八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル(現在仙台市で活動中)  

【仙台】牛タン通りの銘店、利久の普通の定食が旨い@牛たん炭焼 利久 仙台駅店 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20201005214401j:plain

牛たん定食(3枚6切)

仙台に住み着いてから、近所の印鑑屋さんの登りの「チタン」の文字が「牛タン」の見える様になったエイコク堂です。

今日のエントリーはJR仙台駅、新幹線改札横の牛たん通りの牛タンのお店に入ってみました。しかし、この牛たん通りは、手前に「ずんだ通り」、奥に「寿司通り」がある様です。何処から何処までを牛たん通りと言うのか分かりません。

入店したお店は「牛たん炭焼 利久 仙台駅店」さんです。

何気に伊達の牛たん本舗ばかり言っていますが、も中々美味しい。新幹線改札階の牛たんストリートは混んでいますが、一階とこの地階の店舗は混んでいません。最後までおつき合い下さい。

目次

感染対策について

入店時のハンド消毒は常備、消毒を勧められます。お店は広いのでテーブルは元々仕切られている点を除き、空間の広さで担保している様です。厨房スタッフ、ホールスタッフさんは全員マスク着用でした。

 

お店の雰囲気

◯仙台駅牛たん通り

▼流石に往来が多いです。奥に寿司通りがあります。

f:id:afromanjaro:20201010154041j:plain

仙台駅牛タン通りの利久

▼テーブルが離れているので感染の心配はなさそうです。

f:id:afromanjaro:20201005214329j:plain
f:id:afromanjaro:20201005214232j:plain
開店直後で空いてます

注文したお食事

◯牛たん定食(3枚6切) 1,782円

▼普通の牛たん定食です。たんが3枚6切です。十分ですね。麦めしもタップリありますから。

f:id:afromanjaro:20201005214345j:plain

牛たん定食(3枚6切)

▼1枚1枚味付して炭火で手焼きしています。牛たん焼は塩味か、みそ味から選べますので、これは塩味です。

f:id:afromanjaro:20201005214401j:plain

牛たん(3枚6切)

▼ご飯茶碗たっぷり盛りの麦ご飯と、テールスープです。淡白ながらコクのあるテールスープが美味しいです。

f:id:afromanjaro:20201005214415j:plain
f:id:afromanjaro:20201005214444j:plain
麦ご飯とテールスープ

▼とろろです。これはオプションで税込220円。卵黄が置いてあるのが珍しいですよね。牛たんを浸けられないです。

f:id:afromanjaro:20201005214458j:plain

とろろはオプション

▼小鉢の辛味噌煮と、不思議が和菓子が付いています。

f:id:afromanjaro:20201005214513j:plain

小鉢と季節の和菓子付き

食べ終わって

以前は仙台に出張に来ると利久ばかりでしたが、やはり利久は美味しいです。牛たん通り、まだまだ未食のお店があります。制覇しようっと。ご馳走さまでした。 

その他 

おトイレ

トイレは駅のトイレを使用ください。

お店情報

店名 牛たん炭焼 利久 仙台駅店
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1 JR仙台駅 3階 牛たん通り
電話番号 022-214-3255
定休日 無休 
営業時間 10:00~22:30(L.O.22:00)
備考

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告