八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

無化調の牡蠣拉麺が本当に美味しかった@麺や佐市 東京都墨田区 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20170329115147j:plain

 こんにちは、エイコク堂です。

 錦糸町での仕事が終わり、駅近くのバドミントンショップを覗いてから、以前からの課題店に行ってみました。牡蠣を使ったラーメン屋さんです。

 その店名は「麺や 佐市」さんです。

 「めんや  さいち」と読みます。オープン当初は海老ラーメンや蟹トマト麺を出していたと思いますが、あんまり興味が沸かなくて個人的に圏外でしたが、牡蠣を主軸においたメニューにして盛り上がっている様です。実は昨年暮れに幡ヶ谷に出来た2号店で食べる機会があり、とても美味しかったのと、カメラを忘れて写真が撮れなかったので、一号店の錦糸町を訪ねてみました。最後までお付き合い下さい。 

 

目次

 

お店の雰囲気

⚫シンプルで個性を感じる看板です

 幡ヶ谷店もモダンな感じでしたが、錦糸町店も厨房を囲む様なカウンターだけのお店で、とても落ち着く感じでした。うろ覚えですが、カウンターは10席位。入口右脇に小さな券売機がありました。昼営業からの通し営業もイイですね。

f:id:afromanjaro:20170329115153j:plain

 

お食事 

⚫つまみ牡蠣 480円、瓶ビール 500円

 仕事上がりですから瓶ビールをイッちゃいましょう。SAPPOROの黒ラベルとは中々良いビールを出してくれます。おつまみ牡蠣も、ささっと調理し熱いうちに頂けます。

f:id:afromanjaro:20170329115145j:plain

 店主らしき方にカメラの使用の確認をしたら変な顔されましたけど、駄目ってお店もありますからね。一応確認しています。しかし、写真を撮っている場合じゃないぞ~冷めないうちに頂きましょう。バターでソテーされた牡蠣って旨いんですから。

f:id:afromanjaro:20170329115146j:plain

 

⚫牡蠣・拉麺 900円

 牡蠣をつまみながら調理風景を見ていると、冷蔵庫からいなり寿司サイズのラップに包んだ牡蠣味噌の様なタレを丼ぶりに入れて、たぶん鶏系に野菜を煮込んだスープを寸胴から注いでいました。醤油系のタレを入れてる様には見えなかったけど。タレやスープに旨みが凝縮されているんでしょう。

f:id:afromanjaro:20170329115147j:plain

 ソテーした牡蠣が二腹入っています。おつまみ牡蠣を食べたので、このくらいで丁度良いです。

f:id:afromanjaro:20170329115148j:plain

 そして、どっさりと海苔が盛られ、三つ葉が控えめに見えます。スープも濃厚系だから三つ葉が効くんでしょうけど、海苔も香りは強いです。

f:id:afromanjaro:20170329115150j:plain

 麺は中太縮れ麺。かなりのモチモチ感です。濃厚なスープの絡みが良い多加水麺です。 

f:id:afromanjaro:20170329115149j:plain

 牡蠣は身が厚く、しっかりした牡蠣です。 

f:id:afromanjaro:20170329115151j:plain

 個性が競う様な要素がたくさん入っていますが、其々が上手にマッチしてますよ。このラーメンは。 

f:id:afromanjaro:20170329115152j:plain

食べ終わって 

 なんだかんだで完食完飲してしまいました。濃厚だけど飲めてしまうのは、単に濃い目の味噌ラーメンとは違い、複雑巧緻な旨みのスープのお陰なんだろうと勝手に想像します。無化調ラーメン。本当に美味しい一杯でした。是非、また食べに来たいです。

 

 

その他

⚫お手洗い 

 綺麗に清掃整えられた洋式のお手洗いです。 

⚫お店情報

店名 麺や 佐市
住所 東京都墨田区錦糸4-6-9 小川ビル 1F

電話 03-3622-0141
営業時間 11:30~23:30/金・土 11:30~24:00 /日・祝 11:30~22:00 
定休日  無休(年末年始除く)
備考 禁煙