八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

黄金チャーハン??を食べてみました@陳家 黄金チャーハン宴工房 千葉県習志野市 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170817162425j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

 ☆地元 京成大久保駅前のお店を勝手に紹介する学園おおくぼ商店街シリーズ!☆ 

 今日は街の普通の中華料理屋さんの黄金チャーハンのお話です。

 店名は「陳家 黄金チャーハン宴工房」さんです。

 なんと店名に黄金チャーハンを冠するお店です。この場所は過去は天下一品ラーメンがあり、その後何度も中華料理店に鞍替えしたと言う謂わく曰く付きの場所です。このお店の前は生香園だったけ。とにかく一度は入ってみましょう。最後までお付き合い下さい。
 

目次

お店の雰囲気

◯系列店なんでしょうかね

 黄金の二文字は黄色の方が良かったのではと思います。大きなお世話ですね。

f:id:afromanjaro:20170817162817j:plain

  陳家?とは何でしょう。チンケな男なら知っていますが。とにかく入ってみます。夕食ですからね、軽く呑めればイイんですよ。

f:id:afromanjaro:20170817162706j:plain

お料理  

◯お決まりの生ビール 350円

 ホール係はオジサマ、厨房もオジサマ。二人とも北京語でした。たぶん。生ビールの注ぎ方は中々良いのではないでしょうか。地元の某ラーメン店の生ビーは注ぎ下手で美味しくなく神様に祈ったことを思い出しました。こちらは美味しい。

f:id:afromanjaro:20170817162449j:plain

◯クラゲの冷菜 350円

 おつまみに頼んでみました。それなりですが美味しく頂きます。ポリポリ、シャキシャキの食感がイイです。ビールに合います。

f:id:afromanjaro:20170817162437j:plain

 

 おっと、500円のワンコインセットにしてくれましたぜ。ちょい飲みにはイイですね。

f:id:afromanjaro:20170817162718j:plain

◯黄金チャーハン(単品)680円

 厨房からのリズミカルな鍋の音が聞こえてきますが、出てきたチャーハンはこれです。黄金チャーハンってお米一つ一つが卵黄を纏って黄金色をしているネギと玉子だけのチャーハンだと思っていましたが、これは普通のチャーハンぽいですね。

f:id:afromanjaro:20170817162425j:plain

 お皿を廻して向きを変えての同じです。完璧な焼き飯だ。

f:id:afromanjaro:20170817162755j:plain

 でも、しっかりパラパラしているし、香りもいいです。

f:id:afromanjaro:20170817162732j:plain

 こ、こ、これは業務用かなぁ。

f:id:afromanjaro:20170817162743j:plain

 

◯食べ終わって

 わたしの知ってる黄金チャーハンではありませんでしたが、とても美味しかったです。ボリュームもかなりあります。厨房のオジサマは炎を制している様です。ご馳走様でした。
 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂きありがとうございました。

 

 

その他

◯お手洗い 

 普通の水洗トイレです 

◯お店情報

店名 陳家 黄金チャーハン宴工房
住所 千葉県習志野市大久保1-25-17 小山ビル 1F
電話 0474-75-0015
営業時間 11:00~14:00 17:00~24:00
定休日 火曜日
備考