八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【カメラ・フィルム】Nikon F5 + Kodak Professional Ektar 100 谷根千・新宿御苑 April 2019

広告

f:id:afromanjaro:20190518200857j:plain

Nikon F5 を手に入れたお写ん歩Blogの続きです。

3本目のフィルムは。Kodak Professional Ektar 100 です。kodak社が 2008年頃に発売した比較的新しいフィルムが Professional Ektar 100 です。Kodak社の説明によると「iso100の特徴として彩度が高く、超ビビッドカラーで、フィルムノイズの極めて少ない高画質でプロ用写真ならびにハイアマチュアの用途にも満足のできる品質を誇ります」とか。F5 ならば全く問題ないですが、ローアマチュアのわたしが、まだ試写段階で撮るのは勿体ない訳ですが、この一連の試写で、好みのフィルムを再確認したく装填しました。 

最後までお付き合いをお願いします。

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

www.bgg-eikokudo.net

 

Kodak Professional Ektar 100

Amazonでは単品売りは 1,760円 です。先に紹介した FUJIFILM NATURA1600 は生産が終了している関係で、5,980円/本もしますので、まだ買い求め安いと思います。FUJI のリバーサルフィルムよりも高いですけど。

商品説明として「映画用の KODAK VISOIN フィルムテクノロジーを組入れることにより、ISO100 のカラーネガフィルムにおいて『世界最高の粒状性』(2008年10月現在)を実現しています。
大きく引き伸ばすことによって、超微粒子の素晴らしさを実感できます。自然風景や、商品撮影に最適です。また高倍率の引き伸ばしや高解像度でスキャニングし、デジタル処理を行うにも最適です。」とありました。

 

試写写真

レンズは、AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G です。このレンズと Ektar100 の相性がイイのか分かりませんが、写りが良かった様に思います。現像は Ektar 専用液ではなく、普通の現像液を使用しています。

R0001419Ricoh IMAGING COMPANY, LTD. Ricoh GR III

このレンズに匹敵する S-Line レンズはその内に出るんでしょうか? 容易ではないと思います。だから、AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED も欲しくなっちゃいます。

 

 

▼いつもの初音小路です。

Yanesen Walking

 

 

Yanesen Walking

 

▼この辺りの路地は絵になります。 三次元的ハイファイレンズ効果が出て、Eltarもしっかり描写しています。

Yanesen Walking

 

▼築地塀と赤いジャケットの妻。築地塀の手前にフォーカスしていますので、しっかりボケています。ここを抜けると、夕やけだんだんの前に出ます。 

Yanesen Walking

 

▼谷中ぎんざの終わりの付近です。 ビールを飲みながら撮っています。

Yanesen Walking

 

▼お店の中の自転車が綺麗です。 

Yanesen Walking

 

▼ハンドメイド靴のお店です。2年程待つそうです。 

Yanesen Walking

 

▼根津の住宅街です 

Yanesen Walking

 

▼根津のへび路。この辺りの撮影ポイントが少しづつ分かって来ました。 

Yanesen Walking

 

▼この辺りに住める人が羨ましいですね。 

Yanesen Walking

 

▼更に裏路地を歩く外国からのお客様。本当に、よくご存知ですよ。 

Yanesen Walking

谷根千での Ektar 100 の写真はここまでです。Ektar の色味は綺麗ですね。空や海、鮮やかな色合いだともっとイイ感じなったのかもしれません。 

 

 

▼少し前の新宿御苑です。 

Shinjuku Gyoen National Garden

 

▼関山が綺麗です。

Shinjuku Gyoen National Garden

 

▼普賢象 

Shinjuku Gyoen National Garden

 

▼一葉を撮る妻 

Shinjuku Gyoen National Garden

 

▼鬱金と言うらしいですが、色が再現されています。 

Shinjuku Gyoen National Garden

いつかはポジで撮ってみたいと思っていましたが、現像から上がって来た、このKodak Professional Ektar 100 を見ると、このフィルム感がとてもイイ感じで、気に入ってしまいました。素晴らしいフィルムですね。

次回は Lomo の予定です。最後までご覧いただき有難う御座いました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告