八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【船橋】イートインだが珈琲専門店@RUDDER COFFEE シャポー船橋店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180822164227j:plain

RUDDER コーヒー

 ☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ です。 

最近リニューアルオープンした船橋駅隣接のショッピングモール「シャポー船橋」。その南館一階にテイクアウト主体の小さなカフェがオープンしている。なかなかテイクアウトする機会が無いが店舗をよくよく見てみると、椅子席が少々あり、その場で珈琲が飲める様だ。

今日のお店の名前は「RUDDER COFFEE」さんです。

場所は船橋シャポー南館一階内を、閉店した西武百貨店の方向へ抜ける途中にあります。白い綺麗でお洒落なお店です。とても美味しい珈琲が頂けます。最後までお付き合い下さい。

 

目次

お店の雰囲気

◯モール内の小さな珈琲ショップ

店舗面積はどのくらいでしょう、5坪くらいかな。スタンディングも出来るそうですが、写真中店舗右側の一辺がスタンディングエリアの様です。

こちらのお店は地元珈琲文化の醸成を狙った活動「船橋珈琲タウン化計画」の中の一店舗です。オーナーは「ドトールコーヒーショップ船橋駅南口店」を経営する梶真佐巳氏。ほかにも焙煎に特化した店舗「フィロコフィア」があります。駅ビルに個人企業が出店するなんて凄いです。

f:id:afromanjaro:20180822164652j:plain

お洒落なお店です

さて、裏側の椅子席エリアです。椅子がバラバラになっていますが、こんな感じで7人座れます。とても気楽に利用できます。

f:id:afromanjaro:20180822164712j:plain

店舗裏側には7席

f:id:afromanjaro:20180822164702j:plain

シェイカーはアルコール用かなぁ

f:id:afromanjaro:20180822164246j:plain

コースターが素敵

 

お食事

◯メニュー

左側のハンドドリップコーヒーの欄以降がオススメです。アルコールもありますね。

f:id:afromanjaro:20180822164256j:plain

種類が多く、色々試してみたくなるメニューです
◯ラダーブレンドミディアムダーク 500円

モールのイートインスペースのブレンドとは思えない位、とても美味しい珈琲です。このコーヒー抽出は、ハンドドリップチャンピオンシップ世界王者に輝いた粕谷哲と言う方の抽出技術をプログラムした最新のドリップマシンが淹れているのです。マシンを何気に見ていると、ドリップのお湯が4割6割と二回に分けて注がれている様な動きをしていました。粕谷哲氏も「船橋珈琲タウン化計画」に参画しているそうです。

f:id:afromanjaro:20180822164237j:plain

綺麗なコーヒーカップでサーブされます

食べ終わって

お店のスタッフさんも色々味を研究している感じでした。日々探求なのでしょう。

f:id:afromanjaro:20180822164217j:plain

店舗奥に見える白い珈琲マシンにしっかりドリップ出来る様にプログラミングされています。

その他(お店情報ほか)

◯お店情報

店名   ラダーコーヒー シャポー船橋店
住所  千葉県船橋市本町7-1-1 1F
電話  047-409-5655
営業時間 [月~土] 7:00~22:00   [日・祝] 7:00~21:00
定休日 シャポーに準ずる
備考  

その他参考記事

◯ラダーコーヒーと同じオーナーのお店です。

past.bgg-eikokudo.net

◯船橋シャポー内のカフェです。

past.bgg-eikokudo.net

◯船橋市場内のカフェです。

past.bgg-eikokudo.net

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告