八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京成船橋・船橋】船橋の新しいフレンチビストロ。美味しくてちょっと感動します@ビストロ・エキュリー 初訪問 

広告

f:id:afromanjaro:20190616215214j:plain

北海道産鴨肉のロースト(カシスソース)

このBlogはラーメンを始めとするB級な食事を綴る事から始めたBlogですが、先日の廻らないお寿司辺りから、少し贅沢路線を掲載しています。まぁ~近い将来には収入が激減しますので、最後の足掻きの様な気持ちで、この日も未訪問のビストロを訪ねました。妻の誕生日でした。妻の誕生日は可能な内はしっかり頑張りたいと思います。

今日のお店の名は「ECURIE(エキュリー)」さんです。

こちらのお店の場所は以前は美味しいお蕎麦屋さんがあった場所で、ご主人の蕎麦に対する並々ならぬ拘りを利用しては堪能していたのですが、少し前に訪ねた時には閉店しており、飲食業界は難しいんだなと改めて認識した次第です。その時、既に ECURIE さんが開業に向けて改装中で、機会があれば訪ねてみようと、この日を予約して訪ねた次第です。最後までおつき合い下さい。
 

目次

お店の雰囲気

◯JR船橋駅・京成船橋駅から本町通りまで歩きます

▼本町通りの図書館の脇道奥のマンションの一階です。ちょっと場所は悪いかもしれません。而も、この通りは通り抜け出来ない袋小路なので、本当に人通りは少ないのです。

f:id:afromanjaro:20190616215222j:plain

本町通りから少し奥まった処にある静かなお店

▼店内は中々の高級感です。レイアウトは変わりませんが、ビストロ風に様変わりしています。落ち着いた感じが素敵ですね。

f:id:afromanjaro:20190625112044j:plain

店内は高級感があります(HPからお借りした写真)

▼テーブルセットにはお箸がありました。嬉しいですね。これでガッツリ頂けます。

f:id:afromanjaro:20190616215201j:plain
f:id:afromanjaro:20190616215202j:plain
お箸で食べられるビストロは大変有り難い

注文したお食事

コースもありますが、食べたいモノを少しづつと思い、アラカルトで頂きました。電話予約時の対応もとても良かった。

◯グラスワイン シャブリ 800円

▼家人は呑みませんが、誕生日ですのでグラスワインを頂きました。お祝いですからね、呑む理由は十分です。

f:id:afromanjaro:20190616215203j:plain

スタートはシャブリから
◯お通し(新玉ねぎのフラン) 300円

▼ビストロでお通しと呼ぶのが正しいのか分かりませんが、新玉ねぎのフランでした。カスタードが入っていますが、甘さが無く、口馴しにはピッタリです。

f:id:afromanjaro:20190616215204j:plain

お通し(新玉ねぎのフラン)
◯岩手産佐助豚の生ハムサラダ 1,280円

▼とりあえず、サラダをと注文しました。野菜の種類が多く嬉しい上に、生ハムの心地よい塩加減がサラダにピッタリです。ドレッシングはバルサミコドレッシングをチョイスし、良い選択でした。
こちらの店主は岩手の二戸市「久慈ファーム」の「折爪三元豚・佐助」の惚れ込んでおり、早速佐助豚のサラダをお願いしました。佐助豚は肉質がきめ細やかで、脂の融点が低いく、口の中で溶け始める特徴があるそうです。

f:id:afromanjaro:20190616215208j:plain

岩手産佐助豚の生ハムサラダ
◯本日の鮮魚カルパッチョ 880円

▼この日の鮮魚はヒラメでした。ソースは日向梨のソースで、ちょっとビックリ。ほんのり甘い梨の風味が楽しめました。

f:id:afromanjaro:20190616215205j:plain

鮮魚カルパッチョ(ヒラメのカルパッチョ・日向梨ソース)
◯ハナミズキ・ブラン(奥野田ワイナリー)2017年  4,500円

▼う~む、グラスワインでは足りない。と言うことで山梨のワインを頂きました。甲州種のぶどうがお気に入りです。醸造が効いているのか、奥深く優しく飲みやすいです。

f:id:afromanjaro:20190616215210j:plain
f:id:afromanjaro:20190616215209j:plain
ハナミズキ・ブラン(奥野田ワイナリー)2017年
◯仏産ホワイトアスパラガスと生ハムのオーブン焼き 1,080円

