八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【津田沼】駅コンコースのオアシスでお蕎麦を頂きました@いろり庵きらく ペリエ津田沼店 5回目

広告

f:id:afromanjaro:20190706220428j:plain

海苔つけ蕎麦

今日はまた駅そばネタです。先日の恵比寿の「そばいち」と同じく、JRE 日本レストランエンタープライズの駅そば業態のお店です。こちらは同じ蕎麦の業態でも店名が異なります。店舗数も多いのかな。

今日のお店の名前は「いろり庵きらく ペリエ津田沼店」さんです。

お店のコンセプトは「女性でも入りやすい店内で、茹でたての生そばと自家製かき揚げなど、豊富なメニューをお手頃価格でご提供いたします。」だそうです。まっ「そばいち」と似た感じですけど、こちらの店舗はおかあさんクラスの女性が手際よく調理し、接客しています。こちらの方が落ち着きます。

ペリエ津田沼は、以前はDila津田沼と言う名称で、回転寿司、定食屋、あじさい系の立ち食いそばがありました。その昔は・・・・そこまで遡る必要なないですね。とにかく、今はペリエ自体は綺麗すぎて、駅コンコースにこんなお店が要るの?位に思えてしまいますので、駅そばのいろり庵きらくは一息つけるオアシスに思えてしまいます。最後までお付き合いください。

 

目次

 

お店の様子

◯私にとっては津田沼駅のオアシス

▼何度か改装して、今は椅子席もあります。ゆっくりお酒も呑めるみたいです。

f:id:afromanjaro:20190710174429j:plain

ペリエ津田沼は改札内にあります

この日のメニュー

◯海苔つけ蕎麦 480円

▼5月から限定メニューを頂きました。そばの盛りがちょっと寂しいです。器が大きいのかな?

f:id:afromanjaro:20190706220537j:plain

海苔つけ蕎麦

▼HPの写真ですが、姿が少々違いますね。変更の可能性ありと告知してありますから気にしてはいけませんが、一応、店頭のこの写真に釣られてポチりました。

f:id:afromanjaro:20190710174733j:plain

こちらが広告の写真

▼海苔がたっぷり浮いたツケだれです。味はピリ辛。夏っぽいです。写真より美味しそうですね。

f:id:afromanjaro:20190706220522j:plain

海苔つけ蕎麦のつけだれ

▼ショップ内で生蕎麦を茹でています。どうなんでしょ、普通に美味しいお蕎麦として味わいました。器が大きいので、蕎麦が少なく感じますが、いやもっと多い方が嬉しいですがね。

f:id:afromanjaro:20190706220507j:plain

生そばを店舗で茹でています

▼は夏のピリ辛の海苔ツケだれ。とても美味しかった。

f:id:afromanjaro:20190706220553j:plain

海苔が絡んで、とても美味しい

 

食べ終わって

個人的には大盛りを基本にしたいですね。でも好きです。ここの雰囲気もお蕎麦もおかあさん達も。ご馳走様でした。最後までお読み頂き有難う御座いました。

その他(お店情報ほか) 

◯お店のトイレ

普通の綺麗なトイレです。

◯お店の場所と営業時間
店名 いろり庵きらく ペリエ津田沼店
電話 047-477-2230
住所 千葉県習志野市津田沼1-1-1 JR津田沼駅(改札内)ペリエ津田沼内
営業時間 (月~土)7:00~22:30(日祝)8:00~21:30
定休日 年中無休 ※GW、お盆、年末年始は定休日・営業時間が変更となる場合
備考 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告