八五九堂 Blog 

仙台就業中の食いしん坊、元千葉県民オヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル

【グルメ・手打ちそばと酒と肴の店 がじゅまる】蕎麦の量が選べる美味い蕎麦ランチのお店。仙台市 北四番丁駅 初訪問

広告

仕事の話ですが、辛い一年間が終わり、総括の報告会が終わったタイミングで、気持ちが緩んだのでしょう。大風邪をひいてしまいました。抗原検査ではインフルでも新型コロナでもなく安心しましたが、とにかく長引きました。二週間を経過して、まだ咳が出ます。やれやれです。という事で、在宅勤務時のお楽しみでランチを食べてきました。

 

手打ちそばと酒と肴の店 がじゅまる

 

以前から気になっていたお店です。店名の前に「手打ちそば」の文字があるのです。夜呑みはもっと賑やかな場所で呑むようにしているので、ランチに限られる訳ですが、実はランチ時間に遅れると売り切れの時もあり、なかなかチャンスがありませんでした。この日は開店時間ねらいで訪ねました。

店主とお母様?の二人体制の様です。ランチメニューは蕎麦の盛りの量を選んで、あとは日替わりのご飯類がある悩まないで済むシンプル構成。蕎麦は並盛200g、中盛300g、大400gです。各々700円、950円、1,150円とそれなりのお値段です。この日のご飯はあさりメシで200円。山形芋煮もあり350円でした。さて、何を食べようかなぁ。

 

 

という事で蕎麦は中の300gにアサリメシを付けました。お蕎麦はお店の手打ちで二八蕎麦。見た感じでは実皮の星があり、透明感のある蕎麦で、個人的には初めて見た蕎麦です。蕎麦粉は山形産との事ですが、蕎麦粉の特徴なのか、結構香りがたちます。アサリ飯も美味しい。

 


お隣の男性は、アサリメシと山形芋煮を食べてました。蕎麦無しです。なるほど、そういう組み合わせもありですか。私は絶対蕎麦は外しません。最後までお読み頂き有難うございました。

 

お店情報

店名 手打ちそばと酒と肴の店 がじゅまる
住所 宮城県仙台市青葉区上杉1-8-37 1F
電話 022-211-6911
営業時間 月〜金 11:30 - 14:00 17:00 - 21:00
定休日 土日祭日
備考 

 

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告