八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【八千代台】京成バラ園の帰りに美味しい自家焙煎珈琲は如何でしょう@高津珈琲 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20190620204300j:plain

京成バラ園 春のローズフェスティバル 2019

京成バラ園で開催していた「春のローズフェスティバル 2019」の帰りに珈琲が飲みたくなり、久しぶりに二度目の訪問をしました。京成バラ園からは車で近かったです。

改にて紹介すると、千葉県八千代市高津に古民家カフェです。代々受け継ぐ古民家をカフェに改装したお店です。

そのお店の名は「高津珈琲 (たかつこーひー)さんです。

外観はまったくの個人の古民家で農家風です。また、お隣にご両親が経営するお蕎麦屋さんもありましたので後半で紹介しています。最後までお付き合い願います。

 

f:id:afromanjaro:20190620204248j:plain

f:id:afromanjaro:20190620204243j:plain

f:id:afromanjaro:20190620204253j:plain

京成バラ園

目次

お店の雰囲気

▼こちらがカフェの入り口の大きな看板です。有り難いですね。コレがなければ気づきませんから。

f:id:afromanjaro:20190604213738j:plain

大きな古民家の前角に、この大きな看板が立っています

▼古民家ですね。駐車場は敷地内の奥と、その向かい側にあります。

f:id:afromanjaro:20190604213736j:plain

高津珈琲の入り口はこちらです

▼この瓦と右側の立て看板が営業中の印だと思います。

f:id:afromanjaro:20190604213737j:plain

近づくと瓦に小さく書いてあります

店内の雰囲気

▼前回のBlogの転用です。八千代台マダムの利用が多いみたいです。八千代台マダムに間違いはありません。

f:id:afromanjaro:20180410210228j:plain
f:id:afromanjaro:20180410210229j:plain
f:id:afromanjaro:20180410210230j:plain
和の店内

お食事  

◯妻はシフォンケーキとコロンビア 350円+500円

▼前回も妻はシフォンケーキを注文したと思うけれど、今回も自家製シフォンケーキを食べてました。珈琲は中煎りのコロンビアです。妻は最近、中煎りに凝っていて、妻曰く「わずかな酸味と香り、最後の渋み」が気にいっているだそうです。食器も綺麗ですね。

f:id:afromanjaro:20190604213733j:plain
f:id:afromanjaro:20190604213734j:plain
シフォンケーキとコロンビア
◯わたしは高津珈琲ロースト 500円

▼前回(随分前ですが)頂いて美味しかった記憶があり、またお願いしました。中煎りの香ばしい香りの珈琲でした。軽い酸味が自分の好みです。

f:id:afromanjaro:20190604213735j:plain

高津珈琲ロースト

食べ終わって 

天井が高く、広くて明るい古民家カフェです。場所柄駐車場が完備されているのも嬉しいです。ご馳走様でした。

姉妹店の紹介

高津珈琲のご兄弟(たぶん兄)に伺うとご両親のお店と教えて下さいました。開業は2018年12月、高津の地で育てた自家製蕎麦と野菜を使い、自ら製粉し、そして手打ちした蕎麦が食べられるそうです。営業日等の情報はHPリンクを御覧ください。

f:id:afromanjaro:20190604213739j:plain
f:id:afromanjaro:20190604213740j:plain
手打ち蕎麦 高津静庵

takatsuseian.net

お店情報ほか

◯お手洗い 

綺麗な広いトイレです。

◯お店情報

店名 高津珈琲
住所   千葉県八千代市高津527-1
電話    047-450-2963(自宅兼用)
営業時間 9:00~18:00
定休日 月・火曜日
備考  HPは 髙津珈琲 – 八千代市高津の古民家カフェ

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告