八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺クロニクル  

2017年 ラーメン二郎(新店・移転店・仮店舗)遠征訪問の記録

広告

 こんにちは、エイコク堂です。

 元はラーメン二郎を筆頭にラーメン記事ばかり書いていたBlogです。しかしBlog記事が増えるのに比例して体も大きくなってしまって大変な事になり、ラーメンを減らして普通の食事も載せようと変更。片方ではBlogには写真が必要と買ったキヤノンのコンデジに始まり、20年振りにカメラを復活。そして、ミラーレス・フィルム一眼レフ・デジ一眼レフとカメラ沼にしっかり浸かり、現在に至るんです、はい。

  Blog開始当初から杯数も量も減りましたが根気よく続けているのがラーメン二郎の食べ歩きです。三田の本店から始まる関東圏の二郎、北は札幌の二郎、東北の仙台や会津若松の二郎など全店制覇2回、全店年間一巡訪問2回を同時に達成し、最近はもうホーム二郎(京成大久保店)だけで二郎余生を楽しもうと決めていたんですが、勢い未訪問の二郎で食べてしまったのが、今日のBlogで御座います。少々早いですが、今年のその他二郎の纏めです。宜しければ最後までお付き合い下さい。

 

ラーメン二郎新宿歌舞伎町店(移転)4回目

  最初は新宿歌舞伎町店から書きます。一筋通リを変えてリニューアルオープンしたの去年だったかな。娘がライブから足を洗ったので新宿に行く用事はなくなり訪問機会は減った筈なのに、新宿には中古カメラ屋さんが沢山あり、ついつい行ってしまった歌舞伎町店でした。

 入店すると妙に広いがコンクリート打ちっぱなしの殺風景なお店造りに唖然。仮設かと思いました。座ると固定式のスツールは少し不自由でした。以前は無かった麺少なめオーダーが出来る様でしたが半分を頼みました。店主が調理。店主を初めて拝見しましたよ。血迷ってメンマを別注しましたが、スープが辛味に染まって何を食べてるのか分らなくなり後悔した次第です。

f:id:afromanjaro:20171102140212j:plain

移転して綺麗な外観になった新宿歌舞伎町店

f:id:afromanjaro:20171102140139j:plain

ラーメン半分+メンマ(辛メンマ)

  次回、もし機会があればメンマは止めておこう。覚えていればですが。ヤサイはモヤシ100%です。

f:id:afromanjaro:20171102140151j:plain
f:id:afromanjaro:20171102140127j:plain
ラーメン半分+メンマ(辛メンマ)

 

 

ラーメン二郎めじろ台店(移転・改名)初訪問

 ラーメン二郎めじろ台法政大学前店から移転し、めじろ台寄りに新規店名で移転オープンしたのは去年だったかな。定かじゃないです。以前のめじろ台法政大学前店は5回訪ねてますが、今回の汁なしで全メニュー実食になります。新宿歌舞伎町店と比べると想像以上に綺麗なお店でした。店内席も数え間違いでなければ17席で結構多し。気合と威勢が相乗した挨拶をされる店主も元気そうでした。
 この日は男性助手が2名。オーダー確認や盛り付けは主にお一人が担当し、もう一人は洗い専門だった様な気がします。私は無縁ですが、こちらはマシマシが出来ます。

f:id:afromanjaro:20171102140648j:plain

移転して改名、ニューウェイブ系の様な店舗に変身しました

  汁なしは麺少なめでも頼もしい盛り。ここはヤサイはきっちりキャベツも入っています。二郎らしくないデコラ張りのカウンターは幅が広くて食べやすいです。

f:id:afromanjaro:20171102140545j:plain

小ラーメン+汁なし+麺少なめ+アブラ増し

 めじろ台店の黒アブラ増しは体に悪そうだが旨そうでしょ。私もお気に入りの店舗です。麺もアブラも本当に美味しいですよ。

f:id:afromanjaro:20171102140533j:plain
f:id:afromanjaro:20171102140507j:plain
めじろ台特製ブラックアブラ増し 黄身が手前に流れてしまった

 

 

