八五九堂 Blog 

仙台を愛する元船橋近郊のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【写真・レンズ】NIKKOR Z 14-30mm f/4 S & Z 40-70mm f/4 S と 瑞鳳殿 October 2020

広告

EKD_1202-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S


前回のエントリー「瑞巌寺」に次いで「瑞鳳殿」です。お隣ですからエントリーを分ける必要もないんですが、写真の都合です。

瑞鳳殿はご存知伊達政宗公の御霊屋。「涅槃門」「瑞鳳殿」が豪華で有名です。

最後までお付き合いをお願いします。

 

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S  

 

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4  S

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ

Nikon ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ

  • 発売日: 2018/09/28
  • メディア: Camera
 

  

▼杉並木と参道です。正面の階段は帰り道になります。F4開放ですが左隅が流れました。息を止め忘れたかな。

EKD_1185

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼左側が参道。アジアの方がずっと自撮りしているので諦めました。これも開放ですが四隅まで、しっかり描写しています。

EKD_1189-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼アジアからの方々を追い抜き撮影。雲ひとつない秋晴れ迄は行きませんでしたが、久しぶりの晴天。杉並木の奥が青いですね。

EKD_1192-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼さて入場。

EKD_1195-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼涅槃門は人が多くて後わましにしたら撮り忘れました。いきなり瑞鳳殿です。

EKD_1202-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼比較的近いので正宗公の容貌が臨めます。

EKD_1209-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼リビルトされてますが、桃山文化を継承する様な廟建築。柱の彫刻が凄いです。

EKD_1210-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

 

▼この彩色と鳳凰が有名らしい。確かに素晴らしい。

EKD_1222

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

 

EKD_1224-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

 

EKD_1241-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼涅槃門を瑞鳳殿側から撮影。来世側から撮っているわけですよ。

EKD_1246-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼綺麗な空でした。紅葉はまだまだです。

EKD_1249-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼こちらは「感仙殿」です。二代藩主の伊達忠宗公の御霊屋です。左隣には三代藩主の綱宗公の御霊屋「善応殿」がありますが、今回は撮っていません。

EKD_1253-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼「感仙殿」です。二代藩主の伊達忠宗公の御霊屋。

EKD_1254-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼感仙殿の門を裏側から。差し込む光が綺麗でした。

EKD_1262-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

▼さぁ帰りましょう。この階段はゆっくり降ります。

EKD_1264-Edit

Nikon Z 7 + NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

 

自転車で直ぐなので、撮り残した点はまた撮りに寄りたいと思います。雪の瑞鳳殿も綺麗そうですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告