八五九堂 Blog 

仙台探検中の元習志野のオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・いづも 仙台PARCO2店】デカ盛りうな玉丼ランチ。美味しいけど今回で打ち止め 。仙台市 広瀬通り駅 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20211204105708j:plain


いつも若い人で賑わっているPARCO。
仙台には仙台駅西口にPARCOとPARCO2があります。
駅直結のPARCOはよく行きますが、駅前歩道橋を歩くPARCO2は縁がありませんでした。
この日は仕事の帰りにランチに一人で立ち寄りました。
今日のお店は「いづも 仙台PARCO2店です。
鰻屋さんではなく、うなぎ居酒屋です。
先日、愛読するbloggerさんに「食べ物の嗜好が若い」とお言葉を頂戴しましたが、
この日も無謀なことをしてしまいました。
私の場合、若い=無謀(ばか)と認識した次第です。お恥ずかしい。
最後までおつき合い下さい。

 

目次

感染対策について

とてもオープンなお店ですので換気は十分です。入り口でアルコール消毒を促され、検温も徹底的に実行しています。緊急事態宣言下ではなく、今も継続中です。空間は広く、程よく距離をとった配置のテーブル席。飛沫対策のビニールカーテンがあり完璧仕切ってあります。スタッフさん達は全員しっかりマスクをしています。

お店の雰囲気

ね?オープンなお店でしょう。お箸ケースはおみくじになっており、超大吉が出るとサービスがあるそうです。私はただの大吉でした。気持ち的には十分ですが。

f:id:afromanjaro:20211204105804j:plain

f:id:afromanjaro:20211204105654j:plain
f:id:afromanjaro:20211204105751j:plain

 

うな玉丼  1,980円

うなぎ居酒屋ですのでメニューは豊富ですが、ランチ限定のうな玉丼をお願いしました。老人は食べないデカ盛り丼です。鰻と出汁巻き卵と大盛りうなタレご飯の丼です。以前はご飯の量を選べたそうですが、今は750gもあるらしいです。食べ切る自信はないので先に確認すると「残ったご飯はおにぎりとして持ち替えることが出来ると言うのでお願いしました。しかし、すごいです。

f:id:afromanjaro:20211204105729j:plain


お椀と小皿が別に用意。卓上の鰻のタレを掛けながらシクシクと食べ進めます。鰻のタレが染みたご飯は汁だく状ではないので、やはりタレを掛けながら頂きます。そして、7割くらいでこの日のお腹の許容に達しました。頭も足も胃も歳をとりました。うなタレご飯はおにぎりとして持ち帰り、家の冷蔵庫に直行しました。

f:id:afromanjaro:20211204105743j:plain
f:id:afromanjaro:20211204105758j:plain

 

食べ終わって

ランチ時で少し混んで来てましたが、余裕を持って入店してもらうなど配慮されていました。うなぎ居酒屋ですので、少し年齢層が高めです。お昼から飲みたい気持ちを抑えるのが大変なお店です。ごちそうさまでした。

その他(お店情報ほか) 

お手洗い 

トイレはホテルのトイレを利用しますので綺麗だと思いますよ。

お店情報

店名 いづも 仙台PARCO2店
住所 宮城県仙台市青葉区一番町2-4-18 文化横丁
電話 022-227-7575
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜21:00
定休日 木曜日
備考 

 

 

Sub Blog 写真中心のブログです。宜しければご覧下さい。

photo.bgg-eikokudo.net

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告