八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯甘クロニクル  

千葉県八千代市にある、山形らーめん金ちゃんの暖簾分けのお店@中華そば 中華そば 金ちゃん 4回目

広告

f:id:afromanjaro:20180501142123j:plain

オススメのチャーシューメン

 麺友が凄く褒めるので丸二年ぶりに行ってみました。山形の金ちゃんラーメンの関東初出店のお店で、店主は山形で修行をして暖簾分けを許されてオープンしたと言う予備知識は二年前までに得ておりましたが、あっさりラーメンだったなぁ〜くらいの記憶しかなくて、ほぼ初訪問の期待感を持って行きました。

 その店名は「中華そば 金ちゃん」さんです。

 駐車場が6台もあるので便利なお店なんです。午後14時頃、お腹を空かしてお邪魔しました。最後までお付き合い願います。

 

目次

 

お店の雰囲気

◯和の店構えです

 「地鶏の黄金スープ」「山形の味」の小さく書かれた文字に自信が伺えますね。

f:id:afromanjaro:20180501142127j:plain

中華そば金ちゃん

◯券売機

 以前はつけ麺があった様な気がしますが、基本らーめんのメニューでした。鳥中華って何?って思い、聞くと蕎麦出汁に鶏肉の中華だと言うので次回以降に回し、今回はチャーシューメンをポチッとしました。

f:id:afromanjaro:20180501142144j:plain

いろいろ種類がある券売機

お食事 

 厨房には3人。お客も3人一組みのみ。らーめんを注文せずにチャーシュー丼だけを注文した非常識なお客さんに丁寧に説明する女性スタップにそのお客さんが噛み付いておりました。一波乱が済んで私のチャーシューメンの注文が通ります。

 ホールの騒ぎにも目もくれず、店主が厨房で麺を揉んでいました。まさに寡黙ですな。

◯チャーシューメン 850円

 お〜ビジュアルの綺麗なチャーシューメンです。黄金スープ越しにチャーシューが6枚が見えます。海苔にナルトに白いメンマに刻みネギの構成です。美味しそうです。

f:id:afromanjaro:20180501142122j:plain

昔のラーメンのチャーシューみたい

  ちょっとアップの写真を挟みますよ。本当に美味しそうです。チャーシューは軽い塩味があり味が沁みて、醤油ダレとの調和もいい感じです。

f:id:afromanjaro:20180501142123j:plain

チャーシューが大きい

 これが黄金スープ。喜多方ラーメンか、昔の東京ラーメンの様ですがスッキリした味わいです。口に濁りが残りません。昨今では珍しい魚介系を使わない動物系だけのスープですよ。

f:id:afromanjaro:20180501142125j:plain

黄金スープ

 メンマは塩味をつけただけ何でしょうね。スープの邪魔をしない程度にね。ところで麺の写真を取り忘れると言う大失態を犯してしまいました。自家製のストレート麺を茹でる前に手で揉み揉みして癖をつけていました。茹で加減は柔らかい感じで、これが山形ラーメンの特徴なんだそうです。寡黙なご主人は話しかけるとちゃんと応えてくださいました。

f:id:afromanjaro:20180501142126j:plain

白いメンマ

食べ終わって 

 このらーめんはレンゲで食べましょう。多少脂が浮いているので黄金スープと一緒に味わう方が美味しいです。麺の量も160〜170gくらいはありそうですからお腹いっぱいになります。あっさり味なので若い方に好かれるか微妙な感じですが、私には十分に美味しいらーめんでした。山形らーめんって美味しかったんですね、思い出しました。またお邪魔します。ご馳走様でした。

 

◯お手洗い 

 とても綺麗なおトイレです。

◯お店情報

店名 中華そば 金ちゃん(八千代台店?)
住所 千葉県八千代市萱田町592-3
電話 047-481-1157
営業時間 11:00-14:30 17:30-21:30
定休日 火曜、第3水曜(祝日の場合、翌日)
備考 禁煙・お店の裏に6台分の駐車場有

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告