八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【御徒町】偶には台湾料理は如何でしょう。中華だけど@台湾小菜 新東洋 2回目

広告

f:id:afromanjaro:20190502182607j:plain

蜆仔

若い頃、月に1度は台湾に出張(一週間滞在)していた関係で、時々無性に台湾料理が食べたくなる事があります。この日はたまたま上野御徒町界隈を通ったので、アメ横内の台湾料理のお店を訪ねました。

訪ねたお店は「台湾小菜 新東洋」さんです。

アメ横内のアメカジやジーンズを扱うお店群の中に、新東洋さんはあります。児島ジーンズや、スカジャンなどもゆっくり見たいんですけどね。腹が減っては写真は撮れぬです。最後までお付き合い願います。 

目次

お店の雰囲気

◯台湾料理「新東洋」の表示は目立ちます

普通のお店ですが、立地が良いのでしょう、結構賑わっています。

f:id:afromanjaro:20190502182604j:plain

アメ横内の路地にあるお店

お店の前はとっても賑やかですよ。

f:id:afromanjaro:20190502182603j:plain
f:id:afromanjaro:20190502182602j:plain
アメ横の洋服店の間にあります

お食事 

◯青島ビール 500円

青島ビールです。小瓶で500円はとっても高いですね。しかし、どうして台湾ビールを置いてないんでしょう。缶でも良いので、台湾ビールを置いてください。

f:id:afromanjaro:20190502182606j:plain

まずが台湾ビール

おつまみのサービス落花生です。この塩味が丁度良いです。ビールが足りないですね。

f:id:afromanjaro:20190502182609j:plain

サービスの落花生
◯蜆仔 1,000円

台湾名物の蜆のニンニク醤油漬けです。台湾で食べると、サイズ感はもう少し大きいです。浅利くらいの大きさがあります。ただタレに漬け込んだだけの蜆ですので、夏場は避けて、体調が良い時に頂きましょう。

f:id:afromanjaro:20190502182608j:plain

蜆仔

生ですので抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、慣れるとチュルンと食べられて美味しいんですよ。

f:id:afromanjaro:20190502182610j:plain

蜆のニンニク醤油タレ漬け

 

◯ハーフチャーハン 300円

本当は麺類などを注文しないとハーフサイズは作ってくれないのですが、ビールと蜆仔を注文したので、無理を言って作ってもらいました。一人前のチャーハンは多過ぎます。

f:id:afromanjaro:20190502182615j:plain

ハーフチャーハン

刻みチャーシュー、葱、玉子になぜかナルトの刻んだ具材の色の薄いチャーハンでした。味は塩味だけの様で、美味しいんだけど、物足りないです。ちょっと残念。

f:id:afromanjaro:20190502182616j:plain

あっさりチャーハンです

食べ終わって 

近所のリーマン達でほぼ満席でした。台湾料理と言っても、日本で食べられる台湾料理はほぼ中華料理になっちゃうので、変な冒険をしなければ普通に食べられます。ご安心ください。ご馳走様でした。

◯お手洗い 

狭いですが、普通の水洗トイレです。床がギシギシ鳴りますが。

◯お店情報

店名 台湾料理 新東洋
住所 東京都台東区上野6-10-2 2F
電話 03-3831-8822
営業時間 11:30~16:00  17:30~23:00(L.O.21:30)
定休日 無休(臨時休業あり)
備考 喫煙可・駐車場無し

カメラ

★28mm F2.8と言う明るい単焦点レンズのカメラですが、クロップで35mmと50mmで撮ることが出来ます。テーブルフォトでは綺麗に撮れます。オススメです。

RICOH デジタルカメラ GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3 15041
リコー (2019-03-15)
売り上げランキング: 9,417
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告