八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【常盤平】変わり蕎麦がたくさん、そして美味しい蕎麦でした@そば処そば福 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180924211747j:plain

かさねそば

昨日の記事の続きです。松戸の祖光院で彼岸花を撮影したあとで、近所でランチにしました。

 

 

新京成ときわ台駅から祖光院を経て、更に先にあります。駅からだと徒歩20分位の位置だと思います。

今日のお店の店名は「そば処  そば福」さんです。

このそば福さん、祖光院に来るたびにお店の前を車で通っていたのですが、とても大きなお店なので遠慮していました。今回は空腹に耐えきれずに入店したわけですが、普通以上に美味しかったのです。毎年、此処でお腹を満たせば良かったと後悔しております。変わっていますが、美味しいお蕎麦を頂きました。最後までお付き合い下さい。

目次

お店の雰囲気 

大きな駐車場が店頭にあります。その横の大きな「福」の字の暖簾が。ここが入り口です。

f:id:afromanjaro:20180924211733j:plain

立派なお店です。前面に駐車場あり

その暖簾をくぐると日本庭園があり、その敷石を歩いていくと、店舗になります。入り口は自動ドア、中の正面に花番さんが立っており、案内してくれます。大きなお店です。

f:id:afromanjaro:20180924211734j:plain
f:id:afromanjaro:20180924211736j:plain
玄関も大きく、店内は窓越しに庭園があり立派

お食事 

〇妻はくろんぼそば 870円 

さて、妻は「くろんぼそば」を注文しました。差別用語の様ですが、すった山芋の磯辺揚げを乗せて海苔が大量に乗って黒っぽくなっています。変わり蕎麦ですね。

f:id:afromanjaro:20180924211739j:plain

くろんぼそば

そこの蕎麦つゆを掛けて混ぜて頂く訳です。冷やし蕎麦の変化球です。山芋の磯辺揚げが美味しかったそうです。 

f:id:afromanjaro:20180924211737j:plain

すった山芋の磯辺揚げ乗せ蕎麦です
◯妻のかやくごはん 300円

凄くお腹が空いていたらしく追加注文です。これ、意外に大きな器で二人でシェアして丁度良いくらいの量で、ちょっとびっくりしました。当然、私に仕上げ依頼が来ました。 

f:id:afromanjaro:20180924211742j:plain

かやくごはん
〇私はかさねそば 700円 + 大盛 300円 

かやくごはんが回ってくるなんて想像していませんので、かさねせいろを大盛りにしてしまいました。メニューには小さなせいろが二段です。と書いてあり油断しましたね。

f:id:afromanjaro:20180924211748j:plain

小さい蒸籠の2段盛りに大盛りで1段プラス

大盛りのその小さなせいろがもう一枚追加され、3段と見事な蕎麦の大食い構図になりました。

f:id:afromanjaro:20180924211747j:plain

小さいと言っても3段あります

薬味にはうずらの生卵が付いてきました。

f:id:afromanjaro:20180924211745j:plain

薬味にはうずらの卵あり

蕎麦は国産の蕎麦粉らしいですが、普通に美味しいです。せいろ3枚は流石に多かったですが、喉越しも良く、やや甘めのタレも丁度良かったです。

f:id:afromanjaro:20180924211740j:plain

美味しい蕎麦です

最後は蕎麦湯割で仕上げです。ちゃんとした蕎麦やさんでした。

f:id:afromanjaro:20180924211735j:plain

薬味を投じて蕎麦湯わり

食べ終わって 

ドライブインの様なイメージでしたが地元で便利づかいされている様でスタッフも多めのお店でした。揚げ物は山芋の磯辺揚げしか見てないので分かりません、蕎麦は普通に美味しいと思います。

また、来年彼岸花の季節にお邪魔します。ご馳走さまでした。

その他

〇お手洗い 

すみません。未調査です。

〇お店情報

店名 そば処 そば福
住所 千葉県松戸市栗ケ沢788
電話 047-387-3280
営業時間 11:00~21:00
定休日 毎週月曜日、第3火曜日(祝日の場合は営業)
備考 喫煙可・駐車場14台

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告