八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【船橋】船橋の大正レトロの食堂でキンミヤ焼酎を愉しむ@花生食堂 4回目

広告

f:id:afromanjaro:20180501142204j:plain

肉豆腐

☆大好きな街 船橋のお店を勝手に紹介する船橋シリーズ!☆ 

船橋駅前東通り商店街の花生食堂さんの暖簾をくぐりました。私の見立てでは船橋一渋いお店だと思います。 今回で4回目ですが、毎回引き戸を開けるのを逡巡してしまいます。入店すると「お食事ですか?お酒ですか?」と聞かれます。「お酒で」と答えて座りました。

今日のお店の名前は「花生食堂」さんです。

まるで映画『ALLWAYS 三丁目の夕日』の撮影用セットの様なお店。優しいおかあさんが一人で営んでいます。以前おかあさんに聞いた話ではお嫁に来たときからこの建物だったらしいので大正時代にはあったのだと思います。想像ですが。

入店すると誰も居なくて、おかあさんと色々話をして来ました。最後までお付き合い下さい。

 

目次

 

お店の雰囲気

◯対象レトロの様な渋いお店です

食べログなどの情報誌では「はなしょう食堂」と読んでいますが、私は「はなお食堂」かなぁと最近思ってます。以前のBlogには「はなしょう」と書きましたが、今度おかあさんに確認してみなければなりません。花生は千葉の名産の落花生花生ですよね。その関係も聞きたいです。

お店の右奥から裏側は以前は砂利の敷かれ荒れた感じだったのですが、今はCPに整備され、益々花生食堂さんが浮いた存在になってしまいました。

f:id:afromanjaro:20180501142208j:plain

花生食堂

入り口右側のショーケースに数少ないメニューがあります。店内もあります。兎に角大正レトロです。

f:id:afromanjaro:20180501142213j:plain
f:id:afromanjaro:20180501142206j:plain
店外メニューと店内の様子

以前は近所のデパート勤務のお姉さまが居て、過去3回は必ずお話をしたのですが、そのデパートも撤退したので客層も変わったのかも知れません。 

お食事

◯キンミヤ焼酎の酎ハイ

おかあさんがキンミヤ焼酎の一升瓶からドボドボ注いだ明らかに濃いめの酎ハイに梅干しを入れてもらいました。暖かいを越して暑い日でしたので。

f:id:afromanjaro:20180501142207j:plain

キンミヤ焼酎の酎ハイに梅干し

お新香は自家製だと思います。これだけです。これがイイんですけどね。

f:id:afromanjaro:20180501142203j:plain

お通しのお漬物
◯肉豆腐 350円

個人的なオススメは湯豆腐ですが、暑かったので肉豆腐をお願いしました。一人で摘むには結構な量があります。市販ですが甘めのタレで味付けした肉豆腐です。素朴って感じですかね。

f:id:afromanjaro:20180501142204j:plain

肉豆腐
◯キンミヤ焼酎ハイボールのお代わり

梅干しを入れる人は少ないみたいです。「梅干しを入れるんですか?」って2度聞かれましたから。

f:id:afromanjaro:20180501142202j:plain

お代わり
◯私のオススメの湯豆腐  350円

この時は注文しませんでしたが以前の写真を載せます。昔はこんな感じで真ん中にタレを入れて良く食べましたね。若い人は知らないかも知れませんね。タレも温まって美味しいんですよ。

f:id:afromanjaro:20180510124802j:plain

私のオススメの湯豆腐

食べ終わって

いつもは常連さん数名はいらっしゃるんです。一人ひとりにおかあさんが優しく声を掛け、皆さんのんびりお酒を楽しんでいます。しっかり残って欲しいお店です。ご馳走様でした。

その他(お店情報ほか)

◯お店情報

店名  花生食堂
住所  千葉県船橋市本町4丁目16−30
電話  047-422-6565
営業時間 10:30~19:00頃
定休日 日曜日
備考  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告