八五九堂 Blog 

仙台を愛する元船橋近郊のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・福島・保原駅】ラーメン500円の食堂@片平食堂 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20201109211550j:plain



福島県伊達市保原町の食堂です。

この保原と言う町はとにかく食堂が多いと思う。
定食中心のメニュー構成なので食堂を名乗るは良いが、ほぼラーメン店の様なメニューの少ないお店もあります。
今日は、そっちの部類の食堂を訪ねました。
まっ、入店して分かった訳ですが。

今日のお店は「片平食堂」です。

午前中の会議が長引いてランチに出掛けたのは12時20分。
行き易い食堂はどこも一杯でした。いや駐車場がです。
思い出したのが少し不便な場所にある食堂。
そうです、片平食堂です。
横の駐車場に車を留めて入店します。
先客はリーマン2名と半袖半ズボンの若者の計3名。
半袖半ズボンに驚きながら、そこの駐車場で良かったのか確認すると、その辺は大丈夫!とザックリとした返事がありました。

最後までおつき合い下さい。
 

目次

感染対策について

アルコール消毒は入り口に常備していますが、私の見る限りでは消毒している人はおりませんでした。
まっ、雑然としているので無理かなって思いましたので、マイ消毒液で除菌しました。

厨房スタッフは女将さん、ホールスタッフは親父さん、二人共マスク着用でした。

 

お店の雰囲気

◯こんな感じの食堂が多いんです

入店するのか逡巡しそうですが、この日は時間がないので突入しました。

f:id:afromanjaro:20201109211431j:plain

 

 

玉ねぎが干してあります。料理用じゃなく、自宅用かな。

_G013614

 

  

すげ〜食堂に入ってしまった感満載ですが、これはこれで楽しみましょう。このマッチ箱、好き!

f:id:afromanjaro:20201109211603j:plain 

 

メニューです。麺も蕎麦も自家製の訳ないですから丼にしようかと思いましたが、他の3人は皆ラーメンを食べているので、私も無難にラーメンをチョイスしました。

f:id:afromanjaro:20201119200848j:plain

 

注文したお食事

◯ラーメン  500円

醤油ラーメンかと思ったら函館で食べる塩ラーメンの様に透き通ったスープのラーメンでした。この地区の醤油ではなく、違う醤油ダレを使っているみたいです。チャーシューは自家製ですって。じゃあ、他はどうなんですかね。

f:id:afromanjaro:20201109211511j:plain

 

 

いんげん?絹さやか。珍しいなぁ。

f:id:afromanjaro:20201109211447j:plain

 

 

メンマはどうなんでしょ。味は普通だけど、何せ500円のラーメンだからね。

f:id:afromanjaro:20201109211529j:plain

 

麺は既製の麺です。しかし、不思議に美味しい。例のアレを使ったスープでしたが、優しい味のラーメンでした。(優しい味って実は怪しいんですけどね)

f:id:afromanjaro:20201109211459j:plain

 

食べ終わって

こう言うお店はタンメンの方が無難かも。あとで気がついたんですが、他の3人はタンメンでした。ご馳走さまでした。 

 

その他 

おトイレ

トイレは未使用で分かりません。

 

お店情報

店名 片平食堂
住所 福島県伊達市保原町宮下44-1
電話番号 024-576-2046
定休日 不明
営業時間 不明
備考

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告