▼ホワイトアスパラガスと聞けば注文せずにはいられません。焼いてあるので、歯応えもあり、美味しい食感です。生ハムもいい塩梅でした。ほぼ一人で食べちゃいました。家人にはホワイトアスパラは不人気です。

f:id:afromanjaro:20190616215212j:plain

仏産ホワイトアスパラガスと生ハムのオーブン焼き
◯4種チーズの盛合せ(ドライフルーツ・バケット添) 1,280円

▼ミモレット・カマンベール・ゴルゴンゾーラ・フォンレベックに、イチジクとバケットです。チーズ好きの妻は美味しそうに平らげていました。

f:id:afromanjaro:20190616215211j:plain

4種チーズの盛合せ(ドライフルーツ・バケット添)
◯北海道産鴨肉のロースト(カシスソース) 1,680円

▼鴨好きの娘が選んだ北海道産鴨肉のロースト(カシスソース)です。口が肥えています。困ったもんです。えっ、味ですか?申し分ないです。最高です。

f:id:afromanjaro:20190616215214j:plain

北海道産鴨肉のロースト(カシスソース)
◯イタリア産キアニーナ牛のモモ肉のロースト 1,480円

▼妻がチョイスしたイタリア産キアニーナ牛のモモ肉のローストです。メモを撮り忘れたので記憶の限り、ネーミングを思い出して書いています。間違っていたらご容赦ください。焦がした香り?バター?適度な酸味があり、美味しかった。

f:id:afromanjaro:20190616215213j:plain

イタリア産キアニーナ牛のモモ肉のロースト
◯本日のパスタ 1,380円

▼ちょっとだけ炭水化物を思いパスタを確認するとトマトソース系でした。娘はトマトソース系は駄目なので、あれが駄目、これが駄目と言って、作ってくれたのが、こちらです。ホタルイカに色々な野菜、そしてポテトのパスタでした。見た目はなんですが、とても美味しかったです。

f:id:afromanjaro:20190616215216j:plain

本日のパスタ
◯珈琲と紅茶

▼さて、終盤に向けて珈琲と紅茶をお願いし、家人はデセールを待ちます。

f:id:afromanjaro:20190616215218j:plain
f:id:afromanjaro:20190616215219j:plain
珈琲と紅茶
◯本日のデセール 680円

▼娘は抹茶ティラミスとマンゴーシャーベットです。美味しそうに食べてました。

f:id:afromanjaro:20190616215221j:plain

プスタチオのカスタードプリン季節のフルーツ添
◯本日のオススメデセール 600円

▼主賓の妻はピスタチオプリンです。当然自家製です。こちらも完食です。

f:id:afromanjaro:20190616215220j:plain

ティラミスと季節のフルーツ添

食べ終わって

堪能しました。大満足です。お値段は上のプライスを合計してみて下さい。ボーナス前でしたが、お父さんは頑張りました。

訪ねてのは金曜日。途中、カウンターにお一人様が居るだけで空いていました。二軒目に流れて食べに来るお店の位置づけなのでしょうか。メニューも豊富、店主の料理の腕も良いし、また訪ねてみたいと思います。ランチもやっているので、ランチで様子と言うのも悪くないですね。妻は喜んでくれました。ご馳走さまでした。 

おトイレ

トイレは綺麗です。

お店情報

店名 ECURIE (エキュリー)
住所 〒273-0005 千葉県船橋市本町4-37-19 1F
電話番号 050-3461-3622
定休日 火曜日 
営業時間 月・木~日 ランチ 11:00~14:00(L.O.13:30)
     月・水~日 ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
備考 駐車場なし・禁煙

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告