八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【京成大久保】2018年は僅か8杯でした。2019年は20杯は食べたい@ラーメン二郎京成大久保店 244・245杯目

広告

f:id:afromanjaro:20190114210658p:plain

f:id:afromanjaro:20190114210724p:plain

f:id:afromanjaro:20190114210745p:plain

f:id:afromanjaro:20190114210821p:plain

 

少し前ですが、ラーメン二郎京成大久保店内で背後霊中の麵友から聞いた話しです。丁度すぐ前に居た学生さん二人組が、私のBlogの「ラーメン二郎京成大久保店入店マニュアル」を見ながら、「この人、最近二郎食べてないよね!」と言っていたそうです。

確かに食べてないんです。2018年はなんと8杯でした。通算244杯です。情けないですね。ほかの二郎店舗にも全く行ってません。今日は2018年最後の一杯と、2019年最初の一杯をまとめて記事になります。

☆ラーメン二郎京成大久保店の小ラーメン・味噌ラーメンです。

通算244杯~245目です!☆  最後までおつき合い下さい。
 

 目次(クリックで飛べます)

2018年最後の訪問は、小ラーメン(自動ヤサイ)700円

営業時間が11時~15時迄になって、やはりお昼に訪ねるしかないのですが、いろいろ都合が悪くて、この日も10時30分にシャッター前に並びました。数えると13番目、ギリギリ座れる番号です。前の方には顔見知りが3名居りましたが、遠くて黙礼のみ交わします。

f:id:afromanjaro:20190114202717j:plain

開店前の行列

カウンターの一番端っこに着席。後ろに券売機を背負う席です。この時はサードロットにも入ることも出来ませんでしたが、ゆっくりK店主の所作を見ながら時間を楽しむことにしました。

f:id:afromanjaro:20190108044735j:plain

久しぶりの青い食券

外は寒いです。厨房内も店主も撮ってはいけませんが、湯気越しならば良いかなぁと、凄い湯気の様を撮りました。厨房内は暑いのでしょう、店主はTシャツにハチマチ、肩にタオルの出で立ちで、大釜から麺揚げをしようとしていました。

ふふふ、首の傾げ方がまさに京成大久保の店主の様です。カッコいい!

f:id:afromanjaro:20190108044738j:plain

湯気が立って、ご主人が見えません

この日の助手は奥様。逆にアジアンビューティー、アイさんには会えませんが、最後に奥様にお会いできて良かった。

待つこと暫し。店主御手から小ラーメンがカウンター上に置かれました。う~ん、美味しそうな匂いがします。

f:id:afromanjaro:20190108044740j:plain

小ラーメン(自動ヤサイ・ニンニク無し)

この日のスープはやや乳化系。ブタの旨味と脂が表面を覆っています。蓮華を使わずに両手で丼も持ち上げて、スープを口に運ぶと、しっかり強めのカネシ醤油とスープの甘みを直接味わうことが出来ます。鼻先で触れるヤサイのアツアツが擽ったい。この食べ初めが一番好きです。

f:id:afromanjaro:20190108044743j:plain

若干乳化スープでした

この日の奥様のヤサイは少々固茹で。その所為か盛り高も高いです。

f:id:afromanjaro:20190108044745j:plain

モヤシにキャベツのヤサイ増し

此処で天地返し。久しぶりのなので上手く出来ません。麺とヤサイが上手く入れ替わりませんでした。少しづつスープに浸して頂きましょう。

f:id:afromanjaro:20190108044746j:plain

天地返し(ヤサイを沈めて、麺と位置交換)

京成大久保店店主に謹製の極厚平打っぽいウェーブ麺です。麺量は茹で前で約300g、モチモチのシコシコ麺で食感を楽しみながら、吸い上げたスープを堪能します。さぁ、急いで食べないと満腹中枢が刺激されてしまいます。ズバズバいきますよ。

f:id:afromanjaro:20190108044747j:plain

モチモチの大久保店の麺

ズバズバ行きながらも、途中でブタを発掘して記念写真をパシャリ。奥様が呆れ顔で見ています。「忙しいのねぇ」、ハイすみませんです。

f:id:afromanjaro:20190108044748j:plain

脂身の少ないブタがゴロゴロ

ムシャムシャ、バリバリ、ズバズバと味わいながら平らげて、小ラーメンを堪能。久しぶりだと特に旨いでやんす。2018年最後のラーメン二郎、たった8杯ですが、渾身の食い納で御座いました。

