八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

路傍の柿の木 December 2017

広告

NRK_1288

 「趣味カメラ」を復活してから、何処を歩いても電車に乗っても、カメラ目線で何かを求めている自分が居ます。たま~にですが。

 この日も社用で移動中に車内から変わった雰囲気の柿の木が目に留まりました。なにせ船橋の田舎ですので、大都会でソール・ライターの様な写真を撮る機会はありません。やはり自然の景色が中心になります。この時は後部シートでお客様とビジネストークを交わしながら、片手でグーグルマップをプリントスクリーンで残して、翌週に撮りに出掛けました。

 宜しければ最後までお付き合い下さい。

構成は、Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (Special Edition) 

 ゴルフ場の脇の農園跡にポツンと柿の木があります。何と言う種類の柿でしょうか?とても異様な雰囲気、味があると言えばそうかもしれません。白雪姫に出てくる魔女の指?鼻?そんな雰囲気です。そして、葉は落ちて、柿の実だけが残っているのです。 

NRK_1276

NRK_1291

構成は、Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

 晴天と柿。白い雲。不思議な感じでした。

NRK_1278

NRK_1270

NRK_1266

 道端で柿の木を撮る夫婦。異様でしょうね。

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難うございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告