八五九堂 Blog 

仙台探検中の元習志野のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・仙台・広瀬通り駅】無添加・無着色の赤飯と絶品煮しめが美味しい@赤飯とそばの店 こわめしや 初訪問(一時休業中) 

広告

f:id:afromanjaro:20210311215156j:plain

 

広瀬通り青葉通一番町すぐぶらんど~むアーケード内で気になっていたお店が一時休業に入ってしまいました。
まだ訪ねた事が無かったので妻と訪ねました。
お赤飯やおでんが美味しいらしいです。
仙台市の中心部ですので、コロナ禍でなければお酒を呑みたいところですが諦めました。

今日のお店は「 赤飯とそばの店 こわめしやです。
赤飯も蕎麦も好きなので問題無し。
落ち着いた雰囲気の古風なお店でした。

最後までおつき合い下さい。

  

目次

  

お店の雰囲気

観光地の何でもありそうなお店の様ですが、美味しいんですよ。

f:id:afromanjaro:20210311215432j:plain

 

そして悲しいお知らせが貼ってありました。

f:id:afromanjaro:20210311215422j:plain

 

妻はこわめし定食 947円

赤飯・煮しめ・みそ汁・お新香のセットです。

f:id:afromanjaro:20210311215117j:plain



こわめしとはお赤飯のことです。無添加・無着色のつやつやしたお赤飯が美味しいです。蒸し加減が抜群に良いです。

f:id:afromanjaro:20210311215143j:plain


 

これが煮しめです。煮物も彩り豊かで食物繊維たっぷり、しっかり味が沁みていて、主張しすぎず、実に美味しい。

f:id:afromanjaro:20210311215156j:plain

 

私は大ざる 845円

最近太り気味なのでお赤飯は遠慮しました。と言うことでお蕎麦です。大盛りですが。

f:id:afromanjaro:20210311215255j:plain



細打ちのお蕎麦です。大盛りは二段重ねになっています。

f:id:afromanjaro:20210311215344j:plain

f:id:afromanjaro:20210311215330j:plain



そばつゆは仙台では珍しく甘さが少なく濃い目です。この方が慣れていますが、のど越しが良いです。

f:id:afromanjaro:20210311215358j:plain
f:id:afromanjaro:20210311215408j:plain

 

食べ終わって

一時休業とは知らずに誠に残念です。私達の年齢層にはぴったりのお店で、とても美味しいです。再開してほしいですね。「ご馳走さまでした。 有難うございました。

その他 

おトイレ

トイレは駅のトイレでした。

お店情報

店名 赤飯とそばの店 こわめしや
住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-11-14
電話番号 022-223-8457
定休日 木曜日 
営業時間 月~水・金~日  11:30~16:00
備考

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告