八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【久留里】城下町久留里のカフェで自家製小麦の天然酵母パンに会う@Cafe 旅ヲスル木 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180327184654j:plain

本日の酵母パンのサンド(天然酵母ぱん 紡ぎのパンを使っています)

 名水百選のひとつに房総の城下町久留里と言う街があります。街道沿いに水を汲める井戸があり沢山の車が停まってタンクに注いでいます。その街道を鴨川方面へ走り抜ける途中に風変わりなカフェを見つけました。正確にはググって探したんですが、楽しいカフェでした。

 そのお店は「Cafe 旅ヲスル木」さんです。

 そんな街のカフェだからと想像すると何故か当てはまらない雰囲気のカフェです。古民家風でも山小屋風でもありません。自宅を改装したタイプではなく、まるで倉庫を改装した様な、一見するとカフェとは気づきにくい外観ですが、一言で言うと人が集まるカフェでした。人が集まるって良いですよね!最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

 こちらがカフェの入り口です。カフェには見えませんよね。扉の右側にプレートがあり、それを読んで初めてカフェと認識した次第です。

f:id:afromanjaro:20180327184648j:plain

Cafe 旅ヲスル木

 店名もプレート一杯に書かれているわけではありませんし、OPENの文字も多少朽ちています。

f:id:afromanjaro:20180327184650j:plain
f:id:afromanjaro:20180327184649j:plain
プレートも雰囲気があります

お店の雰囲気

 店内は手作り感一杯でアットホームな雰囲気。壁の仕上げと色合いがそうさせるのか暖かい感じがします。

f:id:afromanjaro:20180327184634j:plain

柔らかい感じの店内
f:id:afromanjaro:20180327184641j:plain
f:id:afromanjaro:20180327184636j:plain
感受性が刺激される

 テーブルが大きく、シンプルな造りの椅子も座り心地が良いです。

f:id:afromanjaro:20180327184625j:plain

テーブルも素敵

 テーブルの置物も素敵ですね。

f:id:afromanjaro:20180327184624j:plain
f:id:afromanjaro:20180327184626j:plain
ひとつひとつの拘る

f:id:afromanjaro:20180327184647j:plain

柔らかく
f:id:afromanjaro:20180327184646j:plain
f:id:afromanjaro:20180327184644j:plain
開けたくなる

 写真からは静かな雰囲気を感じますが、実はご近所の寄り合い処の様なカフェなのでとても賑やかです。

f:id:afromanjaro:20180327184643j:plain
f:id:afromanjaro:20180327184635j:plain
さり気なく

 子供、大人が各々好きな事をして時を過ごしている様でした。

お食事  

 カフェですが最初にお茶が出されました。良いですね。お茶大好きです。

f:id:afromanjaro:20180327184633j:plain

温かいお茶から

 

 

 

◯妻の本日の天然酵母ぱんのサンド 800円

 妻は魅力的な料理が満載のメニューと睨めっこをして、天然酵母のパンのサンドイッチを選びました。ワンプレートでした。根菜のサラダにバルサミコ酢の様なドレッシングが掛かっている様です。ピクルスもあります。料理としても綺麗ですね。

f:id:afromanjaro:20180327184653j:plain

本日の天然酵母ぱんのサンド

 なんとこの天然酵母のぱんは油脂分がありません。伺うと小麦から自家製だと。マジですか?と再確認してしまいました。とても美味しいそうですよ。たぶん調理は奥様だと思います。

f:id:afromanjaro:20180327184654j:plain

自分の畑で収穫した小麦を使用

 この自家製小麦から作る自家製ぱんは奥様のお手製で、週に一度パン屋さんを営まれているそうです。マジですか?と又聞いてしまいました江。

  ◯奥様のお店HP 

ameblo.jp

 

◯レモンのオイルパスタ 1,000円

 わたしはオイルレモンパスタにしましたが、しっかりサラダ付きでした。

f:id:afromanjaro:20180327184652j:plain

サラダも凝っている

 サラダを食べ終わる頃、ご主人が「鶏肉と海老のどちらにしますか?」と聞きに来ましたので「鶏肉」でお願いしました。今から調理するのですね(笑) 

f:id:afromanjaro:20180327184655j:plain

レモンオイルパスタ

 それほど待つこともなくレモンパスタが出てきました。自分で作ると少々パサパサ目になるんですがプロはやはり上手ですね。美味しく頂きました。

f:id:afromanjaro:20180327184656j:plain

美味しそうです
◯私のブレンドコーヒー 450円

 先にお砂糖が。なんでしょうね?このお砂糖は。三温糖の角砂糖にも見えます。とても小さいスプーンで掬うので、手が震えて困ります。GIGIです。

f:id:afromanjaro:20180327184621j:plain

なんでも可愛い

 普通のブレンドコーヒーなんですが、カップがデカイ。故にタップリ入っています。濃くて深みがあり美味しい珈琲です。好みですよ。

f:id:afromanjaro:20180327184622j:plain

ブレンドコーヒー
◯妻のマサラチャイ(ストレート)500円

 最近凝っているらしいチャイを注文して、熱くてスパイシーで悶絶していましたが、何よりもタップリ入っていて喜んでおりました。残してたけど。(ゴメンナサイ)

f:id:afromanjaro:20180327184619j:plain

マサラチャイ

 

 

 

食べ終わって 

 と言うわけで奥様お手製の小麦から製粉した天然酵母ぱんを買ってきました。パンはやはり油脂分がほとんど無いので、オリーブオイルを少々塗ってフライパンで焼いて頂きました。この食べ方が美味しい様です。又立ち寄りたいです。

 そうそう書き忘れるところでしたが、人が集まると言うお話ですが、近所の方々や、何となくアート系の方々が大勢出入りされています。アート系の方はひと目で分かる位にアートでした(笑)。ご夫妻の人柄なのでしょうね。楽しいお店でした。また、お邪魔します。ご馳走様でした。

f:id:afromanjaro:20180327184618j:plain

パンを各種買いました

お店情報ほか

◯お手洗い 

 綺麗な広いトイレです。

◯お店情報

店名 cafe 旅ヲスル木
住所  〒292-0421 千葉県君津市久留里市場585
電話 090-6341-1974
営業時間 11:00~17:00
定休日 月火水曜日
備考  お店HP  cafe 旅ヲスル木

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告