 

2019年最初は、味噌ラーメン(ヤサイデフォ・ニンニク無し) 800円

さて、年が明けて二週目です。なんとか都合をつけて、お年賀を持って、年始の挨拶に食べに伺いました。 

やや混雑気味で外待ち8名に接続、小説を読みながら足が進み、やっと店内に入りました。やはり温かいです。左手に厚手のコートとハット、右手に食券とトートバッグでスーツ姿で背後霊になりました。

順に進んで6番目席。背後霊中にアイさんにご挨拶し、着席後にK店主にご挨拶します。この日は食券を出す時に麺の硬さや脂の量以外のコールを全部告げるお客さんが多く、ちょっとハラハラしましたが、とても寛容なK店主でした。そして、至高の味噌ラーメンが着丼。ヤサイ増しは致しませんでした。

f:id:afromanjaro:20190114184014j:plain

味噌ラーメン(ニンニク無し)

この日のスープはド乳化系でトロットロ。手前にハミ出しているブタは刻みブタなのか、刻みが荒いブタなのかわかりませんが、勢いがあったのです。

f:id:afromanjaro:20190114184016j:plain

カラメの味噌スープ

年末の反省を踏まえて天地返し。ヤサイがデフォ盛りでしたので返しやすかった訳で、比較的上手く行きました。味噌スープを吸ったヤサイが旨いんですよ。

f:id:afromanjaro:20190114184019j:plain

天地返し(半身)

ちょっぴりデロ気味の茹で加減の麺はこれはこれで旨いんです。ヤサイも一緒に頂きます。カネシ醤油はレードル一杯分ですが、程よく利いていて最高に旨いです。

f:id:afromanjaro:20190114184020j:plain

ちょいデロ感な麺が美味し

ブタは脂身を削ぎ落とした柔らかブタでした。脂身も美味しいから少しだけ入れてほしいんですが、とってもそんな事は言えません。

f:id:afromanjaro:20190114184021j:plain

脂身の無いブタもカネシを吸って最高の旨味

途中で出てきた刻みブタ。たくさん入れてくれたみたいで、甘みがあって美味かったなぁ。

f:id:afromanjaro:20190114184022j:plain

刻みブタ(チャーシュー)が美味んです

食べ終えて

年に30杯は食べていたのに8杯とは少なかったなぁ。股関節の不調は相変わらずで、リハビリの為に二郎行きを犠牲にしているのに、ちっとも良くならないし、ちっとも痩せないし、何やってんだか。

本厄の今年、健康と相談しながら食べ進みたいと思います。20杯は食べたいなぁ。大好きです。

 

ラーメン二郎京成大久保店関連記事

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

その他(お店情報ほか) 

お店の場所と営業時間 (平成29年2月24日現在)
店名 ラーメン二郎京成大久保店
住所 〒274-0072 千葉県船橋市三山2-1-11(地図
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
  ※麺切れで早く終了する場合があります。早仕舞いのツイートはありません。
定休日 日曜日・祝日・夏期冬期休暇(臨時休業あります)
臨時休業情報 店主からの連絡を眉鍋組@mayunabegimiがツイートします。
   
最寄駅 京成大久保駅(京成本線)
  JR津田沼~東邦大学前バス停(京成バス)190円
  JR津田沼~日大生産工学部バス停(京成バス)240円
   
帰宅時 京成大久保駅(京成本線)
  大久保十字路バス停~JR津田沼(京成バス)190円

 

設備(トイレほか)

二郎京成大久保店はカウンターや椅子、床、トイレに至るまで綺麗です。

 

注:ブラックジャックによろしく佐藤秀峰作の二次利用は、管理元の許可を得て掲載しています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告