八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【谷中銀座】4月に谷中銀座で食べ歩いた美味しいもの! April 2019

広告

f:id:afromanjaro:20190516135724j:plain

谷中銀座

根津千駄木界隈の記事が続きますが、平成最後の4月に谷中銀座で食べ歩いた(実際は座って食べましたが)品々を紹介致します。

地元船橋のせんべろで飲んでいる様なGIGIですから、若い人向きのモノは紹介出来ません。悪しからず。最後までおつき合い下さい。
 

 目次(クリックで飛べます)

谷中銀座商店街マップ

▼私の場合、日暮里駅から夕やけだんだんを降り、銀座通りをどんどん進んで、中程から食べ歩きが始まります。

f:id:afromanjaro:20190516142619p:plain

出典元:https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/nishinippori/location02.html

肉のすずき

道順で紹介します。まず一軒目は「肉のすずき」さんです。

こちらのメンチカツは絶品。実はもう一軒「谷中メンチ」で有名なお店がありますが、わたし的には「肉のすずき」さんの方をオススメします。理由は、味はどちらも美味しいので甲乙つけがたいですが、肉のすずきさんの方が日暮里駅からだと先に出会いますし、少しだけ行列が少ないので待ち時間が短くて済みます。

▼元気メンチカツ

肉汁ジュワッと美味しさいっぱいで、国産牛の肩バラ肉とオーストラリア産牛のモモ肉を上質ブレンドした牛肉を使用して、揚げ油もラードとヘッドを使っています。

f:id:afromanjaro:20190516135717j:plain

元気メンチカツ(食べかけでごめんなさい)

お店の方は皆さん親切ですよ。

www.yanakaginza.com

越後屋酒店

私の一番のお気に入りの越後屋酒店さんです。皆店頭で飲んでいるから直ぐに分かりますよ。大柄な息子さん?と小柄なお母さんが接客してくれます。お二人とも優しい声で、手軽にお酒を頂けますよ。

▼琥珀エビス(樽生)

暑い日でしたので、当たり前の様に生ビールを注文。銘柄を選べて、琥珀エビスをお願いしました。(これしか飲んだことがないです)

f:id:afromanjaro:20190516141731j:plain

琥珀エビス(樽生)

▼二週目は妻と一緒。またまた日向ビールごっこです。因みにコップは、こんな感じに穴に落として置くと安定します。以前、お隣に座った常連さんに教えて貰いました。

f:id:afromanjaro:20190516135718j:plain

琥珀エビスとレモン酒

酒屋さんですから、いろんなお酒が楽しめますよ。東京勤めだったら、毎日寄るのになぁ〜。

www.sake-echigoya.com

丸初福島商店

谷中銀座商店街にある貝類・川魚のお店です。普通にショーケースを置いてある魚屋さんですが、店頭で食べることも、食べ歩く事もできます。

▼ホタテ焼きと、何かの小柱焼きを注文して、先ほどの越後屋酒店の前でビールと一緒に頂きました。最高です。

f:id:afromanjaro:20190516135720j:plain

ホタテ焼きと、◯○焼き

ameblo.jp

手作りおかず トーホー

日暮里駅から来て、谷中銀座の終店のお店です。お惣菜やお弁当がありますが、気楽に食べるならば、カップに入ったから揚げがおすすめです。

▼食べ歩き用からあげ(塩味)

タイミングが良ければ揚げたてを即頂けます。これを持って越後屋酒店でビールを飲みましょう。最高ですよ。

f:id:afromanjaro:20190516141730j:plain

カップから揚げ(塩)

www.yanakaginza.com

 

三陽食品

日暮里から谷中銀座の終点で交差する通りを「よみせ通り」と言いますが、左に曲がって直ぐにある食品店です。蒟蒻・竹輪麩・白滝・寒天を扱っているお店ですが、店頭でところてん・あんみつなどを食べることができます。

▼店頭で食べるところてん

これは妻と一緒の時に食べてところてんです。店頭で食べると伝えると、お店の奥で突き出してくれます。店頭には蒟蒻用のケースで出来たテーブルがあり、お盆の上に酢醤油、辛子、青海苔が置かれているのでお好みで使用しましょう。

f:id:afromanjaro:20190516141739j:plain

ところてん
▼店頭で食べる豆かん

妻は豆かんです。あんみつ用の容器の寒天は冷たく、袋入りの塩えんどう豆はまだ温かいのです。実際、えんどう豆は笊の上に出来立てが湯気をあげて置いてありました。別添えの黒蜜を自分で掛けて食べるわけですから、美味しいに決まっています。

f:id:afromanjaro:20190516141738j:plain

豆かん

寒天は歯ごたえ良く、豆の塩加減も良くて、黒蜜が最高に美味しかったそうです。一ヶ月経った今でも「あの豆かんは美味しかった」と言っています。

f:id:afromanjaro:20190516141737j:plain

店頭用と告げると冷えた豆を冷蔵庫から出してくれます

息子さん、お父さん、お母さんの接客が素晴らしいんですよ。笑顔も良いんです。

f:id:afromanjaro:20190516135725j:plain

三陽食品の店頭

matomeshi.jp

 

今日はこの辺で。人通りが多いですが、お店の方々は皆親切です。ぜひぜひ食べて見て下さい。実際はこんなに食べるとランチや夕飯は食べられなくなりますけどね。最後までご覧いただき有難う御座いました。 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告