八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【渋谷】渋谷でトップクラスの魚介系出汁の中華ソバを食べてきた@中華ソバ 櫻坂 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20181216131558j:plain

中華ソバ

今日のBlogも、一昨日から書いている渋谷を訪ねた時のランチネタです。

PAV2018東京のセミナーを聴講して、再開発の街を撮りながら桜坂方向へ歩いて行くと、通りを通る人がどんどん流れる様に入って行くお店があり、気になって店頭に立ってみるとラーメン店でした。 

向かったお店は「中華ソバ 櫻坂さんです。

中華ソバ 櫻坂さん、店名は随分前に聞いたことがあります。確か10年以上前に東京のラーメン界ランキングで常に上位だったお店です。へ〜此処にあったんだ。と流すつもりだったんですが、目の前でどんどんお客さんが入っていきます。行列はありませんので、ちょっと食べてみようと言う気がフツフツと湧いて来ました。どうぞ、最後までお付き合いをお願いいたします。 

 

目次

お店の雰囲気

調べると2004年の開店のお店でした。激戦区の渋谷で10年以上営業されているのは実力店なんですね。透明なガラス張りに、中が見える暖簾、こう言う感じであれば安心して入店できますね。

f:id:afromanjaro:20181216131547j:plain

桜坂のすぐそばにあります

桜坂のすぐ側ですから、店名も納得です。営業時間と曜日が変更なった様ですので貼っておきます。

f:id:afromanjaro:20181216131548j:plain
f:id:afromanjaro:20181216131549j:plain
シックな暖簾と、新たな営業時間

お食事 

◯中華ソバ 750円

基本的に魚介出汁のラーメンみたいです。今となっては目新しくないですね。味はどうなんでしょう?

f:id:afromanjaro:20181216131558j:plain

魚出汁正油味の中華ソバ

醤油ベースの魚介出汁の中華ソバですが、スープは魚粉でかなり色が茶色く、香りも魚介で一杯です。

f:id:afromanjaro:20181216131555j:plain

魚介系の濃い色のスープ

軽く背脂が浮いています。風味はカツオ系の出汁だと思います。思ったよりコッテリしていて、想像をいい意味で超えています。これは美味しい。

f:id:afromanjaro:20181216131554j:plain

見た目とは違い、かなりコッテリしています

個人的には白髪ねぎが苦手です。口がネギネギ味、ネギネギ臭になってしまいますからね。でもコッテリしたスープには妙に合いますね。

f:id:afromanjaro:20181216131557j:plain

香味油がキラキラ

麺は中太ストレート麺で低加水麺だと思います。低加水なのでスープの吸い上げは早めです。ゆっくり食べると危険なタイプですので、途中からスピードを上げました。

f:id:afromanjaro:20181216131553j:plain

中太ストレート麺で低加水麺

メンマは穂先メンマでした。長いので食べ応えがありますし、意外に歯ごたえがあり、アクセントになっています。

f:id:afromanjaro:20181216131552j:plain

軟弱な穂先メンマはクタクタ

ロールチャーシューはバラけてきましたが、味はとても美味しいです。綺麗に巻いて、表面を焼いて丁寧に作っている様です。味玉も同じに美味しい。

f:id:afromanjaro:20181216131550j:plain
f:id:afromanjaro:20181216131551j:plain
今時珍しいロールチャーシューとあっさり目の味付けの味玉

食べ終わって 

調理は主に奥様らしき女性が担当していました。人気店らしく、ご主人の客あしらいの態度からちょっと不安な雰囲気を感じました。中華ソバは普通に美味しいです。コッテリした魚介系出汁なので、つけ麺も相当美味いんだろうと想像します。次回機会があれば、つけ麺を食べてみたいです。ご馳走様でした。

その他

〇お手洗い 

未使用です。申し訳ありません。

〇お店情報

店名 中華ソバ 櫻坂 
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-10 吉野ビル1F
電話 03-3770-1102
営業時間  11:30〜23:00(通し営業)
定休日 日曜日 
備考 禁煙 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告