ラーメン二郎川越店(新規オープン)初訪問

 母校に用事があり、次いでに寄った新店川越店。駅から歩いたけど意外に遠いです。16号沿いで、もう少し歩いたらジェーソンじゃん!と位置関係が分かり唖然。学生時代はこんな所まで歩いた経験はありませんでしたから。
 到着すると三田本店の様なスリムな店舗。空調計画が悪いので厨房排気の分を入り口から吸うのでピューゴー!と風切り音が止みません。大家さんに直して貰えば言えばイイのにね。

f:id:afromanjaro:20171102140924j:plain

大宮店閉店に伴い、埼玉県唯一のラーメン二郎に

f:id:afromanjaro:20171102140900j:plain

小ラーメン麺少なめ+アブラ増し

 店主の修行先は多摩系の店舗らしいので同じ傾向の味でした。ブタは厚くて食べ応えがあり美味しいです。麺もゴワゴワの太麺で特徴があり、これも二郎です。 

f:id:afromanjaro:20171102140724j:plain
f:id:afromanjaro:20171102140658j:plain
ブタはごろりと迫力あり 非乳化系ですかね

 

ラーメン二郎西台駅前店(工事中につき仮店舗営業)5回目

 設計事務所の先生のお手伝いに訪ねた次いでにやってきました西台店。架橋の工事に伴い仮店舗での営業しています。未訪の仮店舗を攻めたわけですが、暑い日でしたので駅の近くで助かりました。 
 こちらのひろし店主は客捌きが上手で言葉で巧みに誘導してくれるのはこの日も健在。入店して待ち、券売機で食券を買い、指定の席につくのも全てご指示があります。静かに聞いているとお勧めメニューの紹介もありました。西台駅前店のメニューには「半分」があり、それを注文。麺を半分にしておきながら「豚増し」を注文すると言う変速技も普通に可能です。こちらの豚が美味しいんです。

f:id:afromanjaro:20171102141546j:plain

如何にも仮店舗。ひろし店主は相変わらず客捌きがお上手

 ヤサイも少なめにしてカラメにしてもらいました。久しぶりの西台の一杯です。

f:id:afromanjaro:20171102141410j:plain

麺半分ラーメン+ブタ増し

 ほぐした豚もあり、食べごたえのある豚が沢山はいっていて大満足の一杯です。

f:id:afromanjaro:20171102141347j:plain
f:id:afromanjaro:20171102141335j:plain
西台のブタ増しは本当に凄い

 

ラーメン二郎京都店(新規オープン)初訪問

 関西方面にラーメン二郎として初進出した京都店は、なんと激戦区一乗寺でした。 去年の京都旅行で比叡山巡りをしましたが、今年は二郎の為に叡山電鉄に乗りました(ウソ)。場所は一乗寺駅から直ぐで探すまでもなかったです。開店前の行列が居ないので安心していたら、左脇の通路奥に数名が並んでおりました。ギリ2ロット目に滑り込みです。
 客層は学生さんばかりかと思ったら大人も結構居り、しっかり繁盛店でした。助手も地元の方の様です。BGMはradiko経由かTBSラジオで埼京線遅延のニュースが流れておりました。

f:id:afromanjaro:20171104203003j:plain

一乗寺の街に目立つイエローの店舗でした(笑)

 京都旅行4日目で暴飲暴食中のため、京都店独特の「控えめ」を更に少な目で注文。なんとも寂しい盛りですがしょうがありません。

f:id:afromanjaro:20171104202958j:plain

「控えめ」の更に少なめ アブラカラメ

  最初で最後の訪問だと思うので少々記録に写真を多めに載せておきます。

f:id:afromanjaro:20171104203002j:plain
f:id:afromanjaro:20171104203001j:plain
f:id:afromanjaro:20171104203000j:plain
f:id:afromanjaro:20171104202959j:plain

 豚はなんとも豪快で、常連さんのBlogを見ると、この日の一杯は上出来だった様です。小豚ラーメンを食べたかった〜。

f:id:afromanjaro:20171104202957j:plain

豚のカットが大きくて嬉しくなりました

 店主はやはり多摩系の店舗のご出身の様ですが、多少非乳化の食べやすい一杯でした。美味しゅうございました。

f:id:afromanjaro:20171104202956j:plain
f:id:afromanjaro:20171104202955j:plain

 

感想を少し

 ラーメン二郎は爆食ワイルド系のラーメンとして有名ですが、私の様に少ない量でも注文可能です。スープは店主の修行店舗や風土によって、各店舗で少しづつ違いますので、全国同じ味ではないんです。少々ワイルドですが、実は美味しいラーメンなんです。少しだけグルをつかっていますがね。当分、二郎は止められそうにありません。

 わたくし、麺半分や少な目ばかりですが、一応営業全店舗(閉店した大宮店・二代目松戸含)更新中で御座います。(控えめに書かせていただきました)

 今日はこの辺で。弊Blogをお訪ね頂き有難うございました。