマウント化の流れの中で、もっと凄いスゴマ135mmが出てくると思いますが、Zマウント135mmが世に出てくるまでは使い続けるつもりです。

最後までお付き合いをお願いします。

 

Nikon Z 7 + FTZ + SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art Nikon

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 FTZ マウントアダプターキットZ7FTZKIT

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 FTZ マウントアダプターキットZ7FTZKIT

  • 発売日: 2018/09/28
  • メディア: エレクトロニクス
 
SIGMA 単焦点望遠レンズ Art 135mm F1.8 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 単焦点望遠レンズ Art 135mm F1.8 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応

  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

資福寺

鎌倉時代の弘安年間、長井時秀によって米沢近郊の夏刈(山形県高畠町夏茂)に建立される。学問の中心として、関東十刹の一つに挙げられることもある有力寺院であった。南北朝時代、長井氏が伊達氏に滅ぼされた後も、伊達氏の保護を受ける。
戦国時代には、伊達輝宗が虎哉宗乙を招いて住持とし、子の政宗の教育を任せたことで知られる。後には伊達氏の移封に従い、天正19年(1591年)に岩出山、慶長5年(1600年)に仙台谷地小路(仙台市東六番丁)、寛永15年(1638年)現在地に移転した。紫陽花の名所で、いわゆる「アジサイ寺」として著名。

出典元:ウキペディア

 

 

▼三脚も用意したのですが使わず仕舞い。色々調整している内に手ブレ補正をOFFのまま撮影していましたので、全体としてピンアマです。

EKD_9787

 

 

EKD_9793

 

 

EKD_9813

 

 

EKD_9822

 

▼参拝客はほぼ全員カメラを持っており賑わっておりました。人影を入れて撮りたい場面と入れたくない場面があり、かなりスローな撮影になりました。 

EKD_9809

 

 

EKD_9825

 

▼資福寺はいろんな色の紫陽花があり撮る側も楽しいです。

EKD_9830

 

 

EKD_9824

 

▼ハート型に見えたんですがイマイチでした。 

EKD_9834

 

 

EKD_9838

 

▼山門を望む参道からの紫陽花が豪華に咲いていました。 

EKD_9845

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告