八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

泉岳寺 January 2018

広告

DSC00447

  東京に出かけた折りに泉岳寺に立ち寄りました。場所が分かっていても気が向かずにおりました。泉岳寺は曹洞宗江戸三箇寺の1つですが、赤穂浪士の墓所には興味がわきませんでした。重い腰を上げて訪ねてみました。

 場所は都営泉岳寺の駅から直ぐです。冒頭の写真は山門横の大石内蔵助の像です。遠くを見据える様な姿が凛々しいですね。

 

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 カメラは先日からのグルメカメラ用のSony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Artです。グルメカメラと言うことは普段持ち歩くと言う事でして便利です。今までコンデジでは撮ろうと思いませんでしたので、やはり購入して良かったです。

NRK_1958

 

 

泉岳寺

歴史

 慶長17年(1612年)に徳川家康が外桜田に門庵宗関を招いて創建。寛永18年(1641年)寛永の大火で焼失したが、徳川家光の命で、毛利・浅野・朽木・丹羽・水谷の5大名により、現在の高輪の地で再建された。

 赤穂事件で有名な浅野長矩と赤穂浪士が葬られていることで知られ、現在も多くの参拝客が訪れる。また、毎年4月初旬と12月14日には義士祭が催される。また境内に、赤穂浪士ゆかりの品を所蔵している「赤穂義士記念館」がある。

 

 

DSC00445

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00457

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00448

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00449

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00450

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 東京都内ですが、青空と残雪が綺麗ですね。 

DSC00453

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 大げさですが、晴れた日のゲレンデの眩しさを思い出しました。 

DSC00455

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00454

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 

DSC00446

Sony NEX-5R + Sigma 19mm F2.8 DC Art

 境内は残雪が眩しく、来訪のオバ様が賑やかで、ちっとも厳粛な感じではありませんでしたが、赤穂浪士の墓所は見応えがありました。写真は失礼し撮りませんでした。

 今日はこの辺で。最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

Kenko NDフィルター PRO-ND200 77mm 1/200 光量調節用 377451

Kenko NDフィルター PRO-ND200 77mm 1/200 光量調節用 377451

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告