読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八五九堂 Blog

エイコク堂 船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

初めて牛かつを食べた...けど。@牛かつあおな 東京都台東区 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170306144654j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。 

 御徒町で牛かつなるものを食べてきました。アジアからの観光客に大人気の様ですね。美味しいのか、そうでもないのか、お初なので娘を誘って行きました。

  お邪魔したのは「牛かつ あおな 御徒町店」さんです。 

目次

 

お店の雰囲気

 もっと高級なお店かと思ったら、私の得意とするB級グルメっぽいお店でした。 

f:id:afromanjaro:20170306144706j:plain

 国産牛、国産牛!っと表示があります。

f:id:afromanjaro:20170306144707j:plain

 入店すると、国産牛の個体番号が書いてあります。埼玉産の黒毛和牛と、青森産の国産牛。ざっくりとした表示です。

f:id:afromanjaro:20170306144650j:plain

メニュー

 何を注文しましょうか。娘に確認すると「普通の!」。「ふ~ん、了解、普通のね!」。

f:id:afromanjaro:20170306144649j:plain

 では、わたしはふつうの生ビールを。へ~、中々美味しいです。 娘はオレンジジュース。子供か!

f:id:afromanjaro:20170306144651j:plain

お(黒毛和牛)1,480円 

 待つこと暫し。ビールを飲み終わらない内に配膳されました。

f:id:afromanjaro:20170306144659j:plain

 薄くカットされた牛かつが18枚。凄いボリュームです。こんなに食えるのか。カット面と見ると殆ど生に見えます。軽くでも火が通っているのでしょうか。

f:id:afromanjaro:20170306144700j:plain

 さっきのビールグラスもそうでしたが、付け合せのサラダも中々の綺麗事です。牛かつも多めだし、サラダも上々。期待させますね。

f:id:afromanjaro:20170306144657j:plain

ご飯は白米と十六穀米を選べます

 わたしは十六穀米、娘は白米をチョイス。

f:id:afromanjaro:20170306144655j:plain

ドレッシングも別皿 

 この手のドレッシングは別皿が良いです。

f:id:afromanjaro:20170306144701j:plain

注文した本わさびで頂きます

 鮫皮の降ろしで擦った本わさびがど~んと手渡しされますので、それで頂きます。初体験です。う?なんか温かくないです。冷たくなはないが温かくない。こんなもんですか?写真取ってる間に冷めた?

f:id:afromanjaro:20170306144703j:plain

 思わずタレを浸けちゃいました。

f:id:afromanjaro:20170306144658j:plain

 十六穀米が美味しいが…牛かつは…。

f:id:afromanjaro:20170306144704j:plain

 スープが温かくて良かったです。

f:id:afromanjaro:20170306144702j:plain

  

食べ終わって

 牛だから生っぽくても良いんでしょうけど、どうなんでしょうね。不思議が味でした。何か手違いがあったのだろうと思います…。もう一度、食べてみないと分からないですね。ち、近いうちに必ず。

  

お店の場所と営業時間

店名  牛かつあおな御徒町本店
住所  東京都台東区上野6-5-7 JUNビル1階
営業時間 11:00~23:00
定休日 無し 完全禁煙