八五九堂 Blog 

船橋を愛するオヤジの写真とカメラと酒麺飯クロニクル  

【東銀座】5丁目の大人の隠れ家カフェって感じです@SHINOBY'S COFFEE 銀座 初訪問

広告

f:id:afromanjaro:20180623182221j:plain

ドリップコーヒー

銀座のニコンプラザはどうして日曜日はお休みなのでしょう!忘れて行ってしまいました。ついでで良かったです。私が悪いんですけど。

銀座界隈のお写ん歩にも疲れ、帰路に就く前にちょっと一服で珈琲が飲みたくなりました。5丁目の裏通りを歩いていると雑居ビルの中にカフェを見つけました。
BARと二毛作のカフェでした。
お店の名は「SHINOBY'S COFFEE 銀座」さんです。

夜のお店の名前は「SHINOBY’S BAR 銀座」です。ある方面の情報交換ができるBARの様ですが、シンプルに珈琲を頂きましょう。最後までお付き合い願います。 

目次

銀座お写ん歩記事

 

お店の雰囲気

◯歩道のA看板とEV前の張り紙が目印です

良く見ていないと見逃します。と言うか、この手の看板が結構出ていますから。細いビルの奥のEVを見ると、小さな張り紙がありました。入ってみます!

f:id:afromanjaro:20180623182251j:plain

ビルのEVの前の張り紙

お昼なのに照明を少し落としたBARの様なお店でした。あっ、本業はBARでしたね。

f:id:afromanjaro:20180623182222j:plain
f:id:afromanjaro:20180623182255j:plain
ビルの前のA看板と店内

お食事 

◯お代は前金制

メニューはこれしかありません。とりあえず珈琲を飲みに入ったので珈琲を注文します。

f:id:afromanjaro:20180623182224j:plain

あっさりメニュー

妻と違う豆を選んだので、ミル~ハンドドリップと一杯づつ淹れることになります。もう一組のお客様が入ってきたので更に待ちます。暇なんでお冷を撮ったりして。

f:id:afromanjaro:20180623182220j:plain

ゆっくり考えます
◯妻の中煎りの珈琲 500円

すっかり銘柄を忘れましたし、珈琲カップしか写ってないですが、確か中煎りのスッキリした一杯でした。

f:id:afromanjaro:20180623182252j:plain

中煎り
◯わたしは深煎りの珈琲 500円

わたしのはボディがしっかりしたガッツリ珈琲。こっちの方が好みです。でもカップだけしか撮ってません。ごめんなさい。

f:id:afromanjaro:20180623182223j:plain

深煎り

ブラインドから差し込む陽が帽子に掛かっています。もう帰ろう!

f:id:afromanjaro:20180623182253j:plain

ブラインドから光が

食べ終わって 

静かなカフェでした。ゆっくり珈琲を味わえます。BARのドリンク券を貰いましたが、果たして行くかな?ご馳走様でした。

◯お手洗い 

とても綺麗なおトイレです。

◯お店情報

店名 SHINOBY'S COFFEE 銀座
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座5-10-10 6階
電話 03-6280-6757
営業時間 毎週土曜日と日曜日の13:30~18:30
定休日   上記以外
備考 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

広告