八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

小湊鉄道月崎駅と上総大久保付近から October 2017

広告

 

YKN_0574

 昨日の記事の続きです。鶴舞駅から移動して小湊鉄道沿いに下り、未訪問の駅のひとつ月崎駅に向かいました。市原アート・ミックスでは会場の一つになっている駅です。山間の長閑な駅で、ここで珈琲ブレイクをしているとトロッコ列車や通常車両が通過していきました。宜しければ最後までお付き合い願います。

 

最初のカメラ構成は、Nikon Df + Nikon AF Nikkor 28-85mm F3.5-4.5

 月崎駅の駅舎も上総鶴舞同様に木造。小湊鉄道の駅舎は全て木造なのかと思うと、今日のBlogの最後に触れる上総久保駅は駅舎とは呼べないバラックの様でした。とにかくユニークな小湊鉄道です。近くの木材を切り出した様な駅名のプレートが味があります。無人駅ですが開放的。ベンチと言うか長椅子も味があります。

YKN_0499

YKN_0502

YKN_0503  

 ホームのキバナコスモスと小湊鉄道です。コスモスが綺麗に撮れなかった。

YKN_0510

 こういう時はロングレンジの望遠ズームレンズが欲しいですね。

YKN_0556

 月崎駅舎廻りでランチ中のバイカーと、マツダキャロル360。マジか?と思いました。 

YKN_0567  

 その後、上総大久保駅近くの畑からトロッコ列車や普通車両を撮影。近くの新鮮野菜販売店のオジサマの許可を得て畑の中に入らせて頂きました。冒頭の一枚はこの日の会心の構図です。

YKN_0576

 

カメラ構成は、Nikon Df + AF-S Nikkor 50mm f/1.8G Special Edition キット

 

 

 やはり単焦点レンズは良いです!

 

YKN_0593

YKN_0601

 

 最後に上り方向にある上総久保駅。田園の中にポツンとある駅です。大きな銀杏が目印です。紅葉の時期に撮りたいですね。銀杏の左下がホームで駅舎はありません。ホーム内にバラックの様な待合室があるだけです。凄いね、小湊鉄道。

YKN_0621

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ねいただき有難うございました。