八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジのカメラと酒麺クロニクル  

Ai Nikkor 24mm F2.8 と sony α7Ⅱ その3@千葉県市川市中山法華経寺・鋸南町江月水仙ロード

広告

DSC_0167


 こんにちは、エイコク堂です。

 昨日と一昨日の記事の続きです。ちょっと引っ張りすぎですが最後の記事です。Ai Nikkor 24mm F2.8 と sony α7Ⅱの組み合わせで、市川市の中山法華経寺と鋸南町の江月水仙ロードの水仙を撮ってきました。どちらも天気が悪く残念です。

 

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

 

DSC_0149

 

中山法華経寺で試し撮り

 生憎の小雨。傘を指しながらピントリング調整や拡大ピーキングは私には無理なので、近所の料理屋で一杯やりながら時間を潰してから撮りました。

 ▼これはお気に入りの一枚。2~3mに設定して絞ってパンフォーカスです。門中央ラインに立ったつもりですが、今後は右寄りだった様です。(いつもどちらかに寄ってしまう)でも写りは良いです。

DSC01248

 ▼F2.8の優しいボケ具合が好みです。

DSC01229

 ▼α7ⅡのMFアシスト拡大機能はこういう時はとても便利で合わせやすい。設定はスタンダードだったと思います。

DSC01234

 ▼この一枚は。F5.6です。

DSC01239

 ▼MFにだんだん慣れてきました。

DSC01241

 ▼これもパンフォーカスの一枚です。広角レンズの良さが出た一枚と思います。とにかく歪みの少ないレンズです。

DSC01247

 

 

 別の日。やはり曇り空で午後からは雨でした。手持ちのSonyZeissレンズよりも寄れますので持っていきました。寄れても広角ですから難しかったですが、水仙が立体的で、背景は綺麗なボケになりました。

DSC01163

 

DSC01165

 3日間、このNIKKOR24mmの記事になりました。ちょっと諄かったですね。このレンズ、大いに気に入りました。

 

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難うございました。