八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【仙台】創業1978年の牛たん料理のお店。タンのたたきに舌鼓@牛たん料理 閣 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20191114122555j:plain

たん たたき

仙台といえば牛タン。牛タンといえば閣!らしいです。

いや、全く知らなかったのですが、新幹線に乗り、仙台行きをつぶやきをしたら、友人から牛タン閣のサラダを食えと言う指令が出ました。ホテル近くの伊達の牛タンか、利休の牛タンを妻に振る舞おうと思っていたのですが、予定変更をして「牛たん料理 閣」電話予約をしました。「牛タン刺身」と「牛タンたたき」を最初にメニューに加えたお店らしいです。当然の様に満卓でしたが、順番待ちでなんとか予約出来ました。

最後までおつき合い下さい。
 

目次

お店の雰囲気

◯仙台のアーケード街のお店です

▼地下鉄勾当台公園駅より徒歩3分なのですが、お店が見当たりません。

f:id:afromanjaro:20191124142650j:plain

牛たん料理 閣 が入居するビル

▼まさか地階のお店だとは思いませんでしたが、お店を見つけて安堵しました。

f:id:afromanjaro:20191114122707j:plain
f:id:afromanjaro:20191114122726j:plain
不意打ちの様に地階にありました

f:id:afromanjaro:20191114122650j:plain

牛たん料理とは思えない綺麗なお店

▼計らずも直ぐに案内されたのですがお座敷席で股関節が辛いのでカウンターに代えて貰いました。お座敷席の方が上座の様で、容易に代えてくれました。

f:id:afromanjaro:20191114122124j:plain

お座敷をお断りしてカウンター席に着席

注文したお食事

◯瓶ビール 600円

▼昨夜は飲み過ぎでイビキが凄く寝不足だった妻が、快く許してくれたので先ず瓶ビールを頂きました。瓶ビールは週種類あり選びました。赤星があるとは嬉しいですね。熱処理ビールの苦味が大好きです。

f:id:afromanjaro:20191114122153j:plain

瓶ビール(サッポロラガービール赤星)
◯お通し 550円

▼タンの角煮を注文しようとしたら、お通しが角煮ですと教えて貰い取り消しました。これがお通しの牛タンの角煮です。お通しとしての値段も、単品の値段も同じ550円ですから同じものですね。じっくり煮込んであるのでしょう、焼いたタンとは異なる柔らかい食感が楽しめました。洋辛子との相性もとても良いです。これだけでお店のタンの扱いが分かりますね。

f:id:afromanjaro:20191114122206j:plain

お通しはタンの角煮
◯タンシチュー 1,200円 

▼タン料理のお店ですから当然タンが続きます。これはタンシチュー。デミグラスソースでしっかり煮込んだシチューです。角煮とは違うシチューの柔らかい食感が最高です。最高のタンの味わい方だと確信しました。

f:id:afromanjaro:20191114122233j:plain

タンシチュー
◯とろろ(大) 350円

▼妻が注文したとろろです。(小)サイズもありますが、自宅でも毎夜とろろを食べていますので、当たり前の様に選んでいました。このとろろ、何かの出汁で溶いていますね。さて、何でしょう?たぶん、テールスープの出汁だと思います。美味しくて興奮していました。

f:id:afromanjaro:20191114122302j:plain

とろろ(大)
◯日高見 純米酒 一合 700円 

▼宮城県石巻市のお酒です。酒名は日本書記の中に「土地沃壌えて広し」と記されているように、その昔太陽の恵みを受ける国「日高見国」と称えられ、その中央を流れる川「日高見川」が後に北上川と呼ばれる様になり郷土と深い関り合いがある事に因んで命名されたそうです。宮城県の人々の進取の気性の現れを感じます。とても滑らかで爽やかなお酒でした。これは美味しい。妻も相伴しています。

f:id:afromanjaro:20191114122415j:plain

日高見一合
◯タンたたき 2,500円

▼カウンターの仕切り越しに調理場の方に伺うと、これをオススメ頂きました。こちらのお店の自慢の一品だそうです。手前に綺麗に並んだタンの上には刻んだ青いネギ、その裏側にはオニオンスライスとレタスがあり、サラダ感覚でどうぞ!と説明を受けます。盛り付けからしてとても美味しそうです。

f:id:afromanjaro:20191114122555j:plain

タンたたき

▼表面だけを炙り、お店特製の甘酸っぱいタレが絶妙です。ネギとの相性が良いです。

f:id:afromanjaro:20191114122622j:plain

甘酸っぱいタレが美味しい

▼サラダ感覚で美味しく頂きました。二人ではちょっと量が多いですね。食べきりましたけど。

f:id:afromanjaro:20191114122633j:plain

ネギと一緒に食べると最高
◯あたごのまつ ささら 純米吟醸 1,000円

▼宮城県大崎の蔵元のお酒です。大崎市とはどこだろうと調べてみると松島の北西の街でした。食中酒の様ですので〆のお酒には不適格だったかもしれませんが、フルーティーで美味しかった。メロンの様でした。

f:id:afromanjaro:20191114122603j:plain

あたごのまつ ささら 純米吟醸
◯定食A タン焼き定食5枚 1,800円

▼私は呑んで摘んでですが、妻は夕飯です。やはりタン焼き定食をお願いしました。定食Bの場合はタンが6枚になります。

f:id:afromanjaro:20191114122445j:plain

定食A タン焼き定食5枚

▼肉厚にカットしたタンに振られた天然の塩が美味しいです。タンの旨味がきっちり封じ込められています。キラーパスが来ましたので頂きました。やはり美味しいです。

f:id:afromanjaro:20191114122540j:plain

タン焼き定食5枚

▼先ほどとろろで味わったテールスープの出汁。これはタンの旨味とコラーゲン?がよく出ているんでしょうね。塩分よりも旨味の方が強く感じました。麦ごはんは難しいですよね。ちょっと気をぬくと香りが強くなってしまいますから。

f:id:afromanjaro:20191114122527j:plain
f:id:afromanjaro:20191114122513j:plain
テールスープと麦入りご飯

食べ終わって

タンの刺身はたべていませんが、タンのタタキは非凡としか表現が出来ない位美味しい料理でした。タンといえばタン焼きやタンシチューしか知らない私には驚きでした。これから仙台の住民になったら、こんなにタンを食べるんだろうか?食べないだろうなぁ〜だから今うちに食べておこう。そんな気持ちです。ご馳走さまでした。 

その他 

おトイレ

トイレは未使用です。レポ出来ません。

お店情報

店名 牛たん料理 閣
住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-8-14 鈴喜ビル B1
電話番号 050-3491-1351
定休日 日曜日 
営業時間 月~土 ディナー 17:00~22:30(L.O.21:30)
                                 ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
備考 仙台の牛タン料理 閣

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告