八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【門前仲町】16時に行列して呑んだ門前仲町の魚三酒店さん。まずお刺身を頂きましょう@魚三酒店 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20191013093700j:plain

しめ鯖

門前仲町の午後4時から開店する、呑ん衛の聖地の様なお店に行ってきました。開店前には行列が出来ています。私たちの様なサラリーマン風の人は見当たりませんが、早退までして呑みに来たので、しっかり楽しみますよ。

と言うことで、今日のお店は又「魚三酒店」さんです。

魚三酒場は、店名の通りに魚料理メインの飲み屋さんですが、驚異的にコスパが良くて、鮮度が良く、とても美味しいのです。お店は広くありませんが、二階三階四階と上に繋がっています。この日は3人で訪ねたので自動的に三階の座敷で少し残念でした。一階は常連さんみたいで、私たちの様な一見に近い客は二階になります。二人迄なら二階に入れたのです。実は二階までが魚三酒店の独特の雰囲気を味わえるのですよ。前回、二階で飲んだエントリーを文末に貼っておきますので、ぜひ読んでみてください。

とはいえ、三階席ではゆっくり足を伸ばして呑む事が出来るので決して悪い訳ではありませんので誤解のない様にお願いします。という訳で最後までお付き合い下さい。 

 

目次

お店の雰囲気 

◯達筆な張り紙

▼4時前に飲む人は少ないですが、とにかく飲んだ人は入店できません。下町にはそういうお店が意外に多いです。

f:id:afromanjaro:20191013093241j:plain

まだ開店前。注意書きが貼ってあります。

▼帰りに撮った写真ですが、なかなか良い雰囲気のお店でしょう。入店時で私が見た限りでは三階まで満席です。4時開店でアッと言う間に満席です。

f:id:afromanjaro:20191102203805j:plain

帰りに撮った写真です

▼さて三階のお座敷部屋です。普通の和室で、長時間はなかなか辛いです。システムはオーダー表に数を記入し、係りのオバサマにお願いします。この階には厨房はありません。

f:id:afromanjaro:20191013093307j:plain

三階の様子

▼お酒のメニューだけ貼ってありました。二階以下では「秋刀魚のお刺身は如何ですか〜?」なんて、お刺身を持って行商の様にオススメされるんですが、三階はありません。この辺が少し残念ですね。

f:id:afromanjaro:20191013093300j:plain

メニューの一部

実食メニュー

◯生ビール大 700円

▼さて、まずは生ビールです。「サイズは大にします?」と聞かれたので同意してから値段を見ると、なんと700円。高くてビックリしていると、「大瓶並みに入っています」って。大瓶を一気吞みです。無理か…。

f:id:afromanjaro:20191013093335j:plain

生ビール大

▼うん、立派な大生です。男は黙って大生!だよね。

f:id:afromanjaro:20191013093317j:plain

大瓶の量が入ってます
◯中トロ刺し

▼なんかパセリにフォーカスしてしまって…。タッチシャッタすれば良かったです。今日のエントリーは値段のメモを取忘れてしまって申し訳ないですが、新鮮な美味しい中トロでした。

f:id:afromanjaro:20191013093356j:plain

マグロ刺し
◯卵焼き

▼見た感じは出来合いっぽいですが、たぶんお店では焼いていないでしょうね。味は普通でした。

f:id:afromanjaro:20191013093414j:plain

玉子焼き
◯マグロ刺し

▼マグロ刺しです。こういうお刺身が魚三さんらしい。切り身が大きくて、味も濃いです。うまいね〜本当に美味い!

f:id:afromanjaro:20191013093434j:plain

マグロ刺し
◯おでん

▼おでんは少し淡白でした。もっと豪快な盛りを期待してましたが、少し残念です。モツは美味しいです。

f:id:afromanjaro:20191013093451j:plain

おでん
◯アワビ刺し

▼肝心のアワビにフォーカス出来ず、肝に行ってしまいましたが、アワビは美味しかったです。生きは良くなかったですが、しょうがないです。

f:id:afromanjaro:20191013093508j:plain

あわび刺し+肝付
◯日本酒(金亀)熱燗 5合徳利

▼他の二人が日本酒を所望したのでお付き合いです。と言うか、五合徳利なので呑まなきゃ無くなりません。この手のお店の熱燗は少々長い時間燗していますので、酒がぬるいです。アルコール分が少々飛んでいるんですね。これも味って奴です。

f:id:afromanjaro:20191013093604j:plain

金亀熱燗 五合徳利

▼日本酒は瓶系を頼まなければと思いました。

f:id:afromanjaro:20191013093622j:plain

3人で五合で丁度です
◯あん肝 400円

▼これで400円です。素っ気しかありません。生ものを食べましょうね。こちらのお店では。

f:id:afromanjaro:20191013093640j:plain

あん肝
◯しめ鯖

▼そらキタ、生モノです。〆てありますが旨いです。美味い〆さばです。やっぱり生モノでイきましょう。

f:id:afromanjaro:20191013093700j:plain

しめ鯖
◯秋刀魚刺し 550円

▼当然、生秋刀魚です。味が濃いめで美味しかった。これは旬でした。 

f:id:afromanjaro:20191013093721j:plain

秋刀魚刺し

飲み終わって

▼教訓は出来れば生系を注文しましょう。そして2人以下で、二階以下の席で頂きましょう。そうすれば大満足です。過去記事として以前二階で呑んだ時のエントリーを貼っておきます。ご一読頂ければ幸いです。

今日はこの辺で。最後までお読み頂き有難うございました。

 

お店情報

店名 魚三酒場 富岡店 (うおさんさかば)
住所 東京都江東区富岡1-5-4 1F・2F・3F・4F
電話 03-3641-8071
営業時間 16:00~22:00。階によって違いあり。1Fは16:00~22:00。2Fは16:00~21:30
定休日 日曜・祝日
その他 現金払いのみ。分煙、二階は禁煙。

過去のお勧め記事

past.bgg-eikokudo.net

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
 
 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告